--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.03

壽屋

6月に入ってもずっと良いお天気で今日は初夏の感じでした。
木曜フリーデーですが娘もフリーだと言うので、通院近くの浅野川河畔の町屋和食の店へ行く積りでした。
此処は席が取れずかねてから娘が行ってみたいという精進料理の老舗壽屋へ
先ず藩政期から有ったと言う建物が素晴らしい。
始めは博労町と言う町名からも分かるように博労の集会所だった所を何回も手を入れて今の形になったらしいが、天井も高く格式高い床の間や落ち着いた群青色の壁です。
庭から爽やかな風が入り居心地が良い。
立派な階段を上がると二階に椅子席の用意がしてあります。
3壽屋

簡単なランチにしたがこの他に韃靼蕎麦のおしのぎ他が有り、デザートは護摩汁粉でオナカが一杯になりました。
娘のボランティア活動金沢グッドウイルでは外国の旅行者に市内案内をしているが、こういう所も喜ばれると思う。
女将さんの話ではベジタリアンの方には昆布と椎茸で取ったお出汁だから安心とか。
この頃フランスなどヨーロッパからの旅行者が多いそうです。

お金をかける方、全然かけない方など両極端らしいけど(笑)

お天気が良いので少し早いかもと思ったが昨年訪れて感激したT町のバラの館に行きました  続く

この記事へのコメント
壽屋さま
随分前の記事ですがお目に留まりましたか。
お断りもしないで勝手にリンクを貼りましてごめんなさい。
私は三度目ですが何時行っても和の趣が素晴らしくて感心します。
立派な建物と老舗という事で少々敷居が高く感じられて気軽に入れないように思われがちですが、居心地良かったので皆さんにお勧めしたいですね。
Posted by at 2010.09.26 11:48 | 編集
当店をご利用賜り、誠にありがとうございました!また、建物、お座敷、お料理ときれいにまとめてご紹介をいただき、重ねて御礼申し上げます。

またの機会のご来店を心よりお待ち申し上げております。
Posted by 壽屋 山縣 秀行 at 2010.09.25 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。