--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.24

蕎麦の花

24soba2.jpg

旧鳥越村で「蕎麦の花が開いた」と新聞に出ていた。
カメラの修理が出来たからと知らせてきたので、それを貰って山の温泉へ出かけた。
途中蕎麦畑があちこちに見られ白い花が咲いている。
鶴来町の奥には蕎麦街道の地図が出ている位沢山お蕎麦やさんが有るが蕎麦も地元で栽培しているのかしら。
24susuki.jpg

温泉の周りはススキも出揃い肌寒いくらいです。
長茄子と赤ズイキ・茗荷を買って帰る。

sanma.jpg

九州からカボスを沢山頂いた。
水に割って頂いてもすっきり爽やか~先ずは秋刀魚にたっぷりかけて頂いた。フランス製の天然塩も美味しい。
友人にもお福分けそて、さてあとは何を作ろうかな~
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/74-93bd848b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
カボスとスダチ違いのご縁でお庭のカボスを頂けて幸せでした。
無農薬だから皮を使っても安心かと思っていましたが<残念ながらジャムやお菓子には向いていませんね>ですか?
酢の物にも香りが良くてサッパリしてますから使いました。
毎朝トマトジュースにフレーバー酢を入れていますが、カボスも使って見ましょうね!
Posted by at 2005.09.25 22:39 | 編集
キルトママさんのおうちもお蕎麦好きですか?家の悠もお蕎麦だけを求めて信州や福井へ遠出していました。
石川はうどんが主流でしたがこの頃は矢鱈お蕎麦屋さんが増えました。

<ガレットの蕎麦粉はフランス製かも・・>
勿論そうでしょうね。
ネパールの蕎麦は知っていましたがフランスに蕎麦粉が有るとは知らなかったです。
ただしネパールでは一度も蕎麦料理に出会いませんでした。
Posted by at 2005.09.25 22:30 | 編集
落語のネタに『目黒の秋刀魚』ってのがありますよね。
目黒区ではそれに因んで「秋刀魚祭」があるそうです。
(渋谷区目黒でも同じような祭があるようです)
秋刀魚は気仙沼(だったと思います)から届き、大分からはカボスが届くそうです。

うちも昨日は、秋刀魚のお刺身と塩焼きでした。
勿論、カボスをキュッとかけてね~♪

まだ、カボスが新鮮だったら、コンクリートに何回もたたきつけて柔らかくすると汁がいっぱい出ますよ。
皮は残念ながらジャムやお菓子には向いていませんね。
ジャリジャリと口に残ります。
酢の物に、ポン酢代わりに・・・。
紅茶に入れたり、お味噌汁に入れる人もいますね。

あ、そうそう!
汁を絞る時に、二つに切るでしょう?
そしたら、切り口を面取りするんですよ。
絞りやすくなります。
こちらの料理屋さんでは、そうやって出てきます。
Posted by バーバ at 2005.09.25 15:42 | 編集
家の近くに割と美味しいお蕎麦屋さんがあってそば好きな我が家の年寄り2人は良くでかけます。先日はそこで蕎麦の実を貰いました。蒔いて置けば蕎麦の芽が出来るとの事でした。そこのご主人は詳しくてフランスの蕎麦の実とスペインと日本は形がちがうそうです。ガレットの蕎麦粉はフランス製かも・・
Posted by キルトママ at 2005.09.25 10:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。