--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.16

塀の回り

今日は亡父の25回忌にお参りしました。
読経の後でお坊さんが一寸した法話をなさいますが、15年前に大阪から小松のお寺に来られたお坊さんで彼の友人とのお話でした。
友人は肺癌で初診察の時から手遅れで余命2.3年と告知されたそうです。檀家の方に「自分のしたい事をしなされ」と言われあれも之もと考えたが、「最後は普通の生活がしたい」又そうなったら周りの人から妙に優しくされるのも気になるとの事で二人は会えば何時もの通り漫才のように話し合われたそうです。
しかしいよいよ最後にはホスピスに入られ酸素吸入をしながら1時間かけて休み休み話されたそうですが(電話で)「普通の生活が宝物だった・・」と。
とても感銘深いお話でした。

16花束

画像も出来事も沢山溜ってしまったが、家に居るときは庭や鉢物の整理で時間が足りません。
春先には明るいと思っていた庭も木々が茂り、バラ苗もどんどん伸びて水切れしないように鉢増ししたりで余裕が無い。
先日聞いた話では日照5時間朝日で3時間と言われたがとても無理です。が今のところ病気も無くつぼみも膨らんできました。
 
今日は塀の周りで咲いているお気に入りを纏めてみました。
16塀1
鉢に植えてあったスパニッシュビューティーを塀の中に植えて車庫に誘引した。
それも蕾が大きくなってからで引っかかって折れたりしたがこの後希望通りになってくれるか少々心配です。
モッコウバラは盛大に咲いて切っては差し上げている。
昨年椿をばっさり切ったので深山レンゲは元気です。
16塀2
種蒔きして2.3年目の八重咲きおだまき黒が一重になったり、なでしこも色変わりが咲いたり、庭には植えられず畑へ持っていこうかと思うが、通る度に愛でられて溝の上で小さくなってます。
そうそうスイートピーのマツカナやラシラスは11月に蒔いたと言うのにまだまだ小さくて咲くのは何時になるやら(>_<)

今日訪れた実家では塀の回りにながーいコーナーが有り、ツツジ他の植栽で、私なら溢れるように花を植えたいと思った。


この記事へのコメント
テルテルさん
このお坊さんは大阪の人らしく淡々と面白い語りの中に、含蓄が多くて最後にはほろりとしました。
本当に言われるとおりです。

お父様も最後に生まれ故郷に帰られて、お一人になられても好きな生き方を通されたのでしょうね。
今は良い想い出を胸に平穏で良かったですね
Posted by at 2010.05.21 17:59 | 編集
こんばんは~
私も時々そんな事を思います
ご馳走は好きで旅行も好きですが、一番好きなのはいつものご飯といつもの暮らしです
戻る場所があってこそ旅行も楽しいのですね

父の口癖は
平凡が一番難しいのだと
そして平凡に暮らせて幸せだったと言いました
戦争に行って大変だったのにそう言う父に救われます

Posted by テルテル at 2010.05.20 22:59 | 編集
気をよくしてもう一度やったらスパムだって 
Posted by at 2010.05.19 17:43 | 編集
バーバさん
自分のブログなのにスパムコメントと認識されたり、コピペしたら過去の投稿と重複しているとてコメントできないんですよ。
何回も繰り返しているからかしら?

之ならどうだ!
Posted by at 2010.05.19 17:38 | 編集
ご無沙汰していました!m(_ _)m

『法話』、とても感慨深いお話ですね・・・
我が家では夫の年金生活が始まり、静かな日々を送っています
「何もしない・・・」夫にとってはそれが希みの普通の生活だったのだなあ、と思いましたわ
夫の友人達は「病気でもないのに勿体ない」と言いますが・・・

遊さんにとっての普通の生活は今のままのお忙しい生活がそうなのでしょうね^^

私の場合は・・・???
Posted by バーバ at 2010.05.19 09:59 | 編集
ウランさん
今日も良いお天気で終日庭の整理。
鉢物も山野草コーナーを作って大分地植えにしましたが、吉と出るか凶と出るか夏越しするまでワカリマセン。
バラも土の配合によって昨日のはどうも乾きすぎるようです(ーー;)
元々土地の広さに合った分だけ作れば良いのですが。
ネットは誘惑が多くて簡単に手に入るのでいけませんね。

庭と心中していて畑は二日行ってないから苺がどうなっているか気になります。
深山レンゲは↓に。
Posted by at 2010.05.17 21:23 | 編集
シズさん
健康で自分の事が出来れば良しと思わなければいけませんね。
この先の事を思うともっと体調管理をしなくてはならないのですが、根がずぼらなので困ったものです。

『深山れんげ』本当の呼び名が分かりませんが、たいさんぼくはそれこそ大木に。
大山レンゲも私の友人宅ではかなり大きいですね。
葉も厚くて花もも大きくて上向きに咲くので受け咲き大山レンゲとも言いますね。
此の種は葉も薄くて10センチ位で花も7.8センチでしょうか。
やや横向きか下向きに咲きます、
これも一緒に買った友人宅ではかなり茂って大きいですが太くは無いです。
家は定位置が決まらず車庫と塀の間に植えてから咲き出したけど場所が悪いのでもう何十年も経っているのにか細いです。
Posted by at 2010.05.17 21:11 | 編集
こんにちは~。
私も写真撮りに出たりすると、畑のことがおろそかに
なって・・・。
写真もたまると更新しないと気になって・・・。

「深山レンゲ」・・・オオヤマレンゲと似てますね~。
今年も会えました・・。

「普通の生活」・・案外1番難しいかも・・。なかなか普通が出来ないですもの・・・。
でもいいお話ですね~。

今日はブログの友がこちらの三瓶山で写真展をしておられ、見に行きました。全然別物ですが・・・。でもなんか私まで嬉しくなって帰りましたよ~。
Posted by ウラン at 2010.05.17 16:40 | 編集
遊さん~~おはようございます。

沢山お出掛けして
お花も畑も・・・本当にいくら時間があっても足りませんね。

時々行く末の事考えますが
どんな時でも『普通の生活』が大切ですね。
平穏なのに何故か心がとげとげしくなることありで 反省です。

『深山れんげ』は大きな木ですか?
白洲邸にあった『大山れんげ』は大きかったです。
Posted by シズ at 2010.05.17 10:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。