--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.21

今日のバラ ルイ14世

リュイ14世

07年にS苗を頂いた。
3年目でやっと株に育ったようです。
オールドローズの中で最も黒に近いと言われているようですが、端正な蕾があっという間にくしゃくしゃに開く。
この記事へのコメント
えんじぇるさん
気がつかなくてごめんなさい。

御宅の広いバラ園、素晴らしいですね~~
家は狭い所にごちゃごちゃでバラも木も大きくなって陰になりどれもなよなとしてます。
でも大きな花は茎が短くて活け難いし小振りの方が可愛いですね。
皆さんのを拝見すると次々に新種が出てどれも魅惑的で困りますね。」
Posted by at 2010.05.26 14:50 | 編集
遊さん、こんばんは。
バラの開花で華やかですね~♪
うちもルイ14世はあっという間で開きクチャクチャ・・・
遊さん奇麗に撮られて素敵です~♪
バラを(も)撮るのが難しい。またカメラ抱えて迷走しきり~~悩みます。
スパニッシュビューティ、一季咲きのバラですがフリフリがいいですね。家にも迎えたいバラです。
昨夜、掲示板に飛べなくてPCの難解に??でした。。 
開花したバラを楽しみに見せて下さいね~♪
Posted by えんじぇる at 2010.05.21 22:28 | 編集
ウランさん
ルイ14世は華奢な木で(育て方が悪い?)やっとこここまで育ちました。
今日は新苗の花がほわっと開き始めたのに来客中で、午後は日差しが強すぎて良いのに撮れず残念でした。

お花見にいらしたら嬉しいですね。
今日のアメリカ人もお花好きらしくて話が弾みました。

そうそう掲示板は良い事思いついたと始めたのに開かず、長年借りていてこういうことが一度も無かったので問い合わせたけどダメですね。
家のランの問題かと思ったけどそちらでも開かないんですね。
Posted by at 2010.05.21 17:50 | 編集
おばちゃま
お花見とお弁当~子供の頃から良い環境だったのですね。
今のグルメな味覚のルーツはそこに。

私のお花見の記憶はまだ金沢に居た幼稚園生で今の大乗寺丘陵公園に残っている寺?の桜と伏見川です。
その後戦争になって小松の田舎でしたから貧しい記憶しかないんですよ。

今頃二輪草が見られるのは一寸深山かしら?
昔ウエストン祭(6月1週)に徳本峠を越えて明神に下りた時一面の二輪草と石楠花の群落に出会い感激したことが有ります。
お天気も良さそうで楽しんできてね。
Posted by at 2010.05.21 17:37 | 編集
こんにちは~。
「ルイ14世」・・・遊さんのブログで知って・・。
我が家も去年の秋から今年の春と咲いています。
なかなか本当に近い色が出てくれなくて・・・。
あのベルベットのような光沢が素敵ですね~。

↓の写真の方、飛んで行かないようで・・・
私のパソが調子悪いからでしょうかね~。

我が家も今バラたち満開です。
少しづつお花を見に来られるので、私もバラたちも
きっと嬉しいかなあ・・・と。
明日は又雨模様ですが・・・。
Posted by ウラン at 2010.05.21 13:16 | 編集
私の記憶の中の 祖父の 薔薇!
この色でしたワ
今となっては あちこちの バラ園を巡ったのも 懐かしい思い出ですが 当時 梅 バラ 菖蒲 花めぐりの楽しみは お弁当だった気がいたします 小学生でしたもの でも 目を閉じると いくつかの シーンが 紫だったり 赤ピンクだったり 思い浮かぶのですヨ 不思議
おじゃまで なんか 優しい気持ちになりました 
やさしい芽吹きから あっと言う間に 緑濃い季節となりましたネー
週末 二輪草を見に 行ってきますね
ごきげんよう
Posted by おばちゃま at 2010.05.21 09:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。