--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.05.14

ゴールデンウイーク

5月前半は慌ただしく過ぎてしまいました。
珍しく悠が「連休に誰も来ないのか?」と言いましたが、それぞれの家では子供達も社会人になり、家庭毎に予定があるでしょう。

そういう悠を置いて私は4日に息子宅の中孫Eちゃんが所属している劇団クリエつくばの公演を見にいきました。

4つくばへ1

左上は金沢駅西口のモニュメント 空港行きのバスが6時30分発
 新幹線が開通して乗客が少なくなった為に市内停留所が無くなり、駅発一本になり、おまけに乗車口が西口に変りました。
滅多に見られない光景をパチリ

ところが小松空港についたら「強風の為に7時30分の一便が欠航」とのアナウンス。
今更金沢駅に戻れず、日航が8時50分に飛ぶと言うので、つくば行きのリムジンバスにつながっているか調べて貰い、11時30分にあると言うのでそれで行く事にした。

下調べををした時、大きな駅で二回の乗り換えに不安があり、バスで北関東平野をのんびり行くのもも良いと思った訳です。
息子や娘宅と即ラインでやり取りできるのは有り難い。
湾岸の高層ビルを眺めているうちに遠くにスカイツリーが見えだして、だんだん近くなる。
その内に茨城県の標識も出てつくばに入ると新緑の木々が美しい。
下中 つくばセンター上のモニュメント  開場待ちの行列

4つくば

大人の中に中高校生や小学生も沢山参加していて、演出が良くて皆で作り上げた舞台は見ごたえありました。
Eちゃんは東京の勤務も有り、つくばでの練習をこなすのは大変だと思われるが、若さと熱意で、主役の二人は良くやっていました。

終ってから、EとS君が通ったつくば大学構内をタクシーで一回りしてから、つくばエキスプレスで息子達と東京へ。
駅地下で初めての牛タンを頂いてから別れてホテルへ。
予想通り秋葉原での乗り換えはややこしくて、ハプニングがあったけど飛行機にして良かった。

5日

連休最後の日なので何処へ行っても混雑しているし、思案の末に横浜のイングリッシュガーデンにしようかと思っていたら、前夜ふと目についたブログ友の「5日から7日家にいますから庭を見ておしゃべりでもいかが」の記事に飛び付き、、厚かましくもお願いしました。
かねてからバラと気難しい山野草を上手に育てて、素敵な画像でアップされるので、是非拝見したかったのです。
当日は嬉しい事に、同じくブログ友のSさんやF子さんもご一緒して下さり、花談義が弾んで楽しい一日でした。

5坂邸1

あっという間に素敵なバラ庭を作られてアーチや壁面を彩っていました。
中でもお母さまから受け継がれた、山野草の為のロックガーデンは良い環境で沢山の種類の山野草が育っていました。

5坂邸2

日差しが強くて良い写真が撮れず、ご免なさいね
素晴らしい写真と構成でアップされるこの方はこちらで
思いがけなのんびりと楽しい一日を過ごさせて頂き有難うございました。

帰りの東京駅では連休最後の夕方の為に、ごった返す人ごみの中で北陸新幹線乗り場を見つけるのが大変で、がらがらのグリーン車に落ち着いてほっとしました。
降りた金沢駅でも珍しく、ながーい行列で、人出の多さに驚きました。



Posted at 00:52 | お出かけ | COM(6) |
2016.05.01

爽やかな 5月

1すずらん




花の開くのが例年より早いようですが、日陰に置いていたスズランが咲いていました~
フランスではこの日に愛する人にスズランを贈ると幸運が訪れると言われているそうです。

今は世界中の花を見たり育てる事が出来る良い時代ですが、戦後に高校生だった私たちには、北の大地に咲く憧れの花でした。

気温もほぼ安定して木々の緑も美しい5月! 色んな花が咲いています

モッコウバラ
勿忘草はこぼれ種でプランター内は勿論底からも、コンクリートの割れ目からも旺盛に咲いている。

そしてバラに異変が

1バラ

例年モッコウの次に同じく塀の上にスパニッシュビューテイが咲くのに、手入れが悪かったせいもあるがまだ小さな蕾です。

真っ赤なルージュピエールドロンサール、葉蔭に粉粧楼、ピンクのポールマッカートニー、スパニッシュの下で白いバラ
白花モッコウは初花です。

1さくらそう

22_201605020105206c3.jpg

変り映えのしない何時もの花ですが、アイリスは晩秋にホームセンターで購入
白いクレマチスは,冬型天候てんこ盛りの日に蟹を食べにいらしたネット友御一行様の中のKさんに頂き、名前は「冬の旅」忘れませんね(笑)
沢山有ったえびねもこの黄えびね二株になりました。


Posted at 23:35 | 庭の花 | COM(4) |
2016.04.28

庭の木々

28雨

今日は予報とおり終日雨になりました。
24日に伸びた杉苔を引搔いてブロワで掃除したので今一番美しい庭が一段と綺麗です。

先日耕運機をかけて貰った畑はカラカラに乾いていて、雨予報に備えて昨日はこまごました花苗の株分け移植をしてエンドウの縄張りなど済ませた。ブロッコリーや枝豆の種まきもしたので、正に恵みの雨です。

今年はどの木も花が沢山咲いて綺麗ですが 花木特集です。

28みつばつつじ

植えてから30年以上のこの辺の山のミツバツツジ
近年バラ鉢を置くようになってからモリモリ大きくなり今年も沢山咲きました。
大きくならないように昨年恐々頂点を間引きしてみた

先日「関西ミツバツツジ」の苗を植えて下さったA植木屋さんが「太い枝を根元から切るとひこばえが出る」と言われたが勇気が出ない。

28石楠花

是はもっと悪くて葉も黄ばみ元気が無い。40年前に小さな挿し木苗を植えて、大変綺麗に咲き続けてくれたが、ここ2.3年裸木のようです。
A植木屋さんは「根が傷んでいるのでは」と言われたので花後に活性剤と新しい土増しでもしてみようか。

28れんげつつじ2

植えた場所が悪いけどここまで大きくなるとどうしようもないが、今年は是までで一番沢山咲いてくれた。

28ブルーベリー

本元のブルーベリーはバラ植栽の為に抜いてしまい、挿し木苗を植えたこの場所はせまくて収穫しにくく昨年は全部鳥さんに上げてしまった。
今年は植木屋さんに一列に並ぶように整理して貰ったので日当たりも良くなり、たわわに花が咲いた。
少しは採れるだろうか?是も短くしたい木です。
紅花ドウダンツツジは長い間日陰に植えていたので全く花が咲かず、明るい所に出して3年目でかわいい房が下がっている。

太陽の光を求めて上へ上へと延びる植物達。
載せられなかったが利休梅もジューンベリーも早く咲いてあっという間に散ってしまった。
ブロワーをかけていたら紅色の花びらが落ちているので、もしや?と確かめたら花梨の花も咲いたようです。
実がつくか分からないが植木さんが切らないように注意しなくては。

Posted at 23:31 | | COM(6) |
2016.04.25

牡丹とビバ^ナム・ノースボール

23牡丹

2013年に買った白花の牡丹が8輪も咲いて驚きました。
中心がピンク色のお気に入りの牡丹が枯れたので、近江町の花屋さんで目についた2輪開花の苗を買ったのですが、小さなポットに粘土質の土でぎゅうぎゅうに詰め込まれていて「これは見た目だけで後は駄目かもしれない」とやや不安でした。
しかしなんとか3輪くらいは咲いていたのが、昨年の秋に鉢から抜いて新しい土を足して年を越しました。
置き場所が無いのでやや日陰で茎だけがひょろひょろ伸びていました。
蕾が見えて大きくなったので玄関に移したので、17日の嵐にも被害が無くて順調に咲きました。
訪れた人達に「見事やね~」「良い香りや」とほめられてご満悦です。

生育の遅かった一輪を切って活けましたが、FRB友から「切り口を焼いてから焼きミョウバンをすりつける」と助言して頂いたのでばっちり水揚げが出来ました。

23ビバーナム

大好きなビバーナム・ノースボール
鉢で育てていたが何故かうまくいかず、庭におろして3年目。初めて沢山咲きました。
植えた当初はぐんぐんシュートが伸びて、是はまずいとカットして横枝を出すようにしたが、昨年は3.4咲いただけでした。
バラのように横に倒したら咲くかも?と広げるようにしたら今年は沢山咲いてご気嫌です。
もとは活け花の花を買って挿したもので、苗木としてはあまり見かけません。
小さな花がぶら下がって咲く風情が良いですね。
だんだん大きくなり色も白くなります。
植えた当初ほどシュートは出ないがとにかく伸びるので先を摘んでいます。

今我が家の課題は伸びすぎを抑えるにはどうしたら良いものか?
ツツジもシャクナゲも伸びすぎて困ってます。

Posted at 23:17 | 日々好日 | COM(4) |
2016.04.20

お料理教室 筍 筍

いよいよ金沢の地物筍が出始め、友人から掘り立ての大きなのを頂きました~
早速筍ご飯に炊き合わせを作りご満悦です。
続いて頂いたのは検索から…半分お砂糖をまぶして冷凍して見ましたが・・・・さてどうなりますやら

5日のお料理教室も筍と旬の鯛で美味しかったですよ~

5谷口

梅貝のおつくりはN子さん指導で、イタリアン風の盛り付けでした。
ゴマを炒って丁寧に擂ったてんこ盛りの胡麻和えも美味しい~家でも時間をかけて作らねば。
大好きな鶏団子と若竹煮は家でも大鍋に一杯作っておやつにも頂いてます。

食べ物繋がりで・・・・

20ケーキ

Posted at 23:56 | 日々好日 | COM(0) |
2016.04.18

春の嵐

17日
金沢地方は雨予報で朝方まで降っていたが、その後晴れて青い空が広がったが、強風が吹き荒れて家から出られない状態でした。
ニュースでは亡くなった方が一名。
能登では祭りの曳山が倒れたり、兼六園も一時閉園になったようです。

18嵐

若葉の季節に相応しく五月人形に変得ることにして、二階から少しづつおろして飾り付けました。
長い事出さなかった息子の五月人形は、昨年土蔵を整理した時に中を確かめて必要なものだけ持って来たのです。
大きな段飾りは無理なので残して来たのデリンゴの段ボールその他で工夫して土台を作りました。
一番手のかかったのは欅の木組みに立てる旗指物で、昔の写真も出てこないし、記憶と形でパズルのように組み立てるのに手間取った。
色も褪せておらず華やかに仕上がったので、外国からの客人も喜んでくれるでしょう。

兜

FB友のガーデンではアーチやオベリスクに塀まで倒れたと聞いて、早めに切り上げて庭を回ってみたら丈の高い鉢が5.6個倒れていた。
地植えでも新芽がぐったりしていて、慌てて水遣りと補強をしたが、簡単に止めただけの蔓バラが外れていて留めなおした。

18嵐2

気象条件の悪い中なのに白花ヤマシャクヤクが一輪開いていたのでパチリ。株は沢山有るのに一輪だけです。

熊本地方では二度目の本地震が起こり被害が拡大していて、怖いです。
余震が連続起こりさぞ不安なことでしょう。早く平穏な生活に戻れますように。

この辺りは「森本富樫断層」が通っているので他人事ではないですね。

Posted at 23:37 | | COM(0) |
2016.04.16

早や4月も半ばに・・・・

桜もあっという間に開いて散り、もう若葉の季節になり驚いてしまう。


天気が良ければちまちまと畑や庭の仕事に追われ、その間にも可憐な春の妖精達が咲いて楽しませてくれたのですが、溜めこんでしまいました。

エイと気合を入れて今日の事から
15八重桜

月2の整形が早く終わったので、金沢城を回ってデパートへでも行こうかと思ったが、近江町で済ませて早めに帰宅。
近所にオープンしたインドカレーのお店は気になりながら中々行けない。悠の昼支度をして出たのでチャンス到来と寄り道をした。
たどたどしい日本語で「辛くないですか?」と愛想は良いが、二度来たいかと言えば・・・・?

帰り道の公園の八重桜が陽をうけて輝いていた。昨日のゴミ出しの時には全然気がつかなかったのに、陽気に誘われて咲いたのでしょう~お蔭で良いお花見ができました。

家に帰っても明るい日差しで庭の木々も葉を広げて輝いていた。
例年よりずいぶん早いように思う。

15庭

明日は気温が上がり、六月の温度になるとか?
熊本で震度7の大地震が起きて被害が大きいようだが、自然のサイクルが異常で怖いです。
その後時間がたつれ被害が拡大しているようで、災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

Posted at 00:11 | | COM(6) |
2016.03.28

クリスマスローズ

そろそろ気温も安定して桜の便りも聞こえて来ます。
庭にも小さな花達が開いてたのしませてくれます。

18ユキワリソウ

沢山有ったユキワリソウは自然淘汰されて少しになったが日差しを受けるとパッチリ開く可愛い花ですね。
自然に生えた実生苗はマメなシルバーさんにむしられて、木の根の中には残って咲いています。
タネから育てて3年目には咲きますから、もっと大事にしなければ。

28クリスマスローズ3

その名の通り早くから咲いているクリスマスローズはそろそろおしまいです。
古くからあるのは中心が木質化してまばらになり、ちょこちょこと株分けして植えかえています。
そのまま緩める物もあり、地植えにしたら楽なのに、何故か我が家はしけてしまいます。

28クリロ1
28クリロ2

綺麗に撮ってあげたいが、腰が悪くて写す根気が無い、ミラーを回せる機種でもうまくいかず、あとは一輪づつ切って地面に置き名札用に写しました。
Posted at 23:38 | | COM(12) |
2016.03.25

連休に

気温が20度まで上がって、春本番かと思えばまた冷たい雨に雪が交まじったりしてなかなか定まらない。

17日は絶好の良いお天気になり、18日は雨予報だったので、勿体なくてケアを休んで畑で草取りをしてから追肥を施した。

17畑

エンドウは例年より大きく育っていて早く支柱を立てないと倒れてしまう。
遅く蒔いたそら豆は覆いの下で越冬したのでか弱い
イチゴとペアプランツのニンニクも2月に施肥出来なqかったので小さい
あれもこれも追いつかないが時間切れで帰宅したが、18日は幸い午後まで降らなかったので、抜いた草を集めて残りの草取り。
大根とブロッコリーの脇芽を収穫できた。

連休に上娘が車で来たのであちこちへ連れて行って貰う

20日

悠も一緒にT町の土蔵の跡地を見てから、今町のお醤油屋さんが始められた10割手打ち蕎麦を頂き、ケーキ屋さんによって帰った。

午後は金沢港のキトキト市場で「のどぐろ・サヨリ・アワビ」を買って、すぐ近くの大野町のヤマト醤油へ。

20ヤマト

味噌醤油醸造の老舗だが「一汁一菜一麹」をコンセプトに麹教室を開くなど積極的に取り組んでおられ、麹調味料の他にもドレッシングなど、品そろえが豊富です。
お買い物をしていたらツアー教室が始まったので、話を聞いて醸造蔵も見学したが、参加者は東京など遠方からの観光客が多かった。

21日の「つるべの家族に乾杯で」朝ドラ出演の柄本ソウベイさんが此処へ来ていましたね。
後ろは金沢港で家の前には浅野川が流れ、江戸時代には船で北海道と交易されていた古い家柄です。

その後石川県庁の展望ロビーで開催されていた「花展」を見る為に、2002年に移転してから初めて訪れた。
16階の展望ロビーからは立山も白山も見えるらしいが、生憎雲が多くて駄目だったが、馴染みの薄い駅西地区や、四方の展望を楽しんだ。

20花展

花展は各流派の活け込みが素晴らしかった。

21日

私の希望で辰口町近くのヅロウガーデンへ行って貰い、土や堆肥腐葉土を山ほどと苗類を買いました。
お昼はこの頃ピザを究めている娘夫婦の希望で工大近くのピザ屋「サリーナ」へ
珍しく悠も食べると言うので家まで迎えに戻ったが、11時半入店後すぐ満席なった。

20サリーナ

石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店で拘りの粉と作り方で、祖父の奥能登の角花さんの塩を使っておられる。
名前は忘れたが、私は二つ折りのが美味しかった。
ルッコラと生ハムのは大根葉のように大きなルッコラそのままで、食べ難いので刻んだ方が良いのでは?(勝手なつぶやき)

目一杯運転して貰って、2時過ぎに出た娘達は、途中寄り道をして夜8時半に帰宅出来たようです。
方向を纏めて廻って貰った積りだがお世話になりました 有難う~~

Posted at 00:12 | お出かけ | COM(5) |
2016.03.15

ウエルカム ホームビジット

又冷え込みが強くなり、朝方雨で気温は2度前後、日中は晴れても風が冷たい。

11日には植木屋さんに雪吊りをはずして貰った。
昨年の秋にノムラ楓の上の方の葉が枯れてこびりついたまま落葉しないで冬になった。それが風雪で庭中に落ちてなんとも見苦しい
自分ではどうしてもやる気がしなくて、雪吊りはずしと一緒にお掃除をして貰いたくて電話をしたのです。
思ったとおりブロワーでは吹き飛ばず、熊手を使って手作業で片づけていたが、何故枯れたのか分からずこの後新芽が出るか気になります。

15biora_20160317224802612.jpg

サンシュウの花が満開になりクリスマスローズやユキワリソウも満開で、バラの新芽も伸びだした。
玄関に春色が欲しくて、ビオラの寄せ植えを作り、クリスマスローズも並べてみた。
プランターの土替えをしたり、バラ鉢を溝の上に出したり、やりだしたら次々と仕事が増えるが、エッチオッチラ動いているのではかどらない。
なんとか後始末も終えて少し綺麗になった。

明日16日からホームビジットのお客様をお迎えします

2月の終わりに友の会総会があり、昨年は2000人だったのが今年は2500人にも増えるらしい。
連日のように見えているが我が家は娘とのマイペースなのでぼちぼち受け入れます。
そうそうツアーガイドの研修で2月に3人見えたが、中々厳しい基準があるようで、彼女たちも真剣に取り組んでいました。

昨年後半は記録が出来ず、写真を見ても何を話したか全く思い出せない方もおられる。

印象残っている人をピックアップ

HVシカゴ

お二人はどの様な関係なのか分からないが、とて感じの良い旅友とお見受けした。
彼女の住んでいるミシガン湖上部の町からシカゴまで、娘の車と電車で1日かかると言われる。

男性は建築技師で9月には技師仲間とアイルランドへ行くと言ってましたが、93歳となのに元気ですね。
女性は珍しくスカートとブラウス姿の良い感じで、組紐や絞りに興味を示されてしげしげと眺めておられた。
2人ともカメラを持っていなかったが、着物を着付けたら「矢張りこの写真は欲しいと」言われたので、メールで送ってあげた。

Hv大森

男性は日本の東北地方からアメリカの大学に留学されて、心療内科のドクターー
大学時代に知り合われた奥様と結婚されたが、その当時住んでいた州で「は外国人と結婚できないので、隣の州で式を挙げた」と言われる(州名が出ない)
若い時はさぞ可憐なお嬢さんだったでしょうが、いざ着物を着せる時に、フード付きパーカーだったので脱いだらと勧めたら、パッとまくったらそれ1枚でびっくり!
お顔は小さいのに凄いおなか周りで是までで2番目の太さでした(笑)
アドベンチャーな旅が好きでアジアの方々へ1人参加されているようです。

男性は勿論日本語を話されるので「日本に来られたら会いたい御親戚があるのでは?」とお尋ねしたら、姉妹は全員アメリカに住んでいると言われる。
玄関で靴を履きながら「最後はツアーから別れて有松へ行く」と言われるので、「絞りですか?」と言ったら奥様が興味があるとの事で、慌てて絞り帯の一部を上げたらとても喜んでくださった。
後でお礼状に毎日眺めていると書いてあり、もっと早く分れば色々上げられたのに残念でした。

HV3中国

小柄な中国系ご夫妻
大学留学の為にアメリカへ。個人で経営コンサルタント。
奥様も中国人だが、着物を着せたらご主人がぼそっと「日本人の奥さんが欲しかった(笑)
中国の経済の話などしました。

いざ書くとなると記憶力の衰えを痛感します。
昨日何を食べたか忘れると怖いですね~

でも毎回楽しいので、生活の張りの為にも出来る範囲で続けたいと思います。
Posted at 01:24 | 行事 | COM(0) |
2016.03.03

弥生 お雛様

今日は明るく晴れてお雛祭り日和。
桃はまだまだですが紅梅が満開です
小さなお雛様を出したが、箱を重ねて作った急拵えの棚に、窮屈そうに並んでいます

長女が産まれた時に義父が喜んで、人形作家に頼んで作って貰ったカワイイ童女のお雛様です。

3雛まつり1

3雛まつり2

日曜日から体調を崩して、29日の月曜日に病院へ行ったが、インフルエンザではなくて点滴をして帰る。
食欲が無くて吐き気もあり、火曜日のお料理を休むことにした。
朝になって少しスッキリしたら美味しい物が食べたくなり、お願いしてお料理を一式持ってきて頂いた。

お献立は雛祭りでちらし寿司に桃しんじょのお椀
春の先取りさよりの黄金和え、旬のホタルイカの辛子酢味噌和え
つき合わせは何時もながら料亭並みで、どれも美味しゅうございました。

雛寿司

一つづつ綺麗にパックしてあり、二日間素食だった悠も喜んで頂いた。
ラインで送ってくださったお教室のお膳揃えとパック詰めのお料理のコラボです。

世話無しで美味しいお料理を頂いて心もおなかも満足、一気に元気になりました。
M先生と、作られた皆さん、運んでくださったお友達に感謝感謝で、今年は特別の雛祭りでした。


お雛様に続く続きを読む
Posted at 17:16 | 季節 | COM(9) |
2016.02.27

節分草

26節分草

昨日から真冬に逆戻りしたような雪になりました。

春一番に咲いてくれる可憐な節分草
大分前にチョコット芽が見えた時にガラス室に取り込んだ。
気になりながらそのままにしていたら既に満開状態だが、沢山咲いていて嬉しい~

こちらの…★えんじぇるさんの説明では、球根では増えないそうだから、一昨年種まきした分が咲いたのでしょうか
花びらも傷んでいてゴメンネ 今年はもう種の採取は難しいかも(泣き)

前の記事はこちら・・・★



25雪

ところが・・・・明けて26日は あさから降り続く雪です

26梅

今日は家籠りだと決め込んでいたら
90歳の友人がシルバーカーを押して白とヨモギのお餅を届けて下さった。
正月以来何回も「今年はお汁粉を食べないな」と言っていた悠に早速おぜんざいを作りました。

あちこち具合が悪いと言いながら、雪の中を出掛けて下さったお気持ちが嬉しかったが、私は8年後どうしているかとふと思ってしまった。
有難うございます 感謝
Posted at 00:51 | 季節 | COM(6) |
2016.02.19

お料理教室 鱈小鍋

2月に入って早や後半になりました。
その間17度まで気温が上がったり、雨の日に春一番が吹いたり、またその直後には新雪が20センチも積もったり・・・・
寒暖の差が激しいお天気でした。

それでも明るい陽射しに春の気配を感じます。

風流しるこ

街角の花屋さんで見つけたセミダブルのクリスマスローズ  春色の風流しるこ

2月早々のお料理は温かな鱈ちり小鍋仕立てでした

たらちり

2湯葉ご飯

湯葉ご飯はほんのり甘味があり、具沢山なお鍋でおなかが一杯になります。

いちごだいふく

鮪も大盛りで新年会の貧相なお料理がまた話題に上りました。
二度行かれた友人の話では全く同じ献立だったそうで、1か月同じ料理を作る料理人さんは制約もあるのでしょうが厭にならないのでしょうかチクリ

美味しいイチゴを吟味されたそうで特大の苺大福は美味しかったです。感謝



2016.01.31

1月色々

1月最後の日曜日
雪は全部溶けて、明るい日差しが柔らかくて、一週間前の猛吹雪が嘘のように思えます。
気になっていたバラ鉢の植え替えをしたり、畑から大根・白菜・葱などを持ち帰った。

30畑

エンドウは例年5センチ位の芽が伸びた状態で越冬するのに伸びていてビックリ。矢張り暖冬のせいでしょうか?

30ジャム
31鍋もの

9日~12日 長女家族来沢、孫娘二人は新幹線で
15日 左義長 雨の晴れ間に氏神様へ その後友人とお茶タイム
20日~22日 新幹線で息子来宅 生憎の雪と吹雪で、車も無くて歩いて買い物に行ってもらう
2人のパソコン調整

外茂次2

悠の卒寿のお祝いに子供達からパソコンを頂いた。
運転を止めてから外へ出る機会が少なくなったが、パソコンで外と繋がり大いに楽しんでいます。
90歳で新しいパソコンを手にする人も少ないと思いますが、有り難い事と感謝してます。

Posted at 23:39 | 季節 | COM(11) |
2016.01.30

新年会 緑草音  26日

26緑草音

寒波で大荒れの後、道には雪が残っているが、まぶしいくらいの青空になりました。
小立野台の「緑草音」
眼下は由緒ある椿原神社で、その向こうには開発された住宅地が広がり、まだ屋根が真っ白です。

昨年夏に訪れた時、とても良かったので、是非冬のお料理も味わいたいと決まりました。

26新年会

先  美菜尽くし
椀  蟹真薯 
造  鰤 平目
揚  蓮根 牛蒡 慈姑
温  能登牡蠣 雲子 白味噌鍋
飯  釜炊き紅飯(梅酢) しらす合わせ 香物
甘  柚子白餡

何れも軽くていささか期待はずれ也

前回は15年8月参照  開業早々で気配りも良かったが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。