--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.28

快晴 白川村へ 1月28日

予報通り朝から雲一つ無い青空です。
この間から「確かめたい所が有る」としばしば白川へ行きたいと言っていた悠ですが、冬型天候では心配で延び延びになっていました。
それっとばかりに出かけたい所ですが放射冷却で凍っているといけないので10時半ごろ家を出ました。
28白川2
道中危ない所も無く車も少なくてすいすいと着きました。
流石に世界遺産、観光バスが何台も止まり大勢の観光客が散策していました。
悠の仕事は直ぐ終わり、一寸戻って蕎麦ではなく飛騨牛のステーキやさんで昼食を取りました。
再び戻り街道沿いの店先で写真を写し中へ入ったら和布のベストなど好みのものが沢山有りましたが捺染染の新物ばかりで、竹のバックを買いました。
ここには何回も来ますがお店に入ったのは初めてです。
28白川1
その後お店の裏手に回りましたが、ここも初めて通りました。
之だけ広い所に合掌作りの家が沢山残っていて、現にそこで生活しているのですから素晴らしい遺産だと思います。
その後何処にも寄らず帰ったので家に着いたのは2時でした。
高速道路は金沢だと小矢部までぐるりと廻って遠回りになりますが早いですね。
昔五箇山は加賀藩の流刑の地で人喰い谷と呼ばれる剣呑な山道を辿って(30年位前まで)行ったものですが、今や半日で用が足りるようになりましたね。
一日中青空でその後眼科の受診も出来ました。お天気が良いと一日が長くて有効に使える気がします。
この記事へのコメント
oldroseさん
この季節には珍しいお天気で雪の白川郷が楽しめました~
今日も同じ位のお天気で庭仕事がはかどりました。
次々と植え替えてお彼岸過ぎにする仕事だわと思っていましたが、今夜は顔も手もヒリヒリと痛くて、庭では手袋しないのに台所では必需品でした(笑)
バラもなんとか剪定しましたが、良い芽がないんです(>_<)
Posted by at 2009.02.02 20:38 | 編集
素敵な時期に行かれましたね
道路はほとんど心配無しで 良かったですね
悠遊さんの 行動力に尊敬です
私は凍結とインフルエンザが怖くて 引きこもり状態です

竹のバッグ 上部の布も渋くて良い色合いだわ
一年中使えそう♪ 
 
Posted by oldrose at 2009.02.02 10:09 | 編集
はっちゃん
私も雪の季節に行ったのは初めてですの。
屋根の雪が全部滑り落ちないで凸凹に乗っていたのが不思議でしたが、屋根の表面が古くなるとその様になるのかしら?
昔は沢山積もると二階や三階の窓から出入りしていたと言いますが、この頃はそれ程積もらないのでしょうね。
悠が絵を描きに行くようになってから身近になりました。
金沢から高速バスも出ていますが、東京や名古屋からも出ているでしょうね。
Posted by at 2009.02.01 22:45 | 編集
遊さ~ん
どのお写真も素晴らしい\(^o^)/
遊さんのところから白川郷は近いのですね。

夏の白川郷へは行ったことがありますが、ここはやはりこの季節が素晴らしいですね。
夫は行ったことがないのです。
それに、今、陸水に興味を持っていますので、遊さんのお写真みせたら、すごく行きたいみたい(^_^;)

こんな素晴らしい青空の下で素敵な雪景色がご覧になれてよかったですね。
Posted by はっちゃん at 2009.02.01 21:05 | 編集
シズさ~ん
お父様が岐阜のご出身でしたら飛騨という言葉も特別な感慨がおありですね~
昔は陸の孤島のような所だったでしょうが。
この日はお天気が良かったので寒くなかったけどツララが下がり中で火を炊いているいる家の屋根から湯気が上がっていました(寺と組み写真)
周り中が雪ですから寒い日は冷蔵庫の中状態でしょうね。
写真は相変わらず下手ですよ いつも一眼は不携帯です。
Posted by at 2009.02.01 17:26 | 編集
遊さ~~ん

沢山のお写真を見せて頂いてありがとうございます。
素敵なお写真ばかり!お上手ですね!
樹や屋根から下がる氷柱を見ると相当寒いのでしょうか?
岐阜は父の郷里でここに近いのです。
だから余計に惹かれます。

こんな雪景色が見たいのですが・・・
今年は無理なので来年に期待です。

バックも良い色合いで素敵で~す。
Posted by シズ at 2009.02.01 14:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。