--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.21

名残月

白山に初冠雪があり朝夕は冷え込んできました。
昨日はシルバーさんに庭掃除を頼んで、枯れた葉やうらぶれた花に増えすぎた吉祥草やホトギス類を整理したのでスッキリした。
お茶の世界では10月はやつれ風呂や名残の花を使い侘び寂を楽しみます。
盛りを過ぎた庭の花と、先日の花束を活けなおしたものです。
20名残花

20料理

市主催の高齢者の為の料理講座に参加した。
電卓片手に「私の体格指数・標準体重・エネルギーの必要量」を割り出す。
アジャー スゴイオーバーで肥満症 一日の必要量は1345キロカロリーですって(>_<)
サンマなら青魚で良いとおもっていたが一回の摂取量は三分の一尾だそうでビックリ。
この頃悠が小食になり、つられてこちらも控えめになったが、間食が多くてイケマセン。
年をとると栄養不足(失調)になる人が多いそうですが、そういう心配は全然無い。

調理は下拵えがしてあって至れり尽くせりでしたが、主菜は鯵の梅紫蘇焼きで片身だけに金時草を添える。
大豆と牛蒡のカレー煮、五目ワンタンスープ、金時草のミルクかんでした。
それでも野菜が多くてオナカが一杯になりました。
ミルクかんは、金時草を茹でてその絞り汁を入れただけで、きれいな薄紫になりました。
右下の写真は一日の野菜摂取量の見本で、全部蝋細工でご丁寧に真空パック入り(@_@。

加賀野菜の金時草は外で越冬し難いので、苗作りの為にコップに挿して居ます。



この記事へのコメント
ウランさん
紫ツルクサ・・・名前が出てこないけど分かります。
昔作ったことが有りますよ。ぬめっとした感食は良く似てますね。
金時草は近年加賀野菜として売り出していますが、古くからの物を掘り出したようで、モロヘイヤなどと暑い時が最盛期ですね。
原産は何処でしょう?花も咲いたことが無いですが。

スゴイ!特等ですかパチパチ
籤に弱くて空クジかティッシュだけです(ー_ー)!!
Posted by at 2009.10.27 09:33 | 編集
こんにちは~。
雨が降って少々寒い1日です。

いろんなことが企画されるんですね~。
でもなんでも参加なさるその気持ちが素晴らしいといつも
思っていますよ~。

金時草・・・初めて見ましたよ~。
紫ツルクサって野菜があるんですよ~。名前は自信ないですが・・・夏野菜で・・。ツルから葉をやはりおひたしで頂くのですが・・・。

昨日道の駅でくじをしたんですよ~。
なんと特等が当たって・・。新米5キロもらいましたあ・・。
しばらくの運、使い果たしたかも・・・。(笑)
Posted by ウラン at 2009.10.26 16:36 | 編集
ショパンさ~ん
2泊3日でそちら方面へ行っていたのでレスが遅れてすみません。
昨日は大門街道を通り「緑の村」の看板を見かけて、毎日この様な風景を愛でながらお暮らしなのだと思ってました~
曇天で残念でしたが紅葉真っ盛りでしたね。

(-^〇^-) ハハハハ-小さい頃から痩せた事が無くて、物凄くオーバーなのに気にせず食べているツケです。
ショパンさンの女性写真家スタイルがとてもスリムで・・・写真と共に憧れますわ。

金時草は茹でて大体酢の物かおひたしのように使うようですよ。
ぬめりがあるのでオクラや納豆に混ぜたり、大根おろしを加えるときれいな薄紫色に変わってきれいです。
天麩羅のついでに揚げる事も有りますね。
先日の話では葉を取り去った茎をキンピラに使っても良いそうですが試した事は無いです。

ミルクかんてんは2人分で
水 100mlに粉寒天 1g小匙2/1を混ぜて煮溶かし、砂糖大匙2を加え混ぜ 溶けたら牛乳70mlを加えて冷やし固める でした。
この時にはもう出来上がっていましたが(笑)
金時草は色付け程度で味に影響は無かったですね。
癖の無い淡白な味でしたよ。
Posted by at 2009.10.25 23:15 | 編集
=^-^=うふっ遊さんのお写真からは
決して太っていらっしゃるようには
見えませんのに・・・・・そんなにオーバーでしたか・・・・

所で、金時草ってどのように調理されたのでしょう??
胡麻和え?それからミルクかんってミルクの寒天?の事
でしょうか?

Posted by ショパン at 2009.10.23 15:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。