--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.02

半夏生   はんげしょう

3ハンゲショウ

7月2日は半夏生だと聞き、裏へ廻ってみたら白く化粧した葉が雨に濡れて美しい。
植物は時の移ろいに正直に反応しますね。
季節を大事にする茶花にも必ず使われるが「どくだみ科」で之も良く増える.垂れ下がる花穂にも特徴がある。
こちらに詳しい記述が有ります。

後の家が建て直されて日当たりが良くなったせいか、山草類も元気で銀盃草は5本花が上がり既に咲き揃っていた。
レンゲショウマも沢山蕾が伸びている。
銀梅草(ゆきのした科ぎんばいそう属)は葉先の切れ込みに特徴があり、沢山咲いたので活けてみたが水揚げが悪かった。切り口を焼いたら良かったのかもしれないが忙しくてボツに。

午前はシルバーさんと庭掃除をし、午後は簾戸の入れ替えを、と言ってもリフォーム後はたった二枚しか入るところが無くて侘しい。
ガラス入りの障子は重くて前は2枚を軽く運べたのに1枚がやっとになった。

思えば昔住んでいた町屋では20枚の簾戸と簾の入れ替えを一番奥の蔵の二階から運んでしていた。出入りの大工さんが手伝ってくれたが、当たり前の年中行事でしたね。
他にも簾屏風に二折れ屏風、今でもそのまま眠っており、活用できる空間が無いのが淋しいが、反面気楽でもある。

そして何十年ぶりに夏の花嫁のれんをかけてみた。
花嫁のれんは婚家先の仏間に入る時にくぐる慣わしなので、本当は不要だったのかもしれないが、婚家先に気を使って母が誂えて作ったものです。
その年のお盆に一度だけかけたことが有るだけです。

今の住まいも次の間を寝室に変えたので境の襖も無くなり、薄い絽の生地は壁の色が透けて綺麗に撮れなかった。

3のれん

明日は最後のホームビジットでもう帯も暑苦しいし、思い立って出したが母も喜んでくれるでしょう。
この記事へのコメント
気ままさん
今日は一日雨です。
纏めて働いたら・・・と言うよりは普段溜め込んでいるので、今日はお疲れモードです。
お客さんが有るというのも家が片付いて良いのですが。
金沢は皆さんご丁寧ですから、家だからと言って特別な事は無いですよ。

そうそう花は梅花甘茶と良く似ていますね。
何故か狭い裏庭に植えたものは長持ちして嬉しいです。
Posted by at 2010.07.04 16:36 | 編集
すばらしい絽の花嫁のれんですね
金沢の旧家に嫁ぐことがいかに大変だったかと思われます
でも、とてもすばらしいのでやはりしまっておくのはもったいないですね

外国のお客様も遊さんのお宅に来られる方は幸せですね
なかなかこんなお宅はないですもの
私もホームビジットさせていただきたいくらい(もう一度)

ギンバイソウは葉が面白いですね
花は梅花甘茶と似ていますね
Posted by 気まま at 2010.07.04 10:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。