--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.07

高山へ  8月2日

猛暑が続き些かのびてしまいました。
Eちゃんの滞在中に「立山黒部アルペンルートか上高地」へ案内したいと思ったが「涼しい所へ行きたい」と思うのは皆同じで何処も満席でだめでした。
それで高速バスを使って行ける「白川郷と高山」へ行く事にした。
世界遺産の白川郷では40分の乗り継ぎ時間を利用して明善寺郷土館に入っただけだが、吊橋を渡って行ったのは初めてで新しい発見でした。
日曜日を避けたので少し静かでした。
濃飛バスに乗り換え1時間で高山に着いたが、此処では4時間の滞在なので有効に使わないといけない。
駅前でお蕎麦を食べてからタクシーで屋台会館へ。

2屋台会館

10年位前に訪ねた時と展示が変り、ガラス張りの外から解説を聞きながら見る。
豪華絢爛な屋台とからくり人形で有名な春と秋のお祭りの様子をビデオで見たが、もうあのような人混みの中へは出かけられないと思った。
全部で11基の屋台は年に二回入れ替えがあり、各町に屋台を収納する蔵が有ったが、上の四本柱を下へ降ろして収納し高さが調節できるようになっている。

そこから歩いて古い町並みの方へ行き、一度入ってみたいと思っていた吉島家と日下部家を見学する。
高山へは何回も訪れているが仲間と何となくぶらぶらするだけで入館したことが無かったのです。

2吉島家
土間とおえの空間には見事な大黒柱と天井に組まれた梁が素晴らしい。
酒造りの家業を支えた大きな井戸も目をひく。奥の間は簾が下げられた夏のしつらいが涼しげです。
吹き抜けの茶の間以外は、迷子になりそうなくらい沢山ある部屋は華奢な作りで、ここ高山は北陸のように重い雪が降らないそうです。
昔の様子を残した台所なども興味深かった。

続いて隣にある日下部民芸館にも入った。

2日下部家

天領時代に御用商人として栄えた商家で、明治8年の大火で消失後建てられた家は吉島家と良く似ている。
明治建築の民家として国の重要文化財に指定され、使われていたお道具類が展示されていた。
中庭に設けられたお休み処で冷たいお茶とおせんべいが振舞われた。

次の通りは観光客が多くてお店も色々、造り酒屋の多いのに驚いたが昔は50軒、今は8軒だそうです。
路の両側に綺麗な水が流れていてお店の人が汲み易い四角い柄杓で打ち水をされていた。
ここで腰掛けて桃のソフトクリームで一休み。
「とらやのお饅頭」を買って駅へ向かったがまだ時間が有るので戻って「高山陣屋」へ入る。
広い敷地内に表の役所と裏の私宅部分があったがいずれも武骨な作りです。(写真無し)

小京都として観光客に人気の高山は、・・・武家流でありながら公卿風で茶道では「姫宗和」とも呼ばれる宗和流の祖、金森宗和の居城のあった所・・・・と漠然と思っていた。
陣屋の帰りに一寸不審で、乗ったタクシーに聞いたら「お城は秀吉時代に城山にあったが100年続いた後出羽の国に移封後、天領となり陣屋は代官所だった」と言われて納得し、我乍ら不勉強を恥じた。
城下町と言うよりは町人文化の町なのだと改めて思いました。

暑い最中にずっと付き合ってくれたEちゃんのお陰で、詳しく見て廻られて得る事の多い一日でした。

帰りのバスは高速直行で6時過ぎに駅前に着き、駅スーパーで夕飯を調達して帰宅できました。


この記事へのコメント
ウランさん
お湿り程度の雨が降りましたが少しも涼しくなりませんね。
でも曇り空を利用して畑の草取り。庭の草取り消毒を済ませませました。
お墓はまだなんですよ~気が重い(ー_ー)!!

本当に世界遺産になると俗化して、ヨーロッパでも同じで悠は「世界遺産なんかに行くものでない」と言ってますが・・・

<岐阜に1度行ったっきり、それから東はどこも・・・>まさか東京にも?
その点金沢は裏ですがほぼ真ん中で東も西も行きやすいですね。
しかし中国地方と北関東はパッと頭に浮かんできませんね。
何処へでも行ってみたい人ですが、段々身軽に動けなくなりました。
Posted by at 2010.08.09 22:10 | 編集
こんんちは~。
高山・・・1度はぜひ行きたいところです。
とっても興味深く見させていただきました。
岐阜に1度行ったっきり、それから東はどこも・・・
白川郷もTVなどで見ただけですがすっかり観光地化
してるとか・・・。
石見銀山も世界遺産に指定されてからいろんなお店が
ニョキニョキと・・・
昔の鄙びた銀山が近寄りやすかったです。。。

今日も猛暑!
昨日何とかお墓掃除をすませ、夜は盆提灯出したり仏壇さんを掃除したり・・・なんとかお迎えの準備を済ませたことに・・・。
この忙しいときに限って腰痛が出て・・溜息も出ます・・。
   (失笑)
Posted by ウラン at 2010.08.09 15:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。