--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.05

普茶料理

4日快晴に恵まれて、お料理のお仲間と京都へ出かけました。

4黄檗山

以前行って来られた方のお勧めで昨年から計画していたのですが、やっと実現しました。
万福寺の広い境内の中でひっそりとした佇まいです。

4銀杏庵1
 
狭いお部屋ですが掘りコタツ風に腰掛けられて、4人4人3人単位で大皿に綺麗に盛られて供されました。
先ずは色取も綺麗な前菜は工夫が凝らされていて全部で18種類です。

4銀杏庵2

鰻のかば焼き風は豆腐と牛蒡で裏に海苔を敷いて焼き色をつけている。
ムラサキ頭巾のひろずも細かく切って野菜がずっしり詰り黒豆が入っている。
鴨まんじゅうはジャガイモと山芋半々に大徳寺麩を鴨肉に見立てて混ぜ、周りに紅白のあられ餅を貼り付けて揚げ、葛餡仕立に。

小桃ゼリーは桃のゼリーの中に青い実が入っていて小桃だといわれたが、キウイの原種サルナシだと思われる。





4銀杏庵3

今年は松茸の豊作だそうで、香り豊かな松茸を沢山頂きました。
揚げ物の中に帆紫蘇も有りました。朝鮮人参はぽくぽくと澱粉質豊かでしたが一寸苦味がありましたかね。
美味しいお漬物と松茸ご飯が沢山出て、お持ち返りようの容器も出して下さった。
12時前について終わったのは2時過ぎで細やかなお料理が物静かな4.5人の女性が運んでくださった。

4山崎山荘

帰りに大山崎山荘美術館に寄りました。

大正から昭和初期に建てられた凝ったイギリス風本館(実業家の別荘)には民芸の焼き物や李朝の焼き物が展示され、安藤忠雄氏設計の新館にはモネの睡蓮やターナーの作品が展示してありました。
詳しくはこちらを
時間が無くて眺望の良いテラスでのティータイムも取れず残念でしたが、こちらのサイトで是までの経緯やお庭の紹介を見ていると花の盛りや秋の紅葉を見に再度訪れたい所ですね。
又JR山崎駅前の妙喜庵には利休作と伝えられている国宝茶室待庵があり、拝観は1ヶ月前に申し込むそうです。

私は半ば諦めて居たのですが急に行ける事になり、大喜びで参加させていただき、楽しい一日を過ごすことが出来て感謝! 有難うございました。
この記事へのコメント
気ままさん
普茶料理は25年位前にここの門前にある白雲庵と34年前には市内でも頂いた事が有るんですが、細かい事はサッパリ覚えていなくて・・・・

又万福寺でも頂ける様で、だから余り宣伝していないようです。
お勧めだけあってどれも美味しかったです。
季節的に松茸があるので、山菜の春よりはよいね~と話していたんですが。
なんとか行く事が出来て良かったです。
Posted by at 2010.11.07 00:23 | 編集
お天気にも恵まれて、お友達とこんな素晴らしい普茶料理を
召し上がってこられて良かったですね

ここは品数も出るものもすごいですね
松茸尽くし・・・・うらやましい

遊さんもここの所おいしいもの食べ続けていますね(^_-)-☆
頂ける幸せですね

今日もお天気がよく風もなくて気持ち良い日でしたね
メールありがとうございました
Posted by 気まま at 2010.11.06 16:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。