--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.17

ニューカメラで 4月9日

恥ずかしながら遅れ遅れて・・・桜も葉桜になりましたが(ー_ー)!!


 カメラ教室 4月9日のこと
その二日前に手にしたニコンD90でいざ出陣(大袈裟な)
バスの都合で集合時間の1時間前に到着し、木陰のベンチに座ってやおら説明書を見れども???
「ま、ぶっつけ本番でやるしかない」
周りにはOLさん達が楽しそうにお弁当を食べています。
シダレサクラはまだ早く山桜がきれいです。
nennkinnmae.jpg
此処は本多の森台地で年金会館前の駐車場の道も桜のトンネルです。
以前一度だけ通ったことのある下の本多町への坂のあるほうへ進むと素敵な景色に出会いました。
91.jpg
は~山のような景色ですね。

集合時間になり歴史博物館のほうへ。
此処は元九師団の建物でその後美大になり今は?中に入ったことが無いのですが、裏から中庭に廻るとシダレサクラが1本植えてあるが、まだ開花には早いようです。
撮り方のヒントを頂いて銘々がカシャ・・難しい・・・
9sidare.jpg
もう一つの中庭にもシダレサクラが有ったが少し枝折れで姿がよくない。
回り込んで表へ出て県立美術館裏へ。
tubaki.jpg
左下は秋にリニューアルした時にオープンした辻口パテシェのカフェですね。


美術館の裏を通ってそのまま進むと別館の方に出ますが、椎の大木が鬱蒼と生茂り素晴らしい所でした。
昔野鳥園があった頃来たことがありましたが、この裏を通ったのは初めてで驚きました。
9巨樹群
美術館サイトに詳しい説明がありましたのでお借りします。

石川県立美術館 別館 のあらまし石川県立美術館別館は「本多の森公園」広坂園地の中にあり、樹齢数百年を数えるシイ、マツなどの樹木が生い茂っています。
この地は江戸時代には加賀藩家老・本多氏の上屋敷(常時住まいする家)があったところですが、明治に入って旧陸軍の用地となりました。建物は、大正11年に、陸軍第9師団の師団長官舎として建てられたものです。戦後は米軍将校の官舎、金沢家庭裁判所、石川県児童会館、野鳥園、休憩館などに使用されてきましたが、玄関まわりなどは建築当時の面影を残しています。
平成20年の美術館大規模改修に際し、和室、水場などの改修と展示用器具を導入し、石川県立美術館別館としてオープンいたしました。
館内には展示室や90名収容の講義室として利用できるホールや、ミニギャラリーとしても使える会議室、美術館情報や図書をご覧になれる談話室、茶会、句会などが行える和室が設けられています。


広坂別館 (元陸軍第9師団の師団長官舎)
色々な変遷を経て前記のようにリニューアルされたようですが、庭の背の高いシダレサクラと明るい芝生の庭があり、玄関は昔のままのようでした。
以前兼六茶会で一度だけ中に入ったことがありますが、その時はガランとした感じでした。
9kousya.jpg
戦中に師団長の令嬢だった方を存じ上げていますが毎朝馬車でお出迎えだったらしい。

其処からつづら折れの石段を下ると広坂通りに出ます。
最近知事さんがモノレールを設置するとか言われ、反対の声も聞かれますが、中々趣のあるこの道は、身障者の私でも残して欲しい道ですね。

石浦神社に出て、丁度時間になり解散しました。
次ぎの教室には「各自5枚の写真をプリントして持参する事」が宿題でろくな写真が撮れず困りましたね。
この記事へのコメント
ショパンさん
コメント有難うございます。
ショパンさんのような雰囲気のある写真を撮りたいのですが、ピントを合わせるのが精一杯で、それも目が悪いのでピピッという音が頼りで、パソコンに取り込んでからア~ァの繰り返しです。

ショパンさんちは早やバラが咲いて良いですね。
家は剪定が遅れたのかまだ豆粒のような物が有るか無しです。
これも同じく手探り状態であ~ぁデス。
Posted by at 2009.04.18 14:36 | 編集
こんな素敵な場所にモノレールはそぐわないと思います・・・・

やぶ椿のお写真凄くいいなあって思いますし
建物がバックにぼけてる桜もいいし、遊さんの向上心素晴らしいです
自信をもって提出されたら、きっと良い評価をいただけますよ~~=*^-^*=にこっ♪
Posted by ショパン at 2009.04.18 10:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。