--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.14

バラの館  12日

中々日が合わなくて漸くお訪ね出来た。
奥様が「4.5日前が最高だったのですよ」と。

12バラ五十嵐

一段高いお隣の空き地から。手前はニュードーン。
玄関前の壁面にはレオナルドダピンチ、初めて伺った3年前にはこのバラに圧倒された。
右端はトラディスカントでとても素敵でした。我が家の鉢植えもこのように仕立てたい。

12バラ五十嵐2

ジューンベリーが真っ赤に色づいていたが、山手なのに鳥が来ないのかしら?
バラには分かりやすいように名札がついていたが直ぐ忘れる。
新種の鉢が増えていましたね。

12バラ五十嵐3

可愛らしいピンクの花の「四季なりイチゴ」がどーんと丸い鉢に三鉢、赤い実が垂れ下がっていた。
感化されやすい私は置く所も無いのに、今日半円のハンギング鉢から丸鉢に植え替えました~(爆)

お洒落なお部屋で濃厚なバラジャムとりんごのチーズケーキに紅茶を頂いて、西洋の貴婦人に?なった気分でした。
それは素敵なロングスカートの奥様の事で…今年もお会いできて幸せでした。
勿論わんこちゃんとだんな様にも。


昨年は6月3日で早すぎたが こちら
一昨年は6月5日でこちら
この記事へのコメント
よーぜんさん
信州のお庭など色々見てどれも素晴らしくてため息が出ました~
しかし現実は受け止めざるを得ませんから。
ちまちまとあっちやったりこっちに置き直したりしてますが鉢が小さいと直ぐ萎れるので困ります。
これからバラにとって過酷な日々ですから作るほうも大変ですね。
Posted by at 2011.06.18 21:10 | 編集
今年も行かれたのですね。
一緒に行ったのが一昨年だったでしょうか。
本当に素敵なお庭。我家も目指してはいるのですが、なかなか上手い具合にはいきませんね。
Posted by よーぜん at 2011.06.17 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。