--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.06

バロン・ジロー・ド・ラン

5月にバラと国際ガーでニングショーに行った時、目に止った新苗を連れて帰りました。
表記のバラはSさんのところでお目にかかり強く印象に残っていたのです。
どのような姿で咲いてくれるか楽しみに待って居たのですが・・・
アレッ どうして?
似ても似つかぬピンクの花が咲いてガクッ
同じ名札がついた株が他にも沢山有ったのに??
BARONN.jpg
それでも作りこんだらこの色に変ると思いますか?あ~ぁ

5ぎんばいそう
狭い裏庭でぎんばいそう(銀梅草 ゆきのした科ぎんばいそう属)が咲きました。
植えてから20年近いそばなも増えもせず、消えもせず1本だけ、もう1本は空色ですがこれは白です。
同じくこれも20年近いつりがねにんじんです。
一昨年のぎんばいそう詳しく載せています。

この記事へのコメント
oldroseさ~~ん
も、そういうご経験がおありですか?
一寸思い入れの強い花だったのでガックリでした。
良く見てもタグにショップの連絡先は載って無くて領収書も無いし事務局で分かるかしら?
それで、仰せのマダムピエールオジェも同じ所に並んでいたので買ってきたんですよ!
植え替えた時はラベルをはずさなかったのですが。
その写真がショパンさんの所で良く見るタイプだったので「これも」と連れて来ましたが帰って検索したらタグと違ったピンクの花で之にも一寸落胆した覚えがあります。
こうなったらもう片方の花が咲くのを待つしかないですね。
お騒がせしました<m(__)m>

良く降りますね
もうすぐ金沢のお盆で(何故か市内だけが新盆です)その頃が一番降って大雨になったりして梅雨が明けるんですよ。

お暑さお大事に~
Posted by at 2009.07.09 22:28 | 編集
毎日良く雨が降って・・・ 珍しく梅雨らしい梅雨になりました

バロンジロードラン え~~~~~っ! ショックですよね
Sあんちで見て しかもあそこからのお持ち帰りで タグ違いなんて許されないこと
毎日お世話した遊さんの落胆は 計り知れませんね
タグにショップの連絡先載ってないのですか
タグの写真とって 国バラショーの事務局に問い合わせしたら 分かるかしら
画像を送れば バロンの苗を送ってくれると思いますよ!
私もタグ違い何度も経験してます 折角色や仕立て方を考えて植えた後で 違う花が咲くと もうショックです
ついつい 熱くなってしまいました(汗)
冷静になって 画像をよく見ると ラレーヌビクトリアの枝変わり『マダムピエールオジェ』と似ているような・・・

そばな 可憐な花で好きなんですが 我が家は消えて・・・ 昨日ホームセンターで苗を見ましたが 遊さんの画像見て 連れてくれば良かったと 今後悔です

梅ジャム↓ 綺麗な色の仕上がり! 手作りが一番ですね

今回はお会いできずに 残念でしたが またお会いできるのを楽しみに・・・ 

Posted by oldrose at 2009.07.09 07:16 | 編集
よーぜんさん
とうとう典型的な梅雨空になりましたね。
一日のんべんだらり過ごしました~
よーぜんさんは週末ゆったり充電なさったので心も軽やか?
このバラは色と花弁の白いフクリンが特徴なのに余りに違いすぎてショックが大きかったのです。
脇の枝に期待してもう少し作りこんで良い発表が出来ますように。
山野草も可憐で良いですね。
Posted by at 2009.07.08 21:43 | 編集
あら?ラベルが間違っていたのでしょうか。
ピンクのバラもそれはそれでかわいらしいですけど、思い入れがおありになっただけに、がっくりされているのではないでしょうか。

ぎんばい草、白花そばな、つりがねにんじん、どれも愛らしいお花です。
Posted by よーぜん at 2009.07.08 11:31 | 編集
びおれさん
素晴らしいガーデン巡りと楽しいお集まりだったようで羨ましく拝見しました。
お2人のお心配りに何時も感謝ですが又宜しくお願い致します。
お陰さまで普通に戻りましたが、その普通が問題で体力減退に驚いています。

びおれさんもバロン・・・をお持ちでしたの?
バラは病気も有りますが強いと思っていましたが、枯れる事も有るのですね。
びおれさんのお優しいコメントを見て反省反省。
折角連れ帰った子ですから可愛がってあげなくてはね。
Posted by at 2009.07.08 00:07 | 編集
はっちゃん
一寸期待が大きかったのでアレー?でしたが、もう片方が咲くまでのお楽しみに。
でも暑さと共に鉢が小さいのか直ぐ萎れてしまいます。
マダム高木の本に秋までに8号鉢まで緩めると書いてあったのでいきなり8号までも行かなくても大きくしたいと思っています。
が、暑さと蚊で中々進みません。
はっちゃんも確か真紅に白いフクリンの入ったバラをお持ちじゃなかったかしら?

ぎんばいそうはキレイな時が体調の悪い時と重なって最後の花しか撮れなかったの
Posted by at 2009.07.07 23:47 | 編集
遊さん
先日はお会いできずに本当に残念でした
いつもいらっしゃる方が見えなくてさびしかったですよ
その後体調は回復されましたか?

さて、<バロン・ジロウ・ド・ラン>
こんなこともあるんですね
本当はもっと濃いピンクで花びらのふちに白いラインが入るのだと思います
私は一本虫が入ってだめにしてしまいましたが・・(泣)

でも遊さんがお持ち帰りになったバラも優しい色で
咲き方もかわいらしいではありませんか
きっと縁があったのでしょうね
かわいがってあげてくださいね

バロン・ジロウ・ド・ランとは次に出会う楽しみがありますね

梅雨の季節ももう少しの辛抱
お元気でお過ごしくださいませ♪
Posted by びおれ at 2009.07.07 23:32 | 編集
こんなにしっかり大きな名札が付いているのに・・・
せっかく重いのを提げていらしたのに、がっかりですね。
バラって、花をしっかり見て買わないと難しいのね。
遊さん、バラの名前良く覚えていらして、素晴らしい(^^♪

ギンバイソウ・・・見たことありません。今年も素敵に咲いて、美しいですね。
我が家も一昨年植えたツリガネニンジンがもうじき咲いてきそうで、期待しています(^_-)-☆
ソバナと共に二十歳(^_-)-☆とは・・・しっかり根付いていて安心ですね。



Posted by はっちゃん at 2009.07.07 22:13 | 編集
さくらさん
軽井沢は最高の花日和で良かったですね。
やっと普通に戻りましたがアレだけの歩きであんなに疲れるなんて体が鈍ってしまったとつくづく嫌になりました。

<バロン・ジロー・ド・ランの花びらはわりと厚めでしたが>・・・いいえ本当に良い所無しの普通の花でした。可哀相だけど・・・
バラの名前は中々覚えられないのにあのバラはインパクトが強くて忘れられず直ぐ目についたのです。
いつもさくらさんのご好意に甘えてばかりだと悪いと思って提げて来ましたのに。
そう言って頂けたら嬉しいですが<m(__)m>

Posted by at 2009.07.07 21:27 | 編集
ウランさん
ファーマー なーるほど農婦ですか 2泊3日でどこかにお出掛けかと思いました~これだからトシヨリはあきまへん(爆)
いやーこんなに違うと化かされたようで・・・本科が余りにステキだったので尚更です。

梅ジャムは差し上げて後一瓶になりました。
粗いザルでこしたのでモロモロしていて美味しいんです。
スーパーで買った杏はあまり美味しくなくて、シロップ煮にしようかと思いつつ一つ二つと減ってゆきます。
ウランさんちには杏もありましたね。
Posted by at 2009.07.07 21:13 | 編集
遊さ~~ん
先日はお目にかかれず、本当に残念でした。
その後お身体の具合はいかがですか?
どうぞお大事になさって下さい。

まあ! 不思議ですね。
ピンクだし白の覆輪もないようですね。
バロン・ジロー・ド・ランの花びらはわりと厚めでしたが、
これはどうですか?
時期を見て我が家のを挿し木しておきますね。

なんだかがっかりしてしまいますね。
Posted by さくら at 2009.07.07 20:28 | 編集
こんにちは~。
こんな事ってあるんですよね~。。。
でも穏やかそうな色のバラの花・・・気持ちが届くやも・・。
もう1本を期待されますよう・・・

私は大根島で牡丹を買った時花の色が全然違ってたことあります・・。咲いてくれないと解らず・・

前回ファーマーとコメしましたが、一応<農婦>と解して使っていますが・・。

↓の梅ジャム、色がとってもきれいですね~。そして美味しそう・・。
我が家も去年の梅蜜・梅サワーそして今年の寒露煮・・食しきれないです・・。大分おすそ分けしてるんですが・・(失笑)
Posted by ウラン at 2009.07.07 16:00 | 編集
訂正
挿し木ではなくて接木でした。
Posted by at 2009.07.07 14:09 | 編集
ショパンさん
ね、おかしいでしょ!
それも剥げたピンクで花びらも平凡で・・・
日本ではこういうこともある?そうですが余りにも違いすぎですね。
この辺のHCではなくて、あそこに出店している所なのに・・・ラベルにはお店のサイトも書いてないのでお手上げです。
今朝良く見たら挿し木部分から2本立ち上がっているので後の1本に期待してみます。
Posted by at 2009.07.07 14:07 | 編集
え????不思議ですね・・・
赤紫色の八重咲きのフリル状の花弁が白で縁取りされて咲く薔薇ですのに・・・「日本の気候では濃いローズ色になることが多く、白の覆輪も目立たなくなることがあります。」
とありましたが、
先祖帰りしたとしても白い覆輪が無い ユーゲン・フルスト
になるはずなのにhttp://midorinoyubi.cocolog-wbs.com/blog/cat21229975/index.html
どう見てもピンクですよね??これから赤くなるのかしら????不思議です・・・
Posted by ショパン at 2009.07.07 12:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。