--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.16

信州の旅  6月7日~9日

もう1週間も過ぎましたが覚え書きとして。
休日は遠出しないと決めていたシルバー世代ですが、お天気と高速割引も使ってみたくて日曜日に出かけました。
北陸はどんより曇り空で、立山も妙高も見えなかったが、更埴ジャンクションを過ぎてから晴れてきて小諸辺りでは爽やかな高原の風でした。
1時に軽井沢着。
丁度来ていた娘と合流してお蕎麦を食べてから、軽井沢レークガデンへ。
バラはまだ蕾で早咲きのクレマチスとフウロソウの仲間が色々咲いているだけです。
日曜日なのに入場者もいなくてアジア系の受付嬢も?・状態でした。
レークガーデン
隣接してプチホテルが開業し、テラスでお茶を頂いて休憩したが、総てスイートでアンティーク調の家具で整えれた素敵なしつらいだそうです。
バラの季節には満室だそうですが、池と花を巡る朝の散歩は良いでしょうね。
2_20090617015034.jpg
つるやでルバーブや「花岡のクッキー」などを買い、夕飯は気楽な創作料理の「無限」で頂いたが、リーズナブルで美味しい。


8日 晴れ
今回の目的地 高山村の山田牧場へ。
事前に観光協会へ電話して宿と道路の状況を問い合わせたりしたが、、行ってみたらここで泊まらなくて良かった。
悠は何で見たのか「白樺と放牧の牛」に惹かれて、昨年から行きたいと言って居たのですが、何しろ高齢ドライバーなので1日の運転時間が長くならないよう心配でした。
須坂インターから50分という事でしたが、山田温泉を過ぎてから段々山道になり、大きなヘヤピンカーブを登って標高1600mの山田牧場です。
そこを通り越し、傘岳のほうへ行く道を又登ってみる。
DSC_0031 パノラマ写真1

見晴らしの良い所でUターンしたが眼下に見えるのが牧場です。

8やまだ牧場2
牧場の周辺にはスイスのシャレーを摸したような宿が5.6軒で閑散としており、お茶でも頂こうと思ったが開店休業状態でした。
シーズンオフだから仕方ないですね。
やなだ3
黒い牛がノンビリ寝そべっていたのに、私達が写真を撮っているうちに少しづつ移動し始め、一寸宿に入っているうちに直ぐ近くまで来ていました。
最後には道路の上から動かず、それがボスのような感じで、通せんぼ状態になり進むのを諦めてUターンして降りました。
帰りは小布施の方へ出たが、この方が良い道でした。
小布施ではブログで拝見していた「蔵部」で昼食を取りましたが、若い男性の元気な掛け声が面白い。
小布施は何時来ても観光客で溢れていますが、小布施堂で買物以外は何処へも寄らず、悠の好きなハイウエイオアシスの直売所もお休みで、後は高速で豊科まで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。