--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.23

小山内 健さんの講習会 6月20日

小松でのローズアドバイザ有島薫氏の講演を聴きそびれてしょげていましたら、ショパンさンを通してkenさんから貴重な情報を頂きました。

日曜日の午前に、ローズソムリエ小山内健さんの「バラのある暮らし バラとの過ごし方」 の講習があるとのことで友人を誘って出かけました。
バラのテレビチャンピオンになられた京阪園芸の小山内氏は大阪の方らしく、ユーモアを交えてバラの鉢植えや剪定の仕方など目の前で実習しながら説明されてとても分かりやすく面白かった。
バラの接木苗の台木はノバラなので乾燥に強いから過湿にならないよう乾燥気味が良い。だから培養土も水捌けの良いように工夫する。
バラの根元に寄せ植えするときには地表に根が固まってお互いに阻害しないよう、高さ10センチのプラ板で囲い草花は背丈が高くならないものを選んでポリ容器の下に切り込みを入れてそのまま植えると根が下部で活動するので水捌けや鉢の日焼けを防いでくれてよい。等々お役立ち情報が一杯有りました。

これからの提唱として、日本で作出された優秀なバラ フローリスト&ガーデナーの中から大阪から持参なさったバラも紹介されたが、どれも小振りで可愛いbara達でした。
みさき・あおい・みやこ・mia愛子他、バラを掲げて説明されるのを撮りたかったが、誰も気配が無くて遠慮して後で撮ろうと思ったら、終了後即群がって抜き取られ写せず残念でした。
辛うじてみやこを頂いたのでミーハー宜しく記念写真を撮らせて貰いました。
両手にバラならぬウバで申し訳なかったがにこやかに応じてくださった。

21小山内氏

会場のムサシではバラ界で著名な方と知ってか知らずか?会場はバラコーナーと言っても売り場で、暑い上にガラガラと台車が行き交い、健氏も笑いながら負けじと大きな声で話して下さいました。
新潟のバラ苗生産者のセッティングだったようで、秋にはFGローズの苗も出しますからと懸命に応対してました。

終了後kenさんにもお会いできて嬉しかったです。
エディーさんが弟分と言われるようにとても素敵な紳士でした。
教えて下さって有難うございます。





21アジサイ
月曜日も火曜日も雨・・・・
僅かの晴れ間に畑の整備。
豊作のエンドウ類を収穫しそびれて些か見苦しいが剥いて花と一緒にお届けしたり、トマトも旺盛に分岐した枝をやっと始末した。
雨が降って急に伸びだした西瓜も方々に蔓が伸びたのを3本立に整理、草も伸びててんやわんやです。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。