--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.10

お料理教室

10料理

桜の塩漬けから作った桜ご飯にあいなめの葛たたきがとても美味しい。
あいなめは中々お目にかかれない魚ですが、5ミリ位に骨切りをして刷毛で片栗粉を身の間に丁寧に振り込み、茹でると花が咲いたようになり見た目も滑らかな舌さわりも最高です。
大きな片身だったので三つに切っても見事でした~

えびしんじょは揚げないで椀だねにしても良いでしょうね。
やりいかはお刺身にするような大きさでしたが、餅米と足の切ったのを詰めてから蒸してその後煮汁で煮含める。
花いかだは黄身餡の中に甘納豆をしのばせ、白餡で包み桜の塩漬けをのせます。

どれも素材が最高で何時もながら満足満足、嬉しい一日でした。感謝
この記事へのコメント
ウランさん
クリスマスローズは実生で出来るので色んな花が見られますね
でも個々はそんなに変らないと思いますが20輪も咲いた株でも出来が悪いと5.6輪しか上がらない事もありますね。
きっと根詰まりしているのでしょう。
余り大きくなりすぎると株分けが大変でその点地植えなら安心ですが。
我が家では大株になると病気で消えることもありガックリです。

畑の始動はまだまだ。
エンドウの覆いをはずしたり追肥をしたりしただけです
ブロッコリーの脇目と菜の花を収穫しました。
Posted by at 2010.03.13 17:32 | 編集
こんにちは~。
本当、おいしそうなお料理で、春を頂いた感じですね~。
クリスマスローズ、こちらもいろいろとお見事ですね~。
今年はクリスマスローズがたくさん咲いてるのですが、年によって違うのでしょうかね~~。
最初の1個にとっても興味を示し、だんだんと見慣れてくると他の花に心が行ったり・・・少し反省してるこのごろです。

今日はミニ同窓会で松江温泉でお泊りです。
畑仕事に適したいうないいお天気ですが、こんなものでしょうね~~。
ジャガイモ・・・まだこれから植え付けなんですが・・・。
   (苦笑)
Posted by ウラン at 2010.03.13 14:02 | 編集
はっちゃん
今年のクリロは成績が悪いんですよ。
鉢の目詰まりしたのは地に降ろしたいのですが良い場所がなくて・・・
鉢だと夏は風通りの良い所へ避難させられて良いけど、植え替えや移動が段々面倒で。
それに今日は病気っぽいのを見つけたんですよ(>_<)
単なる成育不良なら良いのですが。

今日はやっと晴れて気になっていた畑へ。
後はバラの植え込みですが・・・明日例のお客が来るので落ち着きません。
Posted by at 2010.03.12 14:17 | 編集
春を呼ぶごちそうが見事に並んで、どれも優しげで美味しそう。
やはり素材にこだわってのお料理には満足感がおありでしょうね。

↓遊さんちのクリスマスローズも沢山咲いてきて、きれいですね。
ほとんどが鉢植えですか?
私も地に下ろしたいのがあるのですが、秋が良いと聞いたので、秋まで待とうか?迷っています(^_-)

今日は朝から日がさして、気持ちの良い日になりそうです。
そちらも晴れマークですね(*^_^*)
Posted by はっちゃん at 2010.03.12 09:47 | 編集
ビビアンさん
あいなめは氷見では良く有りますか?
近くのスーパーでは中々見られません。
他のお稽古日に一尾お願いしたいくらいです。
熱々のお出汁を張ったら良い香りで直ぐ食べられなくて残念でした
。写真も時間を置いたので少し濁りましたね。

熨斗梅は山形名産で板粕に挟んでから薄めの衣を付けて揚げ半分に切ると切り口が綺麗です。
このねりきりは簡単なので今度のアメリカ人に作らせて見ようかと思ってます。
Posted by at 2010.03.11 17:25 | 編集
遊さん
いつもながら 素晴らしいお料理ですね~。
あいなめの葛たたき椀・・・想像しただけでもうたまりません。
淡泊な味が葛によく合うでしょうね。
小骨の多い魚ですけど 美味しいですね。
酒粕ののし梅はさみ揚げは板酒粕を使うのでしょうか?
作ってみたい一品です。
それにしても 最後の煉りきりまで作られるなんて。。。
Posted by ビビアン at 2010.03.11 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。