--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.23

暑中お見舞い

暑中見舞い

今日は大暑
朝方一寸雲が出て少し涼しいような気がしたが、矢張りアツーイ日になりました。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。ご自愛なさってくださいませ。

昨日は通院の後、迎えに来てもらってEちゃん 娘のM子と涼しいNホテルの30階で暑気払いでした。
サマー特選ランチメニューは先日皆が揃った時にと思ったのに、生憎結婚式の貸切で叶わず木曜フリーデを狙っていたのです(爆)

22Nホテルランチ

五郎島さつまいもポタージュにほおずき飴コーティング
カリフラワーのムースに鮮魚のカルパッチョ コンソメのジュレ
フランス産フォアグラとジロル茸のソテー
白桃の冷製スープ
鯛のポアレケッパーソース 地元野菜添え
国産牛のグリル 鰊の卵を使った二色ソース
デザートのワゴンサービス 等々

色取も綺麗でメリハリのある味付けで美味しかった~
日本海側の眺望でちょっと残念でしたが少ないお客が皆同じ側だったのでレストランの都合でしょう。
静かで涼しくて暑さを忘れた一時でした。

その後町の観光に廻るEちゃんと別れて帰宅。
夕飯に早速桃の冷製スープを作ってみた。

22桃のスープ

以前軽井沢のエルミタージュ・ドゥ・タムラで頂いた桃丸ごと1個を凍らせた器に入った冷製スープの思い出が強烈だったのでチョット当て外れでしたが、このお値段ですから当たり前ですね。
検索したら良く似たお味のが出てきたので材料も揃っていたので簡単に作れた。

桃2個 切り分けてレモンの汁をかけておく。
お湯100ccにコンソメ顆粒小匙1を溶かしたもの
生クリーム 100cc プレーンヨーグルト80cc 塩少々・・・・全部ミキサーにかけて裏漉しをして冷やす。
レシピ通りに作ったが、桃の味よりも濃厚ですから加減しても良い。

この記事へのコメント
テルテルさん
朝の外仕事を終えたら今の時間はぐったりでもう外へは出たくないですね。
・・・熱中症で思い出す風景・・・子供の頃母の実家など田舎の大きな家の中では昼寝のように日中は家の中でゴロゴロしていたような・・・朝晩の涼しい時に行動していたのですね。
現在とは比べ物にならないくらい温度は低かったと思うけど。西瓜も井戸で冷たくして残ったのには半紙を貼り付けていましたね。
70年前の田舎の風景が妙に懐かしい・・・
そうそう1年分の縫い物も、洗い張りして、昔の人は良く働いていました。

余分な話でゴメン 初めて貴女に話しかけた田舎の木の茂った光景から、直ぐ田舎を連想するんです。

生クリームが濃厚なので桃の大きさにもよりますが桃は増やしたほうが良いように思いました。。
Posted by at 2010.07.24 09:46 | 編集
おはようございま~す!
ここ2日間は夜にクーラーのお世話になりました
いつもはマンションノ10階で比較的涼しい風が入るのですが、ちょっと参っています
おいしそうな桃のスープ、贅沢ですね
試してみたいなぁ。。。
加減とは、桃の量を減らした方がいいのでしょうか
Posted by テルテル at 2010.07.24 08:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。