--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.13

初音

いかにも春の雨らしい降りで、さくら玄海ツツジがほころび始めた。
優しいピンクで辺りがふんわり春色に、白はもう少し後に開きそうです。
13さんしゅう
「サンシュウの花が咲くと鶯が啼き始める」と言うわが庭の定説もこの近年聞かなくなりました。
・・・・ところが・・・丁度庭に出ていた昼下がりに聞こえたのですよ~まだまだ幼い啼きかたですが。
この雨でかたくりもコバイモも少し顔を出し、いよいよ春の妖精たちの出番ですね。

棚下で乾き気味の鉢も雨にあてて、しっとり濡れてもらいましょう。
その前にアマーイ砂糖水を飲ませましょ

13ペットポトル
先日行った山草園の人がペットポトルで雪割草に液肥を与えていらして、その便利グッズを買ってきました。
カタクリに砂糖水を与えると良いとは随分前に読んで知っていたが実践したことが無く、先日ショパンさんもそのように言われ、山草園でも教えて貰ったのです。
砂糖水の濃度は分かず舐めてみては確かめたが結構甘くしたので、雨の日が障害の心配も無く良かろうかと思ってのことです。

今年はキクザキイチゲの開花も今一なので「♪あーまいみーずのーましょ♪」のサービスです。

全国的に低気圧の通過で大荒れの天気になるようで今夜は生ぬるい風が吹き荒れていますが、明日は又寒くなるそうです。


この記事へのコメント
えんじぇるさん
糖分が多いと人間も太るけど、植物にも効き目があるのでしょうか?
塩だと害が出るけど砂糖は良いのかな?
今年は水仙も蕾が少なくて、肥料不足気味のようです。

山から堆肥運びですか?偉いですね~
大分昔ですが造成道路の斜面に赤玉土が出来る所があり友人と取りに行った事が有ります。
例の白絹病の出る土を運び出して、新しい土を埋め戻したい・・・と考えたりしますが、その時はシルバーさんでも頼まないと出来ませんね。
「段ボール箱で堆肥作り」も読んだり聞いたりしましたが、場所もないし出来そうも有りません。
Posted by at 2009.03.15 22:11 | 編集
遊さん、こんばんは。
今日は良いお天気で日も長くなりましたね・・・
砂糖水に米のとぎ汁ですか~?
皆さんの探究心にネットで教えて頂き有りがたい事です。
メモメモで~~す。
これなら私にも出来そうです~♪

今日は実家の山の落ち葉の堆肥を取りに、バラの地植えの穴に入れて土作りです。
山は気持好く、ダンコウバイやウグイスカズラの花が咲いてました。
Posted by えんじぇる at 2009.03.15 18:24 | 編集
oldroseさんも・・・ 
砂糖水をお聞きになったことが有るんですね。
私は山野草の本でした。
それよりバラに米のとぎ汁は初耳で検索しましたら、有りました有りました~
それが可笑しくて・・「米のとぎ汁 バラ」と書きましたら「豚バラ肉をとぎ汁・・・」ばかり(爆)
そこで薔薇に換えたら、なんと
ウドンコ病には「米のとぎ汁+砂糖+殺菌作用のある台所洗剤」
と出ました~(爆)
ここでも砂糖です!
だんだん眉唾に思えてきましたが、葉にツヤが出て病気を寄せ付けないかもね。
米の研ぎ汁なら2日に一度は出ますから、試す価値有りですね
ほ~んとにネットは面白いは~

今日は高校入試が終わったS君が来て二人のPCメンテナンスしてくれました。
キーもまるで機関銃を撃つように~ピアノより早い
誰に習った訳でもないのにどうして何でも分かるのかしら?
Posted by at 2009.03.15 00:04 | 編集
私もむか~~~し(30年位前)に 『カタクリに砂糖水』と聞いたことがあります ずっと『眉唾もん』と思ってました  本当に効果があるんですか オドロキ!

なになに! お米の研ぎ汁が うどん粉病の予防に?
あの油っぽさが効果を発揮するのでしょうか・・・
早速試してみます ショパンさんありがとう♪

遊さんち 春の花が次々咲いて 鶯も鳴いて いよいよ春ですね
今年はやっぱり 早いでしょうか
Posted by oldrose at 2009.03.14 22:57 | 編集
ショパンさん
山草園では同じ高さで同じ鉢がずらりと並んでいるので簡単そうでしたが、我が家のようにバラバラだと結構疲れました。
柔らかめのポトルが良いそうですが、細口の如雨露の方が楽かもですが作り置けばチョコチョコ遣れますね。
米糠を振り掛けたら尚病気にかかりそうですが?
この黄色の方は如雨露のような穴あきですからとぎじるにもってこいですね。
いやスプレーの方が楽かも~
ご飯を炊く日に試してみまーす。
ショパンさンは木酢液に唐辛子とかなさいますか?
石灰硫黄合剤は汚れて大変でした(笑)
Posted by at 2009.03.14 21:22 | 編集
ペットボトルで砂糖水ですか??グッドアイデアですね~
私はブドウ糖の塊を土に挿して置きましたが
暖かくなるまで残っていたら、蟻さんが心配になりますものね・・・・

それから薔薇の新葉が展開するこの時期に
米ぬかをぱらぱらと葉に振りかけるとうどん粉病の予防に
なるのでかけていますが、今日ネットで米のとぎ汁をスプレーしても良いとあり、この方が全体に行き渡るからと納得しました(=^▽^=)ノ
Posted by ショパン at 2009.03.14 17:39 | 編集
バーバさん
この度は・・・・どうぞごゆるりとお疲れを取って下さいね。

そちらの方は春の訪れもお早いでしょうね。
このツツジは石楠花の仲間でしょうか?
買ってからかれこれ30年は経つと思いますが大きくならないのが良いですね。
そちらの自生だと思いますが一番日当たりの良い所に植えていますが、茂らず優しい枝振りのままでお気に入りです。
細葉石楠花なんて咲けば見事ですが大きくなりすぎて少しづつ切り詰めているんですよ。

これからはご自分の為に時間が使えますから、ガーデニングのお仕事なども増えてお楽しみですね~
Posted by at 2009.03.14 14:20 | 編集
「さくら玄海ツツジ」の存在をこちらで今初めて知りました(^^ゞ
「玄海」とあるからには多分福岡県あたりで作られたんでしょうね?
うちから近いのにね・・・^^
シャクナゲなんですね~~

鶯はまだ今年は初鳴きを聴いていません
「遅いなあ!」と思いつつ、私がボッ~としているだけかな(^^ゞ
例年はうちの狭い庭にもやってきて枕元でウルサイくらい鳴くのですが・・・・・

砂糖水ねぇ、私も研究してみます!
う~~ん、蛍だけが好むものではないんですね^^
Posted by バーバ at 2009.03.14 12:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。