--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.15

キクザキイチゲ

穏かな春日になりました。
スプリングエフェメラル・春の妖精と呼ばれる仲間のキクザキイチゲがぼつぼつと開き始めた。
15キクザキイチゲ
キクザキイチゲ(菊咲一華、学名:Anemonepseudoaltaica)キンポウゲ科イチリンソウ属
本州中部から北海道に分布しているそうですが、この辺では林床によく見られる。
白から薄紫色でたまにピンク色をおびたものも見られる。
個体によって少しづつ違い、いずれも可憐はお花です。
この記事へのコメント
金沢情報さま
友達に話して見ましたが残念ながら×でした
ごめんなさいね
Posted by at 2009.03.20 10:03 | 編集
遊さん>

先日はコメントへのお返事ありがとうございました。
突然足跡を残したにも関わらず、とってもうれしいです。
どなたかお友達をご紹介して下さるということでしょうか?
楽しみです。
Posted by 「金沢情報」編集部 at 2009.03.19 13:49 | 編集
浮遊子さ~ん
お加減が悪いのかと気になっていましたが気ままさんたちとお出掛けで良かったですね。
アネモネブランダは洋種でしょうが日本のと同じようですね。
山野草の世界も今や色んな物が増えて横文字が多くなり中々覚えられませんね。
家のコウムは早やややこしくなってきて、あの大きさで1000円もしたので生き残って欲しいです(笑)
Posted by at 2009.03.18 22:36 | 編集
気ままさん
レスが遅れてごめんなさい
今日は6月の気温だったようでユキワリイチゲが満開でした。
キクザキはぼつぼつです。
私からのキクザキイチゲは一鉢でその前に確かヨックモックさんからのが有ったと思います。
バイモはまだ咲きませんか?
家は昨年植え替えたので少しだけ上って来ました。
明日2割引の売出しがありセツブンソウが有ったら買おうかと思っていますが、矢張り?ですね。
Posted by at 2009.03.18 22:24 | 編集
大好きなキクザキイチゲ 白 ブルーと拝見できて最高ですヽ(*゜∀゜*)ノ
白は気高いイメージですね♪
それぞれ 個性が違うのですね。 とても おもしろいですね♪
我が家はブルーが1輪咲きましたが 洋種のアネモネ・ブランダ
なのかよくわからないのです。
今日 気○○さんにお会いしましたら 遊さんが山野草に
砂糖水が良いと書いていらしたと・・・。
↓なるほどですv(^∀^*)

バラも山野草 クレマチス クリローと何でも興味があって
困っちゃうわ・・とHっちゃんとも話したことでした(笑)
Posted by 浮遊子 at 2009.03.17 22:04 | 編集
きれいに咲きましたね
さすが本家です(笑)
我が家は葉が見事ですので今肥料をあげています
来年に期待して・・・

東京では無理かなと思いながら心引かれて買ってしまいます
でも、毎年出てこないものがありちょっと残念です
セツブンソウは今年は出ませんでした

今日もF子さんHちゃんとお会いして遊さんの花の知識の豊富さに感心しきりでした
くしゃみ出ませんでした?(笑)
Posted by 気まま at 2009.03.17 21:30 | 編集
はっちゃん
見てくださって有難う~~
ショパンさんのようなステキな写真が撮れなくて(ー_ー)!!
はっちゃんもですが、どうしたらあんなに綺麗に撮れるのかしら?

勝手に伸びて増えた株だから、写しにくい所に生えているのですが、と言い訳(苦笑)
今日草取りをしていたら無くなったと思っていた小さなコバイモを見つけて嬉しかったけど、鉢あげしようか迷っています。
あんなに増えていた黄花かたくりも一枚葉が少し出ているだけですし、春の妖精は気難しいですね。
Posted by at 2009.03.16 20:32 | 編集
遊さんのところでも、きれいに咲いていますね(^^♪
今、ショパンさんのところで、うらやましく見せていただいてきました。
我が家はとうとう一輪も咲きませんでした(涙)
八重咲が一輪だけで~す。

薄紫は優しい色ですね。
私もやっぱり心惹かれる花です。

芯が可愛いイチリンソウ(アネモネ・ネモローサだと思うのですが)もまだ全然姿が見えなくて、ドキドキしています。
Posted by はっちゃん at 2009.03.16 19:09 | 編集
ウランさん
同じキンポウゲ科のイチゲ(一華)ですがこれは一寸花が大きくて華やかで中部地方から北に自生しているようです。
ユキワリイチゲと違うのは中国九州の自生なのと一番違うのは葉ですね。
切れ込みが多くて繊細で、春に花と共に出てきますが、ユキワリイチゲの方は一寸蛾のような大きな三枚葉が秋に出てきますよね。

広島方面のヨックモックさんと言う方が、熱心に山の自然に分け入って自然のままの花達を撮っていらして、大山にも良くお出掛けでした。(今休眠中?)
その方はキクザキイチゲを見つけて撮って居られたように記憶しています。
はっきり線引きされている訳ではないですから、又どこかで出会えるかもしれませんよ。

この花は○十年前に花の色の綺麗なのを3本植えたのが近年どんどん増えて、この頃はお好きな人に分けられるくらいになりましたの。
でも根を触ると一寸後退して咲きにくくなるようです。
Posted by at 2009.03.16 16:43 | 編集
ショパンさん
青森からのお花も次々咲いているようで良かったですね。
家の早めのは今年あまり咲かずこれは葉の色が緑が強くて大きめです。遅い方が今頃蕾を持ち上げて出てきましたが小さめで花びらに透明感がなくて葉は茶色が強い。
白も小型です。
たまたま最初に植えたのがそうだっただけで、あとは増えたのでその3種類になっているだけですが。
これも写真に撮るようになって気がついただけですね(笑)
Posted by at 2009.03.16 16:19 | 編集
こんにちは~。
本当、可愛いお花ですね~。
こちらでは分布してないようですね~。
花の色がなんとも言えず、きれいですね~。きっと花の大きさもソウ、大きくないのでしょうか・・・。

ところでこの花達、遊さんのご自宅で咲かせておられるのですか?

可愛い花、キクザイチゲ・・・覚えておこう!っと。
ありがとうございました。可愛いお花を見せてもらいました。
Posted by ウラン at 2009.03.16 15:52 | 編集
わ~~~素晴らしいです~~o(*^ー^*)o

今朝発見しましたが、花びらの数も大きさも形も
それぞれに違うんですね
遊さんの白は花弁の数が凄く多いですものね~♪
やっぱりこのお花って見れば見るほど惹かれます
来年は絶対遊ブランドの開花報告出来ますように・・・・(祈り)
Posted by ショパン at 2009.03.16 12:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。