--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.19

白山

19白山
朝からキレイに晴れ上がり風も無く穏かな小春日和です。
半年前にオープンして評判の「こまつ道の駅」へ行き、その後で近くの木場潟へ。
湖面は鏡のようで青空に新雪に輝く白山がくっきり見える。
こんなにはっきり見えるのは珍しいが、たおやかで美しい~~

白山は子供の頃から朝に夕に眺めて育った「私の山」格別なのです。
あの頂に立ったのは10回以上・・・ハクサンを冠した高山植物も多く日本三霊山の一つです。
何時眺めても特別の山ですね。

道の駅で買った「こまつ花寿司」と名付けられた小さな手毬型の押し寿司を食べて帰った。
この記事へのコメント
ウランさん
その後お加減如何ですか?
早く流れて欲しいですね。

ウランさんにとっての山は矢張り三瓶山でしょうか?
2702mの白山に比べたら手軽に登れて良いですね。
金沢では医王山が市民に親しまれています。

大山に登った頃は大分足が痛くなってからでしたが、良い思い出が一杯です。
Posted by at 2010.11.24 00:48 | 編集
こんばんは~。
見事な景色ですね~。
写真をみてるだけでもなんか清々しさを感じました。

遊さんにとっての「山」・・・少しは解るようになりました。

飽くことのない「山」、思い出と時間がいっぱい詰まった
白山なんですね~。
登山愛好者、そして高山植物に惹かれる所以・・・
遊さんの姿が連想できそうです・・・。
Posted by ウラン at 2010.11.23 22:28 | 編集
テルテルさん
ブログを拝見して良い時間を過ごしておられれると思いましたよ~
小松には今江潟も有りましたが今は埋められて木場潟だけになりましたが、整備されて市民の憩いの場所になり、大勢の人が一周ウオーキングなどしているようです。
道の駅は信州に比べたら小規模でした。

白山は金沢市内からは見えなくて南加賀・・・取り分け小松からの姿が美しいですね。
片山津近くの柴山潟や久田久弥の生地大聖寺からだと峰が三つに分かれて良くないけど、誰もが「おらが白山」が一番と言いますね。

お父様はお元気でしょうか?お大事にね。
Posted by at 2010.11.23 21:47 | 編集
おはようございます!
あさってから小松へ行きますので、道の駅にたどり着けたらうれしいです
美しい白山ですね
木場潟なのかどうなのか母親の方の実家が高台にあって降りていくと近くに水辺があった事を思い出しました

父が入院したときは病室から白山が眺められました
ちょうど一年前だったのでいろいろな思いがよみがえりました
いい時もよくない時も白山は父の思い出と共にあります
Posted by テルテル at 2010.11.23 09:43 | 編集
よーぜんさん
今日も良いお天気で、午前は黒点が見え出したバラの消毒をしました。
午後小松の漬物屋さんへ行くと言うので付いて行き。吉岡さんで中止になった花フェスタの参加費を返してもらいました。
講習会をやってましたが悠とでは時間が無いので即帰りましたが、あそこまで離れると白山が群を抜いて高く見えました。
午後は霞んで一昨日ほどはっきりみえなかったけど、真っ直ぐ産業道路へ出たら木場潟近くではなだらかで高さが感じられず、是って何現象というのかしら?
Posted by at 2010.11.21 22:45 | 編集
こんばんは。
ここ2,3日、よいお天気が続いてますね。
木場潟、名前はよく聴くのですが、行ったことがありません。
ゆったりと水鳥たちが泳ぐ風景に癒されます。
白山もくっきりと。遊さんにとっては特別な山なのですね。子どもの頃から眺めていた山というのは思い入れも格別でしょう。私も、白山ほどの霊山ではありませんが、山を間近に見て育ったので、お気持ちはよくわかります。
よいお天気、しばらく続いてくれるとありがたいのですけれど。
Posted by よーぜん at 2010.11.21 21:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。