--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.27

バラ苗

今日は青空が広がりピリッと寒くて作業日和でした。
昨日の雨嵐で倒れた蔓バラの置き場所に困り、思い立って塀周りの大改造をしました。
このバラは娘の友人から頂いた切り花を挿したものですが、どんどん蔓が伸びるので、蔓バラ?と思って延ばしていたのです。
何かの木に絡めようかと思うが狭い庭で歩くと引っかかり困っていました。

10年以上置いていたブラックベリーを北側に移し、深めのプランターにクレマとよせて植えなおし
支柱が倒れないように塀に固定しました。
もう一つも同じ方からのピンクです。
冬中ほおって置いたので茎も細くつぼみも少ないようですがここで咲いたら嬉しいですね。

午後は娘とホームセンターへ畑の資材を買いに行きましたら、今迄より花苗が充実していて、、白花マクロベタラ・ルージュピエールドロンサールまで有り、即ゲット。昨年チェルシーで買ったブランピエールも有っていささか驚きました。
他にアスパラ・スイートコーン・ロベリアに蔓バラのアンジェラも。

27塀周り


エンゴサク
ドラマ「風のガーデン」で真三先生がつけた花言葉は「妖精たちの秘密の舞踏会」でした。
死期の近い主人公が、娘が好きだと言う「えんごさく」の球根を植える姿にじーんときましたが、春には地表を青く染めて花の舞踏会でしょうね。

この花を買ったのは四月ですからドラマと関係ないのですが多分「ヒマラヤ」の言葉に惹かれて買ったのでしょう。
少し咲いた後で無くなり「矢張り夏越しは無理だった」と思ったのに、秋が過ぎてから芽生えだしこのような大株になりました。
横に有るのは一緒に買ったハナシノブです。
メも代わりに貼り紙を写しておいて良かったわ ちなみに580円でした。


その後で近くの高級ガーデン、バーンズにより珍しい小型ダリアに取り合わせた寄せ植え苗も調達。
27バーンズ
ここには素敵なガーデン用品や、見本の小庭や、置くタイプのハンギングなど有り、どれだけ見ていても飽きません。

さてこの花な~に?
昨年は数種類のオダマキを蒔き、春からこの苗だけ色と様子が違い花が咲くのを待っていました。
27名無し
バーンズに赤い色でよく似たのがフウリンオダマキと書いてありましたが、葉が違います。
エンジェルさんに頂いたフーリンオダマキもありますが、もっと小さいですね。
何方か教えてくださいませ。

エンゴサク追記
このエンゴサクは出来すぎなのか?ごちゃごちゃに固まっていて可憐さがないのです。
カメラを向けても難しくて・・・
それで思い出したのは4年前に、小松の山間部へ枝垂れ桜を見に行った時、かわいい花が有って撮ってありました。
27えんごさく
ケマンソウの仲間かと思っていましたがエンゴサクですね。
風のガーデンの花言葉集の写真も沢山花がついていて、これと好く似ていますが、
この方の所で拝見するとはっちゃんが言われるように確かに葉が違いますね。
よく見直せば小松のも葉が丸い。
此処ではショパンさンの言われた「エンゴサクとカタクリのコラボ」も見られるようです。
北海道のエンゴサクをこの目で見たくなりました~

大花のエンレイソウ
北海道と言えばこの白い大きな花の延齢草
27えんれいそう

向こうでは普通に沢山見られるそうですが、何回買ってもダメですね。
これは昨年Kナーセリーでエンゴサクと一緒に連れてきました。もう一株安曇野で買ってきたのは芽が固まったままです。
この記事へのコメント
鍵コメさんへ
有難うございます。
Posted by at 2009.04.30 06:50 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.04.29 23:09 | 編集
はっちゃんへ
狭い所なのに何でも欲しがって植える場所に窮してます。
今や塀の回りも満タン状態(笑)
特大のプランターを一人で動かすのは大変でしたが、之までに培った腕力とコツでなんとか収まりました。
道路にはみ出ないようにしっかり固定も忘れずに。

ainosatoさんの所で見ると、はっちゃんの仰せのごとく葉が違いますね。
流石山野草の大家ですは~お陰さまで分かりました~
Posted by at 2009.04.29 00:44 | 編集
遊さん(^_-)-☆
塀周りの大改造ですか? きれいになって、すっきりですね。
バラがたくさん植わっていますね。これからが楽しみ(^^♪

エンゴサク、こんなに見事に咲いて、素晴らしいですね。
私も番組で「球根」と言っているのを聞いて・・・
「あらっ? エゾエンゴサクって球根なんだわ?」って思いました。
咲かなかった春先に買ったエゾエンゴサクをひっくり返してみたら、確かに球根でした(^_-)-☆
遊さんのヒマラヤエンゴサクとは葉が違う感じです???
いつもの山野草の本を見ると、ヒマラヤエンゴサクは「コリダリス・フレクオーサ‘チャイナブルー’」かもしれません。

???の花も素敵ですね。何かしら?
Posted by はっちゃん at 2009.04.28 22:03 | 編集
ショパンさん
調べて下さって有難うございます。
同じ北のほうだから同じかもしれませんね。
昨年の写真を見たら細いのが1本しか写っていなくて、作年からこの花を撮るのが苦手だったようです。
固まって咲いているので良いのに撮れないんです。

白いオダマキはこれほど八重咲ではなく軽い八重なの。
葉が白っぽくて苗の時から違っていました。
もう少し作りこんだら本来の花が咲くかも知れませんんね。
4年前に撮ったエンゴサクが有りましたので本文中に追加しますので見てください。
Posted by at 2009.04.28 21:19 | 編集
ヒマラヤエンゴサクとエゾエンゴサクの違いは解りませんがこのサイトで育て方が載っていました。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=47981
さすが遊さんですね~~ここまで沢山咲かせられて素晴らしいです~~ヾ(=^▽^=)ノ

番組の中で、球根のような言い方をしていましたが、鹿が食べてしまうともね♪このお花とカタクリのコラボが見てみたい光景のひとつです~~♪

オダマキの白は
Aquilegia 'White Barlow'では??
この方のブログに
http://fieldf.blog108.fc2.com/
ありますが・・・どうかしらね???


Posted by ショパン at 2009.04.28 12:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。