FC2ブログ
2008.10.18

西国三十三所 巡礼

2006年の春から始めた「西国三十三札所巡り」は地元のツアー会社の企画にのって廻り始めました。
途中家の都合で行かれなかった所も有り、2年目も大体同じ企画だったので穴埋めできたが、大方一巡した為、縮小組み換えられ後2回で終わることになりました。

私はあと三所を残すだけで、ネットで調べたら、個人では行きにくいと思っていた岩間寺が17日のご縁日に直通のバスが運行されるのを知りました。
それも十月はテレビで何回か見たことのある「ぼけ封じのほうろく灸・紫灯護摩供・火渡り式」など行われるそうで、物見高くその日に行く事に決めました。
もう一つ上醍醐は三十三札所巡りの中では一番の難所とされ、山道を1時間登らなければならず、今の私の膝では下りが怖い。
滋賀県からタクシーで行くしかないと思っていたら、8月に落雷のため火災にあい消失した為、朱印や納経の受付は、上醍醐への登山口にある女人堂で行なわれていると知りました。

関西に行くのなら前からチェックしていた「コロー展」も見たくて神戸まで足を伸ばす事に決定。
同じく志賀と京都の三カ寺を残していた友人と出かけました。
16日
16コロー
コロー展は素晴らしい企画でルーブル美術館からのコロー三大名画他の展観構成が分かりやすく、じっくり鑑賞できました。
その後近くの大丸デパートの最上階でゆっくりランチ、此処にはバラクライングリッシュガーデンがあり一回りしました。
さて これから何処へ・・・
異国情緒豊かな神戸の町を愉しむ積りでしたが・・・情けなや~足がくたぶれてそのままホテルに入り一休み。
ナイトツアーでもと思っていたのに之もパス、何時までも若くないと思い知らされました(>_<)

17日
7時過ぎにホテルを出て新快速で大津と石山で別々に下車。
当初岩間寺へ行く積りだったがバス会社の人に聞いたら石山寺山門前で乗車できると分かり、先に石山寺へ行きました。
此処は3回目ですが朱印を貰っていなかったのです。
紫式部ゆかりの寺なので「源氏物語千年紀」の展観もありましたが時間がなくて入らなかったが、山門から源氏香の飾りつけがしてあった。
17石山寺

瀬田川のほとりでバスを待ち岩間寺へ
この日は特別の日なので続々と善男善女いや足の悪いzizibabaの参拝者が多かった。
17岩間寺
お経の後で焙烙が配られ順番にもぐさを盛り上げ、火付け役のお坊さんが着火マンでつけて歩くのです。
頭上より一寸前にツボがあるそうで「熱かったらずらしてください」・・・始めは冷たかったが、その後結構熱くなる。
この写真は前のグループで人数も少なく撮るのに気が引けたが、この回は大勢で賑やかでしたね。
余熱は膝の上にかざしても熱かった。
山伏の法螺の先導で若くて綺麗な尼さんとお坊さんが本堂内で法要が有りその後、餅まきや火渡り式があるはずでしたが、12時15分のバスで下山しました。






JRで山科駅に戻りバスで醍醐へ
17上醍醐

桜の頃に比べたら人影もまばらですが、それでも巡礼者はぼつぼつと見える。
楓の木も多いので紅葉の頃は又混む事でしょう。
女人堂は奥の門から写真を撮りながら15分位でラクチンでした。
お坊さんに「ここで満願成就なのですよ、お寺さんには災難でしたが身障者には有り難い・・・」と言ったら「ご縁ですから」と和やかに言われ、「これから読経もあるし内陣を拝観してください」と言われた。
小さな観音様は400年位前の作で、高さ20センチ位の千手観音坐像は素朴なお像で母の慈愛の象徴だそうです。
女人堂は昔女人はここで拝んだのだそうです。
塗香(じっこう)を手にとってこすると良い香りで帰宅するまで匂った。
団体で来るよりも個人で静かに廻るのも中々宜しい。
読経は長くなりそうなので途中で出てしまい申し訳なかった。

亡き父が昭和18年頃に大阪に転勤していた時に全部回り、観音様のお軸をかけていたが、あの頃の交通事情を思うとさぞ難儀な事だったでしょう。
ゆっくり話を聞いてあげれば良かったと後悔しますね。
弟もまた京都支店に居た時全部廻ったそうで同じような掛け軸を持っています。
これは十年位前で、マイカーで廻るのですから簡単だったことでしょう。
私はツアコンにお任せの手抜きだったからご利益は少ないかもしれないが総て終わってほっとしました。
ご縁を頂いた皆様に感謝。
きちんと纏めたいがどうも出来そうに無いですね。
この記事へのコメント
oldroseさん
そうそう、残念でしたがバスは17日しかないので。
京都の紅葉は年々遅くなってまだまだでしたが、そちらは矢張り早いでしょうね。
悠が小布施のSAでリンゴを買うのが好きで又そちら方面へいけたら良いなぁと思っています。
Posted by at 2008.10.20 11:07 | 編集
遊さん
今回は お会いできずに残念でしたが このご旅行があったからなのですね
満願成就 オメデトウございます ホッとなさいましたね
たとえツアコン任せであっても すべてご自分の足で回られたのですから 多大なご利益有りですヨ
母も昔回ってましたね 全部回りきれたのかは覚えていませんが ご朱印帳を持っていたのを思い出しました

京都の紅葉は これからなんですね
信州は日に日に葉が赤くなって来ています
Posted by oldrose at 2008.10.20 00:23 | 編集
シズさ~~ん
有難うございます。
お灸は膝の痛みにも効くと言って友人はしてますが、私は初めてでした。
終わってからも心地よい熱さが残り矢張り良い刺激のようです。

三つの事・・・気ままさんの所でも読みまして、何かしら?と思っていましたが。
今ネットで見ました~
どうしましょう~どれも皆×です(>_<)
怖いですね 心がけるようにしますわ

石山寺の源氏・・・シズさんなら入られるだろうな、と思っていました。
何しろ移動の時間が読みきれず先を急いだ物で。
Posted by at 2008.10.19 23:21 | 編集
遊さん~~満願成就おめでとうございます。
気持ちよく達成感の中でしょうか?

岩間寺の「ぼけ封じ」の催しを興味深く拝見しました。
願う事は誰も同じ様ですね。
『試してガッテン』の認知症予防の番組を見て
正確には 勧められてです・・・私に必要と思ったのでしょうね。
三つの事を意識すようにしています。
遊さんもご覧になりましたか?
blogでの交流が役にたつのではと思っています(*^o^*)
Posted by シズ at 2008.10.19 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する