--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.11

冬日

氷雨から雪になったりの寒い一日でした。
この間からの陽気で蝋梅がほころび始めたのに、寒くて足踏み状態です。
11蝋梅
季節外れの良いお天気が続いていたので暢気に構えていましたが、暖房機を入れると熱を逃がさない為に内張りをしなければなりません。
ポチポチのビニールをレールにつけた洗濯バサミで挟むのですが、背丈が縮んだ上に手を上に伸ばすと腰にピリッと来る。
今まで簡単に出来た事が仕辛いのはなんともハガイシイが、台に乗って漸く仕上げた。
指がかじかむような冷たさで「良いお天気にすればよいのに・・・今年早々の泥縄滑り込み作業」は相変わらずです。
11温室
この暖房機も25年以上使っているがそろそろ新調しないと怖いかな?
昔はランがぎっしり詰まっていたがいまや越冬の為の非難小屋のようなものです。
建て付けも悪くなりピッタリ鍵を掛けたら温かくなりました。
少しづつバラの植え替えもしたい。
庭には椿の咲いたのも有るが高くなって撮り難い。
HちゃんやF子さんのところで見たおめでたい大金持ちを撮ってみたが、既に鳥さん達に食べられて少なくなっている。
11万両
左上から十両・右へ百両・真ん中千両・下紅白の万両です。赤い実が雪の中でかわいいですね。
いずれも鳥さん達の落し物で増えましたが、白は突然出てきました。





暮に畑から抜いてきた大根が萎びていたのを縦に切って干しておいた。
之までは捨てたりしていたのに、Sさんが「ご主人の作られた野菜を使いきって上げる」と書いておられたのを思い出したのです。
今日は取り込んで炊いたら、普通の切干大根より太めで美味しい一品が出来ました。
11干し大根
以前道の駅で買った輪切りのが美味しかったので訪ねたら「中国製なのでもう仕入れません」と言われ、自分で切って糸で繋いで干した事もあったが、これは簡単でよろし。
この記事へのコメント
浮遊子さん
この頃言葉が出てこなくて書いている途中に困ってしまいます。
先日oldroseさんの所でコニファーが出なくて緑の三角の木('▽') アハハハ
今朝も之を読み返して温風器じゃないの(゜゜☆\(--メ)ポカッ
ハイ温室用の温風器でした。
私も部屋の中で自分で考案した保温箱にひよこ電球等で加温してましたね。
浮遊子さんのお父様はバラ作りもなさったそうですし、矢張り園芸がお好きだったのですね。

大根は東京のような乾燥晴れ日の多い所では10日も干せば良いですね。
ザルに並べて干しても良いのですが、出したり入れたり大変ですし、ずぼらなので干しっぱなし出来るこの場所が気に入っています。
コクが出て甘くなり、私ももう少し干そうと思っています。
Posted by at 2009.01.12 13:52 | 編集
遊さん おはようございます。
縁起の良い赤い実は 遊さんの端正なお庭に良く
映えて 風情がありますね。
我が家は白の万両の子供がたくさん出てきて どうしましょう!
という感じです。

暖房器は植物専用のですか? 
昔 室内用の簡単な温室で父がランを育てていたのを
思い出しました。

大根 お安いときに多めに買って 干しておけばよいかもしれませんね。
遊さんは何日ぐらい干されるのでしょうか?

Posted by 浮遊子 at 2009.01.12 10:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。