--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.23

鴨が葱を背負って・・・

「猟をなさる方から頂いたけど二人では多すぎるので」とお福分けを頂いた。

鴨は私が娘の頃にはお歳暮や結婚式の引き出物に良く頂き、今思えば母は40そこそこだったでしょうが全部自分で捌いていましたね。
その後知り合った転勤族の友人は「どうしようもなくお肉屋さんに頼んだらそれは魚屋さんだ」と言われたそうですが、今やその地域の魚屋さんも無くなってしまった。
又嫁いでからは小鳥と称して霞み網で獲ったツグミを頂いたが、男衆が毛むしりをして姑が捌いていました。
タレをつけながら炭火でこんがり焼いたのは姿のままで些か抵抗があったが、骨も頭も全部食べられて美味しいものでしたね。
その後狩猟は禁じられたのでこの頃は滅多に頂けず昔語りとなりました。
23鴨

お出汁も付いてきたので一日目は鴨鍋にして、だまこ餅を作って入れたら美味しかった~~
二日目は郷土料理の治部煮です。
甘辛目のお出汁で小麦粉をたっぷりつけた鴨肉を煮て取り出し、手持ちのよもぎ麩・焼きとうふ・すだれ麩の代わりに新潟の焼き麩・生椎茸を炊いて取り出し、残りの煮汁に 水溶きの小麦粉でとろりとさせて椀に盛った具と青菜も入れて上にかける。
山葵を添えて溶きながら頂きます。
普段は鶏肉でも作るが矢張り鴨だと濃厚なお味になって美味しいです。
残りは冷凍したので鴨南蛮にしようか又お鍋にしてだまこ餅にしようか・・・悠は半分しか食べなかったので私が3個と半分で、他に粟餅も入れたので非常に危ないですね~(爆)
だまこ餅は炊き立てのご飯を半突きにして塩水を手につけて丸く纏めてよく撫でてトースターで焦げ目をつけると皮がパリパリして美味しいのです。




その他まとめ書きですが・・・

5月に立派なタネ生姜を買って植えたのに全然芽が出ず、その後台所で芽が伸びたものを植えた。
ひょろひょろ育っていたが気温も下がったので掘りあげたら小さな生姜が出来ていた。
生姜はタネがそのまま残るので使えるのです。
余りに小さいので佃煮も出来ずそのまま置いても萎れるのでハチミツ漬けにした。
身体が温まるので冬の飲み物に宜しいようです。

この前輪島の朝市でひょんな事から立派な生姜を買ってしまったので、之は卸して薄く伸ばし冷凍保存にした。
欲しいだけ割って使えるので便利ですね。
ついでに細切れのも作って保存。1000円分は使い置きガあり娘にも分けました。
23生姜

23野菜

信州から帰ったらブロッコリーがオバケのように大きくなっており、白菜は夜盗虫にかじられて穴だらけで葉をむしったらこんなに小さくなった(笑)
加賀丸芋は植えっぱなしで2年物が大きく育っていてビックリ、3回に分けてとろろにした。
柚子仕事もジャムに柚子味噌・柚子茶と種無し柚子は砂糖漬けに。
小さいけど柔らかくて美味しくてこのままか紅茶に入れて楽しんでます。
沢山出るタネは化粧水用に大きな瓶に焼酎で漬け込んで居ます・・・
この記事へのコメント
ウランさん
今日も良いお天気ですね
お出掛けが多くて外仕事がはかどりませんが・・・

キクイモはたまに道の駅で買ったりしますが上手に使えません。
粕漬けにする人も居るようですが。
畑に植えると丈が高くなるようですね。
Posted by at 2009.11.26 09:22 | 編集
こんばんは~。
たまったお話全部、見させて頂きましたあ!

興味あり、そうなんだあ・・・ってお話ありですね~。

そして美味しく手作りなさる様子・・・私もしたい!って
気分になります!

だまこ餅・・是非作りたいですね!

ところでキクイモ・・福神漬け以外に何かレシピご存知ないでしょうか?・・・・
いっぱい増えています・・・・。
らきょう酢にも入れたりしますが・・・。



Posted by ウラン at 2009.11.25 17:43 | 編集
美波さん
例の物遅れ遅れてごめんなさいね。
ニュースでころがき作りを見てお忙しいのではと思っていました。
加賀市のば○亭へ三年続けて食べに行きましたが、最後が悪くて「もう行かん」と言いまして。ま、通うほどでもないですね。我が家が一番です。
お餅系が好きなのでどうしても身につきます。そこいら中パンパンですわ(>_<)
Posted by at 2009.11.24 22:39 | 編集
相変らず 涎の出るお話ばかりですね 実家でもよく鉄砲打ちのオジサンが お酒を飲ましてほしさに 鴨や雉を取って 我が家に持ってくると母が捌いて 私は見よう見まねで 捌けるようになりました こちらに帰って2度近所の人が 鴨と山鳥という野鳥を持ってきてくれて やはり治武煮とすき焼きなどでいただきました。
新米でダマコ餅を作っておくといいですね 去年は杉の木で きりたんぽを作って遊びました。
危ない危ない ついつい美味しい話には乗ってしまいます。
Posted by 美波 at 2009.11.24 21:34 | 編集
ビビアンさん
ビビッとくる話題を拝見しながらご無沙汰してますm(__)m
私は手がける機会が無くてしたこと無いのですが、矢張り目の前にドンときたらびびりますね。
昔の人は何でも自分でこなして偉かったです。

この頃よくこちらで美味しいものを頂いて居られますね。
北陸の冬はビチョビチョ降って嫌ですが、冬の味覚が沢山有って嬉しい季節でも有りますね。
Posted by at 2009.11.24 07:21 | 編集
鴨・・何年か前までお歳暮にいただきました。
私はちょっと苦手なので
いただくと、友人夫婦を招いて鴨鍋をするのが恒例でした。
ウチの姑も捌けるようです。
まったく尊敬です。
先日「杉の井」で会食することがあり
美味しい治部煮をいただいてきたばかり・・
体が温まりますね。
Posted by ビビアン at 2009.11.24 01:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。