--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.05

バラの館 6月4日

昨日の朝娘から電話が有り「鶴来に素敵なバラのお家が有り、見せて下さるそうよ」
「??鶴来にそんな所があるかしら?」兎に角運良く木曜フリーデーなので出かけることにしました。
昨年からバラのお庭作りにいそしんでおられるよーぜんさんをお誘いしたら、「花は待っていないから」と予定を変更してご一緒することになりました。
聞いてきた「草庵」を曲がったら、直ぐの所にバラに囲まれた素敵なお家がありました~~
「ご自由にご覧下さい」の立て札にご主人らしき方が「どうぞどうぞ」といざなってくださいました。
お家の中から賑やかな笑い声も漏れて・・・勿論辺りはバラ バラ バラ・・・
それにカワイイ実が鈴生りのジューンベリーの木が三本、しなやかに枝を広げて目を惹きます。
4ばらの館
その内に奥様が出ていらして裏庭まで案内してくださいました。
通路の上は3本の蔓バラが生茂り「帰りに外側から見てください」との事(直ぐ上の写真)
お隣の敷地が一段高くなっていて(山なので)具合の良いことに東側で空き地なのです。

裏庭には小さな小屋?やベンチが配してあり我が家で4本咲いて喜んでいたザ・ジェネラス・ガーデナーがたわわに咲いているんですよ~
竹林を背景にしてここにも色んなバラが咲いていました。
4裏庭
煉瓦の壁面に絡ませたバラもピッタリマッチして兎に角溜息の出る景色ばかりです。

「どうぞどうぞ」と勧められるままに入ったお家の中も又素晴らしい!!
始めは土足のままで入れる土間になっており、手洗い鉢がステキで、集会場のように広いのです。
以前訪れたイギリスのガーデナーのお家にもこんな場所がありましたね。
又勧められるままに上がったお部屋にはアチラ製の家具が並び、TAITUの食器がありましたが商品ディスプレイのようでした?

奥様手造りのチーズケキにお庭のバラで作られた自家製ジャムが添えられて、ご主人が淹れて下さったコーヒーと・・とても美味しくて優雅なティータイムでした。
奥様も明るく気さくな方で、色々話してくださいましたが、ご主人も何故かこの家に合わない感じの作務衣姿が似合って「私は使用人です」と言いながらウイットに富んだお話をなさいます。

元々は東京の方だそうですが此処に家を建てて5年、バラ作りは4年目になるそうですが、兎に角見事で「どこか外国にいるような気配」でした。
4室内
上左2枚が土間の部屋  下中はピンポンの木と言われ房状の花柄がついていた

「喫茶店でしょうか?」「普段は誰も来なくてバラの季節だけ」との事でした。
勿体無い~こんな素敵な夢空間で色んなお話を楽しみたいですね~

4ジューンベリー

残念ながら若い2人は午後の予定が有り、おいとまして前庭と横の空き地から拝見して帰りました~
本当に思いがけない出会いでしたが、素晴らしいバラの館での夢のようなような一時を持つことが出来て有難うございました。

        


この記事へのコメント
さくらさ~ん
びっしり花がついていて驚きました~
どのようなお手入れをなさっておられるのか、伺いたいですね。
花後のお手入れもさぞ大変と思われますが・・・
さくらさんのお庭も有名な方の設計でバラ用に作られたお庭ですから素晴らしいでしょう!
オープンガーデンされたら飛んで行きたいわ~

北陸地方もいよいよ梅雨に入って黒点病が一杯出てきました。
レークガーデンは蕾ばかりで7月に丁度だと思いました。
信州も悠の行きたい所が主ですから車で走っただけでした。
Posted by at 2009.06.11 00:00 | 編集
美波さん
レスが遅れてごめんなさい。
本当に鶴来の田舎に・・・??イギリス風のお家でビックリしました。
その奥に美味しいお蕎麦やさんが有りますから又お出掛け下さい。
之まで何回も通っているのにバラの季節で無いので気がつかなかったのですね。
Posted by at 2009.06.10 23:49 | 編集
うわぁ~ なんて素晴らしいのでしょう。
バラが一斉に咲き誇って言葉もないくらいです。
まさに薔薇の館 ほんとにビズに出てくるようなお宅ですね。
こんなに沢山の花をつけているのに病気の葉っぱがないなんて
日ごろのお手入れ 消毒が行き届いているからでしょうか。
どのようなお手入れをなさっているのかお聞きしてみたいですね。
我が家の狭い狭い庭の草とりにもふうふう言っている私です。
このような素敵なお庭は夫婦協力しないと無理でしょうね。
素敵なお庭のご紹介有難うございます。
私もシズさん同様 夢心地です(*^v^*)ニコッ♪

Posted by さくら at 2009.06.07 20:58 | 編集
わ~~素敵 お嬢さん お母様のお気持ちを良く理解されてお優しいですね
鶴来ですか。。来年是非行ってみたいわ・・
見るだけでうっとり実物を拝見すると更に素敵でしょうね・・
建物も花も全てマッチしてて バラが終わったら次も何か楽しめるのでしょうか?
Posted by 美波 at 2009.06.07 19:25 | 編集
シズさん
こういうお宅は滅多にお目にかかれませんね。
ビズに出てきそうなお宅でした。
イギリスの庭巡りでもこんなにバラに囲まれたお家は無かったですね。
しかし単に見せて頂きましたが、お世話は大変だと思いますよ。
少しばかりの鉢でも大変ですもの。
バラ微熱が嵩じてもこれ以上は置き場所もなくて・・・(ーー;)
Posted by at 2009.06.06 23:14 | 編集
遊さぁ~~ん。
なんと言えば良いのでしょう(*^o^*)
もう言葉が見つかりませんね。
バラの季節だけのオープンガーデンなんですか?
これぞ丹精の賜物でしょうか?
葉も綺麗で花柄も見つからずとは・・・
バラ微熱に罹って(*^-^)ニコ
花だけでなく葉にも拘りを持つ事を知りました。
本当にバラは奥深い! だから魅せられるのでしょうね。

遊さんの夢のような時間を共有させて頂いて
私まで夢心地デス。
Posted by シズ at 2009.06.06 22:49 | 編集
えんじぇるさん
ホントに凄いでしょ!!
どのバラも花付が良くてびっしりなんですよ。
家のなんて鉢の中でせいぜい4.5輪ですから。
えんじぇるさんのお庭は広いですからどのようにでも変えられますが家はどうにも変え様が無くて、その上木が茂ったら日当たりが悪くなりみんなひょろひょろ伸びています。
二番花も咲いてくれるかワカリマセン。

頂いた小町ゆりの花芽が伸びてきました。
いつもアップの写真を見ているので、とても小さくて驚いています。
それに4.5年かかると書いて有ったような?
畑ではピンクのクロタネソウ(名前が出ない(>_<)が咲き、もう一種はモリモリ大きくなっています。( v^-゜)Thanks♪
Posted by at 2009.06.06 22:48 | 編集
わぁ~~こんな~~素敵なバラの館が~~♪
遊さん、こんなに素敵なバラの館に行かれてバラの花に囲まれて最高ですね。

遊さんとこのバラもたくさん綺麗に咲かせておられて凄い凄いと拝見してたんですよ。
花びらが傷んでなくて色合いもとってもいい感じのバラでしたから~~~♪(゜▽^*)ノ⌒☆ 

バラの植わってる庭に憧れ植栽の配置をどうしてよいものやら????
ゴチャゴチャに植えてるので素敵なお家を拝見するとショボ~~ンデス。。。
うっとりため息で・・・見せていただきありがとうございます。
Posted by えんじぇる at 2009.06.06 21:42 | 編集
ウランさん
1本のバラにこんなに沢山花が咲くのか!と思うほどぎっしり咲いていましたね。
病気も散った花びらも無くてお手入れの良さが伺えました。
我が家の花は大体終わりましたがミニの黒点病が酷くて葉が少なくなりました。
矢張り高温多湿が堪えますね。

ウランさんのお宅も確かお茶コーナーが有りましたね。
果物も何でも有って広いお庭が羨ましいです。
Posted by at 2009.06.06 20:44 | 編集
こんにちは~。
本当、ため息の出るようなバラの館ですね~~。
近ければ、バラだけでも見せてもらいたいですね~。

私など、バラ一筋でない事をバラ達も知ってるのかなあ・・と思う事多々あります・・・。
でも、毎朝、声を掛けてやるんですよ~。
「ありがとう・きれいだよ~」って・・・。
~~~自分流に楽しんで、友人がそんな花を見に来てくれて・・・。これも励みになってますが・・。
Posted by ウラン at 2009.06.06 16:26 | 編集
はっちゃん
車で20分足らず元住んでいた町の山手なんですよ。
手入れその他余りお聞きする時間も無くて、お家も輸入住宅でしょうか??
薪ストーブでしたが天井が高いから冬は寒そうです。
金沢より5度は低いでしょうね
あの垣根の繁茂した蔓バラの花後はどう手入れなさるのか気になりますね。
今日ルージュ・ピエールさんがほころんできましたが、黒点病も一杯出て弱ります。
Posted by at 2009.06.06 14:28 | 編集
気ままさん
家の庭を眺めてあの木もこの木も抜きたくなりました~
植えて○十年の木はレッカーでも入れないと無理だし・・・もう十年若ければやりたい所です。
家のジューンベリーは日陰で倒れています。
安曇野の宿のもステキでしたが、こちらの家のは1本筒立ってキレイに枝分かれしていてとっても良い感じでした。
又庭木をしげしげと眺めて、もう槇やカナメや手向けも要らないわ~この石も灯篭も邪魔
でもあんなに沢山ぎっしり花も蕾も有って全然病気が無くてすごいです。
花柄摘みはどうなさるのかと心配してます(爆)
Posted by at 2009.06.06 14:18 | 編集
ショパンさん
あまりの素晴らしさに圧倒されて、各個の花は記憶に無いのですがガーデナーは背丈以上に伸びて目の高さでふさふさに咲いていました~
ショパンさんも田舎でこの様な館如何ですか?
Posted by at 2009.06.06 14:01 | 編集
ちっちさん
鶴来は私の旧居が有る所で、山村を抱えた商いの町でしたが、今は車の時代で商家も少なくなりました。山の麓にへばりついた町で古臭い所だったのです。
それが新しく開発された所に住居が増えて、今やこの様なハイカラな家まで出来てビックリです。
兎に角ステキでした~
此処を教えてくれた娘の友人もバラ作りが上手なのですが、家に帰ったらショボーンだったそうです。

マグロのタルタルはマグロ500gにエシャロット3個ミジン切りパセリミジン大匙1ケッパミジン大1オリーブ油大2ケチャップ大2ウソース大1タバスコ小1 を混ぜて型に入れて冷ます。
他にアサツキ 玉葱など薬味も刻んで添える
兎に角刻みが多い(笑)
赤味をこのまま食べたいと言う人も(爆)
お魚料理得意のちっちさんなら直ぐ出来ますよ。
Posted by at 2009.06.06 13:54 | 編集
お近くなのですか?
ほんとに素敵な薔薇の館ですね。雑誌のグラビアを拝見しているようです。

ご夫婦で薔薇作りしていらっしゃるのですね。
花談義に話がはずんだことと思います。
お嬢様、素敵な情報を提供してくださって、良かったですね。
バラの添えられたチーズケーキにコーヒー・・・素敵なティータイムになりましたね(^_-)-☆
Posted by はっちゃん at 2009.06.06 11:02 | 編集
うわぁ~すごいです
まさにバラの館ですね
バラを作り始めて4年?
バラってそんなに生長するものなんですね

こんな風にのびのびと育てられたバラも幸せね

我が家のジューンベリーは花も見ないうちに終わっていたし
実もあっという間に鳥の餌に・・・(ノД`)シクシク
まだ小さいので来年に期待しましょう
Posted by 気まま at 2009.06.06 11:01 | 編集
遊さ~~~ん
あまりに素晴らしすぎる薔薇の館に
ため息ため息で拝見しました~~~o(*^ー^*)o
ここまで完璧にされていて、まだ5年なんですのね・・

さくらさんに頂いた「ザ・ジェネラス・ガーデナー」が
やはり素敵に咲いていたんですね♪
私も今一番のお気に入りなので、大株になるのが
楽しみです=*^-^*=にこっ♪
Posted by ショパン at 2009.06.06 10:46 | 編集
まぁ~素敵!!
バラが映えるように建てたようなお家は
まるでイギリス行ったよう~
魅力的なバラの種類も多く、それがたわわに咲いて
素晴らしいです

バラの館はお部屋も女性好み
なにもかも
うっとりで、ため息が・・・

フリーデイの日、こんな素敵なバラの館で「ティータイム」
いい時を過ごされましたね

今月のお料理教室↓も興味深く拝見しました
マグロの洋食料理、参考にさせて頂きます



Posted by ちっち at 2009.06.06 00:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。