--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.14

メタボな雀とメタボなbaーさん

今朝は明るい日差しが降り注ぎこの分では自転車に乗れる位雪が融けるがと期待していました。
が午後には早や雷が鳴って雪模様となり、冬の気象はよく変ります。
大分前から悠が雀にパンをやりだし、庭に群がって来ます。
今朝はリンゴを木に載せて観察していたら一番にヒヨドリがつつきに来ました。
メジロも鶯も来るようですが私の目にはとまりません。
午後悠が「見に来い」と言うので二階に上がったら手すりにずらりと並んで待っているではないですか。
イジワルbaーさんが近寄った為ぱあっと飛び立ったが直ぐ帰ってくる。
14雀
本当に良く慣れていてカワイイしぐさでこちらを見ています。この2倍位いたのですよ。
カラスも常連さんが2羽いるそうで大きなのを投げると空中でキャッチするそうな。
之は雪吊り竹のてっぺんに止まって食べています。
小さな鳥はよいがカラスや鳩がのそのそ庭を歩くのは嫌ですね。
昔から良いおじーさんと悪いおばーさんは決まりのようですが(ー_ー)!!


新酒粕が出たので色々楽しんでいます。
12さけかす

先ず新巻き鮭の頭を入れた粕汁。
トースターで焼いて黒砂糖を挟んでいただくのは普通ですが、とらやの羊羹の薄切りを挟むと上品な一品に。
山形の銘菓「のし梅」を挟んで薄く衣をつけて揚げる。之が手元に無かったので梅干を刻んで砂糖をまぶしはさんで揚げてみた。まあまあかな。
右は定番の甘酒です。
どろどろでもしゃぶしゃぶでもなくさらっと口どけ良く作りたい。
今日は水4カップに酒粕150g砂糖100g( 好みで加減)水に漬けておいてから良く煮溶かし最後に生姜の卸し汁を乗せて頂く。
これは冷えても美味しい。
左下は昨年この方の所で見てメモしておいた「洋風甘酒」です。
酒粕と牛乳・赤白ワイン・砂糖をミキサーで混ぜたもの。
赤ワインがチョット足りなくて自家製ブルーベリー酒も混ぜたので色が濃くなりました。
非常にトロッと粘りがあり少し水で割って頂きました。
ワインの質で味が変るでしょうが濃厚なお味です。
普通の甘酒に色と香り付け程度にワインを入れたら美味しいかも。今日は試して見ます(笑)
他にこの辺では沢庵を酒粕で炊くと聞きますが悠は沢庵が嫌いなので炊いたことが無いです。
何か美味しい調理法が有りましたら教えてくださいね。

下は小豆を炊いて毎日頂いているおぜんざい。
あ~甘酒のお味見とこのぜんざいで血糖値と益々上がるメタボ~どうしましょう(ー_ー)!!



この記事へのコメント
おばちゃま
桃色甘酒はロゼの方が淡い色になりお洒落ですね。牛乳なのでかなり濃厚でした。
鱈のしらこは大好きです。この粕汁は上等ですね、一度食べてみたいは。
少人数になってから片身でも中々手が出ませんが身をこぶ締めにすればよいのだから色々食べつくしたいわ。

今日は雪の中から大根を抜いてきました。
明日辺りから気温も緩むようで嬉しいですね。
Posted by at 2009.01.16 21:11 | 編集
ショパンさん
悠が何時もニコニコ顔で説明していたのですが2階に上がったらずらりと並んでいてビックリしました。
どちらかと言うと動物は苦手なのですが可愛かったです。
カラスが雪解けの屋根の上で滑ってよたよたしていたそうです。
メジロやホオジロ ジョウビタキは茶色でしたかがくれば良いですね。
尾長はきれいだけど声が悪い
それ位しかワカリマセン。
ま、悠がゴキゲンで鳥と遊んでいてくれたらよろし。デス
Posted by at 2009.01.16 21:01 | 編集
小鳥 なついているのですね
桃色甘酒おいしそう!
本に 酒かすを 網で焼いて 酒のあてにするとか?
いまだ トライにいたらずですが どんな味? 砂糖をチヨット付けるとか 醤油を垂らすとか?
今の季節 粕汁はごちそうですね
私の お助けメニューは
たち(白子)の味噌汁
酒粕を溶いて 湧いてきたら 白子を チョキチョキ キッチンバサミで 大きめに切りいれて 
味噌を入れ きざみ葱をたっぷり 
白子が 良いほど 甘くて ご馳走になります
寒くて 仕事が遅くなった日 まずは あちちを
一椀 
酸っぱくなった 野沢菜 洗って細かくきざんでゆでこぼして 炒め みりん醤油 塩 酒粕少々 だし汁で煮ます
酒粕少々が 決めてです
泣きたくなるような 冷たさ
出てきた 日差しは 春隣り♪~
これからが 寒さ本番ですねー
雪ノ下で クリスマスローズが 頑張って 咲いてます
Posted by おばちゃま at 2009.01.16 14:41 | 編集
わ~~可愛い雀たちですね~~=*^-^*=にこっ♪
ぷっくり太って、ころころしてるから
余計可愛いです~~♪
ヒヨドリさんは雛のときは可愛いけれど、大きくなるとあまり・・・・泣き声もきーきー!!と風情がなくて・・  

メジロやジョウビタキなどが
来てくれると良いですね~~
カラスが来ては困りますね・・・(x_x;)

Posted by ショパン at 2009.01.16 12:24 | 編集
気ままさん
さぞかし楽しい新年会だった事でしょうね!

鮭の粕煮教えて下さって有難うございます。
信州の郷土料理だと聞いて検索しましたら色々ヒットしましたが気ままさん風は無かったので正月独特のご馳走ですね。
是非一度試してみます(^o^)丿
Posted by at 2009.01.16 12:13 | 編集
こんばんは
今日は無事に新年会が終わりました
食べてしゃべって飲んで?楽しかったです

新巻き鮭の粕煮は信州のものらしいのですが
鮭の切り身をゆでて塩を抜き(ちょっと塩気を残す)
別鍋で酒かすがどろりとするくらいに溶かし中に砂糖を入れて甘くします
その中に鮭を入れて一晩寝かせます
冷たいのを新年にいただくのですよ
甘い酒粕をからめていただくとおいしいです
Posted by 気まま at 2009.01.16 00:14 | 編集
ちっちさん
今日も沢山来ていました、悠が窓を開けても逃げていかないんです(笑)
古いお米が有った時「これの方が猫が来なくてよいから」と言ったのですが、「雀も洋風でパンが好きなんや」と言うのです。
私が猫とカラスを嫌がるので今は二階でやってます。
今日もぜんざいと甘酒のブレンドでメタボ上昇、バナの効果は出ませんね(爆)
Posted by at 2009.01.15 23:03 | 編集
可愛い~
団体のスズメさんのお写真
良く撮れましたね~

我が家はカラスやヒヨドリがすぐやってくるので
小鳥は殆ど来ませんです

母はスズメにお米あげています

洋風甘酒は色も綺麗でおいしそう~
とらやの羊羹挟むのも珍しいので食べてみたくなりました
私も真似て作ってみたいと思います(ニッコ)
Posted by ちっち at 2009.01.15 21:49 | 編集
気ままさん
雪が降ると食べ物が少なくなるので玄関の注連縄の稲穂まで食べて籾ガラが散らばっています。
悠はせっせとパンを買ってくるので○ーソンのパンの方がカビなくていいよ、と言ってもこっちの方が美味しいと拘っています(笑)

新巻鮭の粕煮ですか、塩辛い薄腹のほうが残っているのでしてみようかな。
味付けはお味噌でしょうか?

Posted by at 2009.01.15 11:36 | 編集
うふふ
読みながらニヤニヤしてしまいましたよ
我が家でも今の時期は木にりんごを置いてやってますので
ヒヨドリやカラスがきます
低い位置にメジロ用にも置いているのですが今年はまだ見かけません
メジロは可愛いけど大きな鳥は・・・ねぇ?
本当にころころ太っているすずめさんですね

酒かすもいろいろに使えますね
我が家は新年に新巻鮭の粕煮をして余った分で粕汁をしていました
でも、私と主人しか食べませんので今は切り身を買ってしまい粕汁をするためにまたあらを買わなければなりません
頭がおいしいんですよね
急に食べたくなりましたわ(笑)

おいしそうなものがいっぱいで目の毒ですね
雪が溶けないとお出かけも大変ですね
お気をつけてくださいね

Posted by 気まま at 2009.01.15 10:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。