--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.21

携帯カメラから

パソコンの不具合と携帯電話のカメラからの取り込みが出来なくてもたついていました。
漸く解消したので前にさかのぼって記録として残します。
18八ヶ岳
11月8日
女神湖畔から清里へ移動した折り、悠は富士山の見えるところへどんどん車を走らせる。
何時もの事ですが細い田圃道から山道へ。上から2枚目ダンコウバイの黄葉が美しい所で行き止まりUターンです。
途中大きな藁葺き屋根の家やお寺のような屋根の家があり、この辺の庭木の刈り込みはまるでオボクサン(仏壇のお供え米)のようで珍しい。
恐らく二度と来る事が無いでしょうに「此処は何処?」町角の案内板に高根町とあり、長坂インターに近いようです。
帰途八ヶ岳倶楽部の標識を見つけフルーツティーで一休み。
柳生博さんがとてもお元気そうでにこやかに応対して下さる。
帰り際にチョコッと待たして目に付いたオトコヨウゾメの苗を買ってきました。。


11月9日のホテルの庭から 
八ヶ岳の山並みと右端は主峰赤岳。赤い屋根の上に天体観測のドームがある。
清里高原ホテル
庭の向うには甲斐駒ケ岳と雪を被った北岳。
昨日来る時に通ったクネクネの山道を敬遠して一つ遠くなるが長坂インタへ出る。
インター近くでは逆光の富士山と甲斐駒ケ岳が大きくて「此処は甲斐の国」だと実感した。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。