--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.11

お料理教室  2/10

毎日良いお天気が続きます。
Masakomamaのお宅には椿が幾種類も咲き、スノードロップがカワイイ~昨年よりも増えたそうです。
(之はチョット大きい種類かしら?)

今日は季節の鱈尽くしでした。
鱈の子付け北陸地方だけでしょうか。
鱈は三枚卸し皮を取り薄塩をして昆布で1.2時間締めてから、切り身に酒炒りした真子をまぶします。
白子は酢の物・天麩羅・茶碗蒸しに入れました。
先日我が家でも白子付きの鱈を片身買って堪能しましたが、友人は締めた昆布に載せてトースターで焼き塩と柑橘の絞り汁を掛けると言ってましたがこれも美味しそうですね。
10鱈尽くし
デザートは「あわぜんざい」だったのに写真撮り忘れて食べてしまいました~
本当に美味しくて今日は私のリクエストでしたのにゴメンナサイ。
材料を分けてもらったので早く作らなくては。

10おひなさま
可愛い木目込みのお雛様は40年前に初孫さんの為におじい様が求められたものだそうです。
この記事へのコメント
美波さん
あらぁ 上の方は昔のままなんですね
一度だけ行った事が有るんですよ。
今一寸お安くなって片身で1400円位で出ているので白子付のを買いますが、二人だと本当に大きいのは買えませんね。
昨日近江町に寄ったけどガランとしていて淋しい感じでしたね。

500gのドライイーストを買いに行ったのですがもう取り扱わないと言われ(一箱30個入りで中々売れないので)一寸困りましたが昔買った事があるドンクで聞いたら分けてもらえて良かったです。
Posted by at 2009.02.13 21:33 | 編集
遊さん 寺●きやさん今も2階3階へはあの細い階段のままです 昔1階は魚を売ってましたが今はカウンターにおかずを京都のおバンザイ風に置き 1階も椅子席にして有りますが隣の料亭風は予約のみしか営業していません
今年は我が家でも鱈の真子を買い 子付けの刺身や 昆布ジメを作りました。
白子もこの季節のここでしか食べられない味ですが 二人暮らしではお客様でもないと1本買いができなくて残念です
Posted by 美波 at 2009.02.13 16:52 | 編集
ウランさん
今日はこちらも生暖かい強風です。春一番でしょうね。
福豆ご飯は「炒り大豆ご飯」と書いてありましたが大豆を炒って豆ご飯のように酒塩で調味して炊くのですよ。
丁度有った節分の豆を利用したのでゴロも良いし名付けました。
額入りの家紋は色紙大に加賀友禅で染めたもので綺麗でした。
ガラスに反射したので大きく引き伸ばしましたが、お雛様にピッタリのしつらいですね。

家の福寿草は20年近く咲いていたのに昨年から姿が見えず残念(ーー;)もっと早く植え替えれば良かったと後悔してます。
Posted by at 2009.02.13 15:42 | 編集
ちっちさん
鱈の子付けは矢張り東京では無いでしょうか?
この辺では冬にはお店に普通に並んでいますが、昨年気が付けば良かったですね。
そうそうビビアンさんの所では鱈の子をアオリイカでもなさるそうですよ(1/27)大きく出てますから見て下さい。

ちっちさんのバリ風食卓凄かったですね!
Posted by at 2009.02.13 15:32 | 編集
こんにちは~。
「春一番」とはまだ島根は気象庁言ってないですが、すごい強風です・・。

美味しそうな物ばかりですね~。
福豆ご飯が気になりますね~。

お雛様・吊るし飾り・・額入りの家紋入りの布は初節句用の着物だったんでしょうか?愛情がとても感じられる写真になってますね~。

先ほどまで、強風の中、鳥達が慌てて飛ぶ様・・花粉症も忘れ撮りつづけてました・・・。家に入ったとたん涙タラタラ・・・今日が最高に難儀ですね~。また鳥さん更新予定です・・。福寿草もいっぱい咲きましたよ・・。
Posted by ウラン at 2009.02.13 14:04 | 編集
鱈の美味しい季節にふさわしい鱈尽くしの献立は
珍しいメニューもあってどれも美味しそう

どこかのお料理屋さんみたいです(*^-^)ニコ

鱈の子付け
どんなお味なのかしら?と想像し
思わずPCに顔を近づけて、穴の開くほど拝見(爆)

やはり日本食は美味しいですね

Posted by ちっち at 2009.02.13 01:28 | 編集
ビビアンさん
その節には本当にお世話になりました<m(__)m>
皆さん良い方ばかりで手よりも口の方が動いて・・・たまに船頭多くしてなんとやら、賑やかに楽しんでいます。
Masakomamaは近江町のマドンナですから良い材料が入るんです。
東京へもしょっちゅうお出掛けで美人さんに磨きがかかってますの。
Posted by at 2009.02.12 22:17 | 編集
美波さん
寺●屋さんへ行ったのは十数年も前ですね。
今でも狭い階段を登った所かしら?
お魚は新鮮で安くて有名でしたが、その後には隣の小奇麗な所にも行きましたが?その後どうなったのかこの頃あの辺を通らないので??です。
能登は新しいお魚のお膝元ですから珍しくないでしょうね。
Posted by at 2009.02.12 22:11 | 編集
北陸は鱈のシーズンですね~♪
いつもMasakomamaのお料理が楽しみです。
どれも美味しそうでため息・・
ヒミングでお会いしましたお一人お一人を思い浮かべながら
一緒に参加しているような気持ちになってます。。。
我が家も「鱈の子付け」はあれから何度も食卓に登場しています。
季節を楽しむ一品ですね。
そろそろフキノトウも顔を出しているようで
忙しくて楽しみな季節がすぐそこまで来ていますね。
ワクワクしています。
Posted by ビビアン at 2009.02.12 12:11 | 編集
遊さんどれもこれもおいしそうで涎が出ます
10日に久しぶりに寺●屋にお昼を食べに行ったら 美味しい鱈の子付けのお刺身がついてて 最近あのお店は高くなったけれど御魚の鮮度は流石でした。
でも masakomamaのお料理は洗練されてて素晴らしいですね

すぐにお家に帰って色々再現されるのですからご主人様お幸せですね 今日はお日様が出てて嬉しいです
Posted by 美波 at 2009.02.12 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。