--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.16

今日は晴れ晴れ

昨日は助っ人マーガレットのお陰で玄関前がキレイになった
それでも朝起きたら新雪が10センチ位積もったが、朝から青空が広がり長降りしないようで一安心です。
16はなみずき
晴れれば冷え込みも厳しく朝日が出るころ雫が凍ってキレイでした。
何回写してもキラリが撮れませんが・・・
16雫
矢張り温暖化のせいか、雪の積もる日は本当に少なくなりましたね。

思い起こせば・・・記録に残る「三八の豪雪」は同じ14日から降り始め毎日毎日70センチ位降り続きました。
長男が熱を出して金沢の小児科で診察して貰い、車をそのまま前の道路に停めていました。
15日の朝にはドカンと積り近所で屋根雪下ろしが始まったので、大慌てて皆に助けて貰い後の車庫に入れたのですが、もしそのまま動かせなかったら除雪の邪魔にもなるし恐らく潰れる所でした。
たまたま外へ出て、事態を察したのですが、もう30分遅かったらどうしようもなくて、危機一髪でした。
毎日屋根に上がっても、昨日下した跡形も無いように新雪が積もり、中庭は下すと言うより積み上げましたね。
雪囲いも雪吊も頑丈で松の木は太い丸太を立て竹のコモで囲っていたのにそれを破ってその中にも雪を詰め込みました。
前の国道は二階の高さで人が通り、階段を作って出入りしたが、両脇の雪は大屋根と続いていて最後に子供たちは其処で遊んでいました。
今の様に便利な機械は一切無くてスコップだけの人海作戦でお店の若い衆が頼りでしたがアチラも広いから大変です。
一方家の中は吹き抜けの茶の間に掘りごたつと火鉢が一つあるだけで、通りが奥まで抜けた町屋作りは風も通り、外と変らぬ寒さでした。
台所はその通りに有り、一々下駄を履いて台所仕事でした。
プロパンガスや電気釜は有ったが、薪でお風呂をたき、勿論トイレは汲み取り式で冷たい風が・・・毎日の冷えと疲労が溜り私は膀胱炎になって辛かったが、幸い誰も体調を崩さなかったので助かりました。
昔からの知恵で野菜や薪炭の備蓄は沢山有ったが魚類は?
幸か不幸かお店の車が町に入られず町外れに停めてあったので、国道が通るようになったら金沢と往来が出来てお肉屋さんの荷物を運んであげたのでチョッとは手に入りましたが。
娘の誕生日が2月10日で忘れませんが、やっと家の前まで自衛隊の除雪車が来たのです。
又その頃は寒の入りにもよく大雪になり、初釜にお招きした人たちが来られず大変でした。
その後茶の間に透明なコンパねで簡易天井を作り、通り側に戸も入れて囲い、アラジンのブルーフレームを入れて少し凌ぎやすくなりました。

T町では道路の両側に用水が流れているので雪の始末が早く、今は融雪装置が有るのでいつもすべすべだそうです。

金沢へ出たのは昭和44年で、此処もまた雪の多い所ですが、今は老人世帯が多くて除雪もままなりません。
「五六の大雪」には屋根雪下ろしを頼んだが、今は道路に放置しないように雪捨ての車とセットで頼まなければなりません。
ちら~っと降った雪はキレイですが、沢山は御免蒙りたい。・・・昔語りでした~

この前来た娘が毎年足にシモヤケが出来ると言うので驚きましたが昔の後遺症かも?
そういえば私の子供の頃は潰瘍になるような酷い人もいましたが、私は耳や頬に出来ましたね。
今は暖房の整った家でヒートテックの下着で薄着の生活に馴れて有り難いことです。
今、町屋町屋と言って見直されているようですがもうあのような生活は出来ませんね。

16花

玄関前の寄せ植えは厳寒でもキレイに咲いています。

この記事へのコメント
美波さん
美波さんは中学生だったのね!矢張りお若いわ。
大きな出来事を基準にして見ると違いがはっきりしますね。
終戦の時私は小六、悠は旧制高等学校で学徒動員で工場で働いていたそうで、これは大人と子供の違いが歴然です。
大人になってしまえばそう変らないのにね。

T町は国道ですから除雪車も通り、前は5間でしたが此処は角で12間、おまけに北側は陰で中々消えません(>_<)
除雪機を欲しいと思った事も有りますが置き場所と実働時間を考えたら実現しないままに終わりました。

今日は春のような日でしたね。
Posted by at 2010.01.20 21:54 | 編集
遊さん 38豪雪 懐かしいわ~
その年 私は高校受験で 雪で電車〔昔は汽車)が停まるかも知れないと 私立の受験では 金沢で友人と前泊しました
金沢に親戚もなく 西別院に泊めていただき〔母の実家がお寺の関係で)当時の別院通りは 家々は二階から出入りしていましたよ

結婚して埼玉に居たので56豪雪は知りませんが 老齢になると 雪かきは体力的に厳しくて 淡い綺麗な雪程度がよろしいですね。
Posted by 美波 at 2010.01.20 18:19 | 編集
浮遊子さん
こちらこそ 今年も宜しくお願いします。

雪は魔物で一晩でどかっと積もる事があり油断できませんが、明日は気温も上がり晴れそうで嬉しくなります。
昨日は温室に入ったら暖房ナシでも暖かくて太陽の有難さを実感しました。

アラジンのストーブはセントラルヒーティング完備(あの頃流行で寒い家から来たので)の今の家でも使ってました。
元の家は日当たりの悪い町屋でしたから、何故かお布団に入っても体温が奪われるような冷たさで一番有難かったのは電気敷き毛布が出来た時ですね。
ここに来ても長い事愛用してましたが、リフォーム前に全部整理しました。
今は設備も整い、機動力も有りますから道が途絶える事は無いですね。
昔は吹き溜まりが出来て大変でしたから、今でも悠は車にスコップを備えています。

お母様も雪国育ちで、雪の思い出が強いのでしょうね。
お大事になさって下さい。
Posted by at 2010.01.17 22:02 | 編集
ビビアンさんは小学生でしたの?
お若いは~
生家の小松はまだ雪の少ない所でしたが、山の下のT町は寒さが違いました~
勿論書いたように暖房設備も無く、後で母が裏毛のシャツなど届けてくれましたが、子供達も着膨れて三人とも二月生まれでしたが歩くのは四月になってからでしたね。
部屋の襖が開かなくなるので、常時仮柱を入れていましたが、前の通りだけは競争で除雪して流すので余程の大雪でない限りキレイでしたね。
その点今の所は除雪にマメでなく私も腰が痛くてさぼってます。
<市内の道路すべて、狭い路地にも融雪装置がついて >
こちらは町内会によってマチマチで老齢化ですから町費が高くても良いからお願いしたいと言ってるのですが・・・
Posted by at 2010.01.17 21:38 | 編集
テルテルさん
昔の事を思ったら本当に楽な冬になりましたね。
今の子達には想像も出来ない世界でしたね。
あの頃(戦争中)は又良く降り、吹雪で吹き溜まりが出来て、マントのある子は良い方でござ帽子でした。
田舎道の通学で良く遭難しなかったと思います。

今日も明るい日でしたし明日も良くなるようで嬉しいですね。
Posted by at 2010.01.17 21:12 | 編集
遊さん♪
ご挨拶が遅くなり 申しわけございません。

今年もよろしくお願いいたしますm(._.)m

木曜~日曜まで寒波が日本列島を覆い 天気予報を見ると
ついつい 金沢や長野に目がいっていました。

1番上の画像の美しいこと(^-^*)ノ

昔は積雪量が多いうえに 暖房設備も十分でなく 雪国の方々のご苦労は
察するに余りあります。
今晩の夕飯どき 新潟の長岡育ちの母から 雪が降ると二階から
出入りしていたという話(最近は毎日のように♪)を聞きました。
いつぞや お伺いさせて頂きましたが 道路の道路の両側に用水が流れていたり
道路から しじゅうスプリンクラーで雪を溶かしているのを
拝見しましたが 隔世の感がありますね。

私はアラジンのブルーフレームがとても懐かしいです。

今週は 15~16度になるようです。一息つけますね♪
Posted by 浮遊子 at 2010.01.17 19:45 | 編集
三八豪雪の時は小学生でした。
雪のために給食室の屋根が落ち、すっかり壊れてしまって
毎日 お弁当を持って行ったのを覚えています。
授業よりも雪かきで、ランドセルの代わりにスコップを持って登校したんですよ。
家はすっぽりと雪に覆われて、二階から出入りしていましたね~。。
近所に雪の重みでつぶれてしまった家もありました。
五六の大雪も大変でしたが
やはり三八豪雪を経験しているので、驚きはなかったです。
町内で助け合って除雪しました。
こんな雪を知っているので、30センチ 40センチ積もった程度では
まったく驚きませんね。
それに・・雪国育ちとしてはやはり雪が降らないと寂しく思います。
今は市内の道路すべて、狭い路地にも融雪装置がついて
どれだけ降っても、道路は確保されるので
安心していられるからでしょうね。。
Posted by ビビアン at 2010.01.17 19:35 | 編集
青空と雪が積もった枝がとても美しいです
冬の北陸はどんよりしている日が多いのですが、よく晴れていましたね

大阪も先週はすごく冷たい日が続きましたけど、今日の日差しは明るく過ごしやすかったです
日によってあまりにも違うので何か変です
寒くても春を待つ、という当たり前の自然でいてほしいと願っています
Posted by テルテル at 2010.01.17 19:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。