--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.23

かわいい小花たち

土曜日の夜から雨になり、昨日も今日も降ったり止んだりで、開き始めたバラには痛手ですね。
しな垂れたバラや花たちを結んで起こしたり一手間多くなったが優しい小花たちに癒されます。

23梅花うつぎ

上は満開の梅花うつぎ、同じ並びの塀の上のスパニッシュビューティーも満開になりその下の白バラももう直ぐ開く事でしょう。
思ったとおりになりとても嬉しい。

嬉しいと言えば…昨年秋にこの方から頂いた花の種が全部出揃い、優しい風情で咲いてくれて庭の彩りが素敵になりました~~
100%の発芽率で細かい種を採集されるのも大変でしょうに本当に有難うございました。

23リナリア
オンファロデス・リニフォリア(今年の国バラで沢山使われていた)とリナリアリップルストーンは作り方が悪くて小さいままだが流石渋い色です。
右下の白い花はゲラニューム・ピレネカム・アルバ、上の紫赤はたまたま昨年買ったゲラニューム・ビルウオーリーのこぼれ種を拾ったもので、今年はしっかり採取しなくては。

23シレネ

シレネブルガリスやアグロステンマ(麦なでしこ)ホワイとキャンピオンなどはまだ日本で出ていない頃にヨーロッパで買ってきた種から作っていた事もあるのに絶えてしまった思い出の花です。

23はにわ

右上のセリンセもイギリス花の旅に行った時、収集家の教授の庭で初めて見て驚いた思い出があり、この時「日本からのお客様に合わせたように珍しい花が7年がかりで咲いた」と見せてもらったのが「うばゆり」でした。
彼は種から育てたのでしょうね。
この時幻の「青い芥子」などを有料で分けてもらい説明通りに蒔いてみたが駄目でした。
湖水地方の寒い所で一山有りそうな庭でした。余談が長くなりました~

こういう種からの花は明るい畑で作る事が多いのですが、プランターで育てたものを僅かばかりの空地を利用して植え込みました。
大きな椎の木を抜いた跡地で、上手く利用できなかったのが、お気に入りの場所になり、是も10年位前に買って利用できなかったストロベリーポットを置いたら奥行きが出て……にんまりしています。






この記事へのコメント
よーぜんさん
暑い日も有ったけど、コタツの欲しいような日が多くて開花も遅れ気味ですね。
今年は蕾が沢山着いてそのまま育てているので長く楽しめそうです。

このストロベリーポットは買ってから長いのですが、1.2度植えてみたけど上手に出来ず空のまま玄関番してたのできれいなのです。
庭に出したら苔など生えて汚れそうですがあそこが抜けていたので置いたら生きてきました。

よーぜんさん宅のように凝ったアーチや鉢ではなくて畑同然でしたが小花でなんとかカバーできました。
Posted by at 2011.05.25 22:45 | 編集
はっちゃん
大事なときに雨降りで心配したけど今日は気持ちの良い日でした。
はっちゃんも確かAさんに種を貰われましたね。
バラは東京ではもう終わったの?
こちらはこれからですね。

私の失敗はマツカナなどスイートピーがまだ背丈20センチくらいで花のきざしも無いんです(泣き)
種が取れるか心配です。
バラは出来すぎ ホホホー でも直ぐ水枯れでトホホッ
Posted by at 2011.05.25 22:33 | 編集
こんばんは。

遊さんのところも咲きそろってきましたね。
うちはぼちぼちといった所ですが…

また、白い小花たちが素敵です。ある方のブログに新緑に映える白花のお写真が載っていましたが、今の季節、白と緑の取り合わせが、なんとも言えずさわやかな感じがします。

ストロベリーポットが可愛い^^
Posted by よーぜん at 2011.05.25 22:05 | 編集
バラも小さな花たちも素敵ですねぇ。
遊さん、どれもきれいに咲かせていらっしゃるわ。
お気に入りの場所もとても良い感じですね。

バラの根元に小さな花たちを植え込んだつもりが全然みえなくなってしまったり
変に大きく育ってしまったりで組み合わせの難しさを実感しました。

東京は明日からお天気下り坂。
バラもすっかり盛りは過ぎ、後は秋に向けひたすら手入れが必要なんですね。
やはり、花の命は短い、わ(*_*;
Posted by はっちゃん at 2011.05.25 21:52 | 編集
テルテルさん
私もナチュラルな感じのお花が好きですね。

昔大阪の花の万博で土手のようなところに自然に種をばら蒔いたような所がありとても惹かれました。
又岐阜の花フェスタでもてんこ盛りのバラバラバラで食傷気味でしたがターシャの庭に行ったらほっとした事を覚えています。(2007年5月26日参照)

今回咲いたバラを見て大輪より中小型のバラがいいなぁと思います。
Posted by at 2011.05.25 20:57 | 編集
ウランさん
あらぁ~大変ですね。
体質的に出来やすいのでしょうか?悪さをしない内に流れると良いですね。
旅行にも行けなくて残念ですが矢張り控えないと駄目なの?
お大事に~~
Posted by at 2011.05.25 20:43 | 編集
こんばんは!

先日はたくさんのバラを拝見して「いいなぁ・・・」と
ため息をつきました
今夜は可愛い小花を見させてもらってうっとり!!

どちらかというと
華やかなバラより身近に感じるのは小花の方が私はより惹かれます
と言いながら
花を育てるというより自然に任せるばかりですが・・・

Posted by テルテル at 2011.05.24 23:03 | 編集
こんばんは~。
丹精込めてバラ・・そして可愛い花たち・・
うっとりさせてもらいましたよ~。

実は私、また「結石」が2個も発見!
旅は慌ててキャンセルでしたあ。。。
1個は体外に・・
もう1個は腎臓に残ってます。
あの激痛とはもう2度とないと思っていたけど・・
人生甘くないと…実感!

石が移動しなければ嘘のように元気です。
骨粗鬆症のカルシュウムの薬も副作用になり石製造の手助けにも・・・と。
内科と泌尿科掛け持ちです。。。。
Posted by ウラン at 2011.05.24 22:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。