--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.06

又雪に  12月6日

明日の暦は「大雪」だそうですが、夕べから雪模様になり冷たい風が吹きまくっています。
5庭の雪
1日から4日までは珍しく快晴で外仕事が大体片付きました。
3日の写真教室は長町での撮影でしたが、冬恒例の土塀の菰掛けも終わり冬支度が整っていました。
残念ながらカメラを持参しなかったので観光客気分で歩きましたが、地元に居るとたまに車で通り過ぎるだけなので、歩けば新しい発見も有り一度ゆっくり撮りに来たいと思いました。

5hatake.jpg
畑では気になっていたエンドウ類の種蒔きが済みやれやれ。
白菜は初めての収穫です。2キロ秤の針がピンと行き過ぎました。
外葉をはずしてもはずしても虫食いの穴が有り、綺麗な所まで剥ぎ取って、間引きした小松菜と揚げをを芯にして巻き消化した。
間引きの蕪は千枚漬けにしたら美味しい。
可笑しい事にこの大きなカリフラワーが行方不明に。確か同じ袋に入れた筈なのに・・・
初めて作ったプチベールは、芽キャベツが開いた状態になり節々にぎっしりと着く。
甘くて栄養価も高いそうですが、これは春までお預けのようです。
菜っ葉類は寒さ避けのネットが効を奏して葉も傷まずきれいに伸びていました。

この記事へのコメント
ウランさん
福神漬けは作った事が無いのですがどのように?
悠は炒飯類には必ず添えています。
私は全然使わないのですが、自家製なら自分好みに出来ますね
Posted by at 2008.12.08 23:57 | 編集
遊さん、ご丁寧にありがとうございます。

千枚漬け、早速試してみます。
昆布は柚子ポン酢作り用にと上等な物を購入してます・・(ほっ・・)

今日は福神漬けを作って更新しております。またどうぞ寄って見てください。
Posted by ウラン at 2008.12.08 16:58 | 編集
プチヴェール、春植えも出来るかしら?
普通の種苗店に有りましたよ
友人のは1mにも伸びて節々にびっしり着いてました。
この間下葉を欠いてしまい春まで待てば良かったかと後悔しました。

<今から身を引き締めて、努力していきます>
私の場合・・・もう遅いのでせめて心を引き締めてボ○ないように頑張らねば(ー_ー)!!
Posted by at 2008.12.08 13:19 | 編集
遊さん、早速プチヴェールの情報をありがとうございます♪
苗を買えるんですね!
アイスプラントは私がいつも利用している園芸会社でも苗が手に入るので注文しようとしていたところでした

>お会いしないうちが華ですね!
私の方こそ皆さんにお会いできません
先日のバスハイクの写真が送られてきたのですけれど、普段自分が思っている顔と随分違うのでガッカリしました

そろそろ、自分を作らなくても素のままでも美しくいられる歳になったと思い込んでいましたが、トンでもありませんでした

人間、顔形ではなく内面から出る美しさがあると思っていたのですが、私の場合、内も外も綺麗ではありません・・・(泣)
今から身を引き締めて、努力していきます!!!
Posted by バーバ at 2008.12.08 11:48 | 編集
バーバさん 追記
プチヴェールは1昨年伊豆のペンションで初めて食べた時「あまーい これ何?」でした。
その前にTVでチラッと見たのですが、静岡産だと言われましたが、茹でて添えただけでした。
昨年友人が植えたのを貰いましたが葉先がヒラヒラしてバラの花のようです。
こちらに詳しくでています
http://www.masudaseed.com/what-putitvert.html
Posted by at 2008.12.08 11:00 | 編集
バーバさん
家に男性が一人増えて好みや時間帯がずれると大変ですね。
それに別荘のお世話もお出掛けもありますし・・・ネッ

幅広のスライサーを京都で見つけて買ったのは大分前です。厚さも調節できて便利ですよ。
それでも嵌らない大きなのは半分に切りますがその方が食べ良いですね。

80代の上品な御夫妻とは大違いの田舎のzizibabaでゴザリマス
お会いしないうちが華ですね!
11日に横浜で皆さんにお会いしますが。
Posted by at 2008.12.08 10:49 | 編集
ウランさん
こちらは昨日も今日も晴れですが、気温が低くて庭の雪は消えませんね。
白菜は昨年から作り出したのですが4株で一冬重宝しました。
悠は野菜嫌いで手を変え品を変えても余り食べません、

千枚漬けは簡単ですよ~京都の高いのには手が出ません
蕪薄切り扇のように広げながら500gに対して塩3%で下漬け一晩
酢大匙1・味醂大匙2・砂糖小匙2・塩少々を煮立てて冷ましておく。
下漬けの水気を切り、上の調合汁をパッパッと手先で振りかけながら鷹のつめ・昆布を挟み漬け直す。
扇状の塊は蕪7~8枚です。2日目くらいから頂けます。
昆布は粘りの出る上質な物を幅広に切りよく拭いておくのですが手抜きをしたら色が悪くなりました。
Posted by at 2008.12.08 10:38 | 編集
遊さんが作られてるお野菜 どれも大変美味しそうですね~^^

我が家は夏に長男が転勤で戻ってきてからとうとう私は畑に行けず仕舞い
家事の時間が倍になりました・・・・・
収穫だけ 夫が時々行ってくれました
師匠からは優しく「時々は畑に草取りに来ないと・・・」とたしなめられましたけど、その通りです!
来年は再チャレンジ♪

千枚漬けはスライサーで切るのですか?
もう台所の器具類は買うまいと思っていたけど、遊さんの千枚漬けを見ていたら、やっぱり作ってみたくなりました

普通の芽キャベツは何度か作ったんですけれど、プチヴェールはまだありません
具沢山のスープに合いますか?
Posted by バーバ at 2008.12.07 13:18 | 編集
うっすらと白くなったお庭の風情・・・いいですね~。
今日も冷たい1日です・・・。
「千枚漬け」は京都から通販で購入するだけ・・・。今年違うお店の「千枚漬け」を頂いたら断然そちらが美味しかったんです・・・少しガックリです。

白菜我が家もレース状です・・。はずしても、はずしても・・可笑しいですね~。鍋に使うとはっきり見えるので・・餃子の中味の方へ・・。
右端のお料理試して見ます。美味しそう・・・。

今日は広島の備北公園のイルミネーションを・・・と思っていたのですが、島根と広島の県境の積雪・凍結が心配で、中止にしました・・・。夜の事ですからね・・・残念ですが・・
いろんな事が山陰も限られます・・でもそれもプラスに・・と思うようにしてはいますが・・・
Posted by ウラン at 2008.12.07 11:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。