--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.05

本屋さんへ

寒いけど青空もみえて昨日に続いて良いお天気でした。
畑から蕪を抜いたら20個余り有ったが、一寸遅れたので巣が入っていないか心配です。
と言うのは、一気に始末すればよいのに、悠が出かけるというので中断してしまった。
帰りに本屋さんによって貰い、今朝銀行で見て欲しかった本を求めた。
ついでに「バラの冬剪定と誘引」「クリスマスローズ」の見出しに惹かれて「花ぐらし」も。
花の本は久し振りでページを繰る度に夢が広がりつい時間がたってしまう。
5honn.jpg

欲しかったのは「青木クッキングスクール」の青木悦子さん「金沢料理 じわもん」
じわもんと言うのは「京都のおばんざい」とよく似たもので「常飯もの」つまりその土地で取れた食材で作る普段の家庭料理をさすようです。
以前出された「金沢加賀能登四季の料理」は今一で買わなかったが、今回のは内容も分かりやすく
器もきれいで洗練されています。
今流行の加賀野菜や山菜 お祭り料理からおせち料理まで四季夫々のお料理が出ていて、現代風にアレンジしてあり見るだけでも楽しい。
若い人たちにもと思い予約してきました。



この記事へのコメント
ショパンさん
お花やお料理の本を見るとすぐ買いたくなるのでこの頃は我慢することにしてますが、見てると楽しいですね。
バラの手入れを指導しておられるのはテレビチャンピオンのO氏で以前ショパンさんちにコメントなさった方じゃないでしょうか?

石灰硫黄合剤は噴霧すると汚れるので塗っておられるのですか?
あんなに沢山お有りなのに大変ですね。
葉は青々でも落としたほうが良いのかしら?
1か所に集めているのでその方が日当たりも良くて宜しいかしら?
植え替えも毎年なさいますか?
バラは手入れに応えて咲いてくれるようですから心配です。
Posted by at 2009.01.07 21:57 | 編集
花ぐらしは創刊号だけ持っています=*^-^*=にこっ♪

剪定は本当は2月が良いのですが、昨日 石灰硫黄合剤を塗りながら、葉を全部落として、とうとう剪定までしてしまいました・・・。まあもしもこれからの寒さで芽がやられてしまっても、また切ればいいかなと・・・・遊さんは基本どうりにしてくださいね~~O(*^▽^*)O~♪
「天地人」 なかなか良さそうですね~~今年も一年間楽しめそうです♪
Posted by ショパン at 2009.01.07 14:49 | 編集
よーぜんさん
ご家族お揃いで楽しいお正月を過ごされた事とお祝い申し上げます。
今年もお付き合い宜しくお願いしますね。
北陸にしては穏かな日が続きますが、バラのお手入れ如何でしょうか?
梶みゆきさんのTVや色んな本を見て、哀れな鉢を前に??

いよいよ「天地人」始まりましたね!
あの5歳の与六少年の熱演で、詳しい事を知らない私は感動しました。
これからが楽しみです。
Posted by at 2009.01.07 10:54 | 編集
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ゆったりとしたお正月を過ごされたのですね。
私も三が日はゆっくりしましたが、それ以降は再びいつもの日常へ。息子たちもそれぞれ帰っていったので、また、静かな日々が訪れました。

お料理の本、表紙だけは本屋さんで見た記憶があるのですが・・・
こういう本を見ながら、少しは勉強するといいのでしょうね。
Posted by よーぜん at 2009.01.07 00:36 | 編集
美波さんもお持ちでしたか。
私は全然知らず、この朝銀行で見たのですよ。
2007年発行と書いてありましたね。
前の本はごちゃごちゃしていて2・3写しただけでした。
あちらに通っていらしたの?草分けですね。
つよーい三種の神器ですね。
私も娘達にと注文して来ました。
Posted by at 2009.01.06 22:38 | 編集
あら、バーバさん
何回もご挨拶したかと思ってました(^o^)丿
こちらこそ宜しくお願いします。
本当にスカイプは便利で、目の前でおしゃべりしているようです。それも無料で。
ご主人様も囲碁をなさるのですか。私はサッパリ分からず録画を見るときはそっと消えます(爆)
この本はキレイで見やすいですよ。
Posted by at 2009.01.06 22:28 | 編集
ウランさん
広いお庭や畑がお有りだから郊外かと思っていましたが本屋さんが近くて良いですね。
ここは自転車で行きますが悠と一緒だとささっと買わなければならないのでアレコレ見ておられません(笑)
いつもはデパートの中の本屋さんでウロウロ見て廻りますが品揃えはここが多いですね。

金沢は押し寿司で田舎では笹寿司や柿の葉寿司が多いですね。
Posted by at 2009.01.06 22:18 | 編集
遊さん 青木先生のこの本 なかなかグーですよね 去年買い求めました。青木クッキングスクールには3年通ったんですよ 
娘にも1冊買い求めました 押し寿司や 蓮根蒸し 治武煮など 一冊あると便利な本ですね

関東にいるとき初めて我が家にご招待のときは必ずこの3つの加賀料理をメインに御もてなししてとても喜ばれました
押し寿司のために実家から葉ランを持ってきて庭に植えていました。
Posted by 美波 at 2009.01.06 19:20 | 編集
こちらでのご挨拶は遅ればせながら・・・・・

明けましておめでとうございます
本年も相変わりませずよろしくお願いいたします

↓よいお正月をお迎えでしたね♪
今はSkypeがあるから御家族が遠く海外にいらしても身近かに感じますよね♪
我が家もお正月3日には実家に2時間程行き、父と夫がよく囲碁をしていました

お料理の本、興味津々です♪
Posted by バーバ at 2009.01.06 16:54 | 編集
こんにちは~。

押し寿司の写真を見て驚いたんですが・・遊さんの方でもなさるんですか?
山陰地方だけかと思ってました。。。。1升用・2升・・とありますが、我が家は最近は3合用ですけど・・・。
やはり、お祭りの時とかお祝いのとき作ります。

遊さん、本もお好きなんですね~。私も活字好きです。本屋さんって、退屈しないから、時間あるときは散歩を兼ねてカメラを持ってテクテクと・・。1キロ以内ですから・・。
Posted by ウラン at 2009.01.06 15:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。