--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.22

皆既日食

国内で皆既日食を見られるのは46年振りという事で大分前からメデアで賑やかに報道していましたね。
金沢は朝から残念ながら曇り空でした。
子供の頃ロウソクの煤を焼き付けたガラスで見た覚えが有りますが、これは危険だという事で、さりとて何処で求めたら良いのか分からず、用意不足のまま当日になりました。
テレビを見ながら様子を伺っていたら少し薄暗くなりカラスが異常に鳴き交わしていました。
雲が切れて太陽が出てきましたが眩しくてダメです。
少し雲のベールがかかると欠けた太陽が見えました。
木漏れ日が面白いと言うので上より下ばかり見ていました(笑)
22日食
この皆既日食の地球上の帯に沿って、インドからブータン・中国・日本・太平洋上の硫黄島まで、解説付きの実況中継には感動しました。
6分を越える悪石島では生憎の嵐だったそうで本当に可愛そうでした。

これまで金環蝕やダイヤモンドリンクの写真ばかり見てきたが、今回地上が暗黒になる様子から、こういうことなのかと肌で感じることできた。
一番羨ましかったのは洋上の船で体感した人達です。360度の水平線の彼方の光がキレイでしたね~
こういう方法もあったのかと、何でもとろくて後の祭りのba-baは26年後にはこの世におらず口惜しいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。