--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.28

金沢・南砺ふれあいの旅  9月25日

之も市の公報で見つけた企画です。
南砺市といってもピンとこなくて隣に座った方が「北砺もあるのかね」と言われたが、町村合併で、旧砺波市はじめ世界遺産の五箇山まで含まれる広い地域のようです。
余談ですが石川県にも白山市が誕生し、日本海から白山まで含まれる広域市でニュースで「白山で○○」と流れる度に「白山で??」と連想してしまいます。その都度「何故白山市」と表現しないのかと思うのですが。
富山県では一番石川寄りで藩政時代には加賀藩に属しており交流が盛んで身近な所です。
旧利賀村には以前何回か行きましたが、施設の中に入ったことがなく、今回は総勢41名の参加で全部見学できました。
25利賀
そばの館資料館ではそばに関連してネパールや韓国との交流の様子や古い生活様式の展示と説明がありました。
その後そば打ち体験をして昼食。

25冥想の郷

ネッパールの曼荼羅の作家が滞在して描かれた作品と仏像などが飾られた冥想の館は素晴らしい所で、一人座して冥想の世界に浸るのも宜しいかも。
外の石組みもネパール様式で組み立てた物らしい。




最後に訪れたのは「飛翔の郷」
道の資料館 富永一朗とが漫画館 関根薫園書道館 利賀民族館 
25利賀3

富永一朗独特の人物描写の水彩ほのぼの漫画ではクスリと笑いに誘われたが、何故此処に?
別にゆかりは無さそうですが、この利賀の土地柄が好きだったようです。
この後「井波彫刻総合会館」に寄り見学後、道の駅に期待していたが、新鮮野菜などは皆無で残念でした。
両方の市の関係者や金沢・南砺ふれあい事務局の人が同行したのに、途中の説明が全然無くて淋しかった。
流石山の村とて、施設の中でも階段が多くてチョット大変でしたが、初秋の山村風景を愛でながら楽しい一日でした。

白いそばの花は韃靼蕎麦で之は宿根で刈ると又花が咲き何回も取れるそうです。
草丈7.80センチで株たちになっていました。
この記事へのコメント
よーぜんさん
私もこれまでは「ごっつおう館」の有る所と普通の民家で蕎麦を食べただけでした。
今回はくまなく廻って蕎麦打ちをして3500円のツアーでした(笑)
今度は南砺市から金沢の美術館や近江町へ来られるようで今年で5回目だそうです。

曼荼羅は細密画で小さな千体の仏も全部違ったお姿で、上から順に書き下ろすので横向きや逆さに書くようです。
3ヶ月から1年がかりだったようで素晴らしいものでした。

ネパールでも大小様々お土産ように沢山売られていましたが、寺院の中では余り見なかったような?
ヒンズー教の寺が多く、チベット仏教の寺にあったのかな?
Posted by at 2009.09.29 06:40 | 編集
利賀村へ行って来られたのですね。
私も昨年、初めて利賀村へ行き、「瞑想の郷」に足を運びました。が、入場料が惜しくて、庭を見ただけで中には入りませんでした。外からだけでも、雰囲気は感じ取れましたが、建物の中は独特の雰囲気があるのでしょうね。

そばの白い花がかざに揺れて・・・初秋の山里をおおいに満喫されたことと思います。
Posted by よーぜん at 2009.09.28 23:06 | 編集
ウランさん
あの囲炉裏のお部屋でそばパーティーなど楽しいでしょうね。
私もそば打ちを習った頃我が家で何回もそばパーティをしました。
あの頃は元気がありましたね。
今は年末に2.3軒分を打つだけです。
ここのは初心者向けに柔らかくて伸ばしやすかったけど。
まだ新そばで無いので香りは今一でしたね。
出雲もお蕎麦が美味しいのでしょう。

<いろんなことに参加できて・>
一緒に楽しんだ友もだんだん年をとり出難くなり、この日も相棒がギックリ腰で取りやめました。
一人でも参加できる所を見つけて行かないと、ご家内様が続くとボケそうで・・・
Posted by at 2009.09.28 22:05 | 編集
ビビアンさん
以前2.3度利賀へお蕎麦を食べに行きましたが余り詳しくなくて。
演劇は昔テレビで海外の方のを見て大層感動しました。
帰ってからあの劇場は何処だったのかしら?と地図を見たら道が一筋違っているような?
利賀といっても広いのですね。

昔金剛銅山登山の帰りに寄ったら、お祭りが終わった所で五平餅ようのエゴマの味噌だれを沢山貰いました~
とても美味しくて重宝しました。
又10月に催行されると言ってましたね。
湯谷亭の横からどんどん登って聞いたら海抜500メートルだそうね。
富山も奥が深い!


Posted by at 2009.09.28 21:49 | 編集
こんにちは~。
ソバ打ち体験もなさったんですか?

我が家も主人が趣味でソバ打ちを数回しますが・・・。
まだまだ人様におすそ分けするまでには到らず・・。
退社したら・・と一人楽しみにしてます・・。

でも、いいですね~。
いろんなことに参加できて・・。前向きですばらしいなあ・・と思います。

Posted by ウラン at 2009.09.28 17:52 | 編集
遊さん
利賀へいらしたんですね~
そば打ちまであるなんて、ずいぶん盛り沢山だったんですね。
瞑想の郷はなかなか良いでしょう?

利賀はすごいんですよ。
毎年 ここで国際演劇祭が開かれて
世界の演劇人が利賀へ集結するんです。
30年くらい前にある劇団が利賀を拠点に演劇活動を始めたことから
道が開いたんですけど
人を惹きつける何かがあるところなんですね。
Posted by ビビアン at 2009.09.28 15:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。