--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.04

お祭り料理

4susi.jpg

月に一度のお料理の会、秋祭りの季節にちなんでお祭りの献立でした。
南加賀の方は柿の葉寿司を作る所が多いので、柿の葉寿司です。
おにぎりが大きいとか小さいとか、夫々に思うことが有り賑やかです。
子供の頃皆で車座になり仕込んだ思い出が懐かしい。
4zennbu.jpg

金沢に出てからはお宮さんにお参りに行くだけで何もしないが、旧居の町のお祭りは大変だった。
この頃は意識も変わり、古いお祭りなども見直され町起こしの一つとして盛り返しているようです。

今日のお料理も盛り沢山のご馳走で、しばしお祭り気分でした。

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/82-8cc54c97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この柿の葉はmamaが出入りの八百屋さんに頼まれたもので、業者使用の塩漬けした。
だから大きくて柔らかく扱いやすかったけど、普通の柿の葉を使うんですよ。
今は昔と違って虫も多くなり、7月頃消毒前の葉を取って冷凍にしておけばいつでも使えます。

上に乗せているのは、炒りゴマ・生姜の甘酢漬け線切り・干し海老・紺のり(海草を青く染めたものを戻し酢洗い)トッピングは家によって違います。
下には紅鮭と油揚げの炊いたものを使いましたが、秋祭りの時にはシイラの塩漬けが出回ります。
お魚は好みで・・・

今回久し振りだったのと情報が入り乱れ、初めの方が小さく後で大きくなり、24×3段で74個取れました。詰め方を粗くすれば薄くなりますが
木型にもよりますし、家によって違いが出てきます。
ペタンコで二つ折りのもあるそうです。
何しろobaさん10人各自が思いで話をするものでハハハ

小さな型で8個か10個作ったほうが手軽に楽しめますね。

PS 
お米1升で72個でした。
詰め込んだのでつもつもと可愛い形になりました。
ちゃんとメモしないと忘れるので今回は良い機会でしたの。
Posted by at 2005.10.06 19:06 | 編集
そうなんです~
普段はこんな優雅な手の混んだお料理は作らないけど、ここではmamaのお人柄で気の合った仲間と本当に楽しい一時です。

お稽古事は殆んど止めたのでここでの美味しいものとおしゃべりが最高です。
Posted by at 2005.10.05 11:13 | 編集
やっぱり遊さんは金沢なんですね。
伝統の器に伝えられたお料理、素晴らしい・・
こんなに手のこんだ本格的なお料理教室でしたら楽しいでしょうね。
きれいでおいしそうなお料理の数々、いつもあこがれの目で拝見しています。
Posted by びおれ at 2005.10.05 08:50 | 編集
こんばんは。
お邪魔いたします♪
柿の葉寿司に惹かれました。
かわいくて、おいしそうです。
昔は食わず嫌いだったのですが、最近はこういうものがとてもおいしく感じます。
柿の葉はとても大きく見えるのですが普通のものですか?
あと上に乗っているのは何でしょう?
Posted by ツッチー at 2005.10.05 00:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。