--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.06

お祝いのお食事会  5月2日

お料理教室の先生Masakomamaが「懐石教授」の許状を受けられ、そのお祝いをNホテルで行いました。
東京在住の妹さんお2人とご一緒だったとは言え、月に一度10年間も休まずに上京さられるのは中々出来ないことですね。
先生も素晴らしい方のようで尊敬して居られるのが感じられます。
お陰で私達も毎月楽しい時間を持てる喜びを共有しています。
今回は珍しくフランス料理でこれもまた趣向が変わっていて良かったです。
食材に地元の野菜を取り入れてお味も見た目もきれいでした。
2ランチ


 

その後でM座で堀文子さんの「画業70年記念展」を見に行きました。
堀文子さんと言えば優しい植物画を思い浮かべますが若い頃の鮮烈な絵から色んな変遷を経た70年の画業を見せて貰いました。
たまたまご本人がお見えになり会場を回っておられましたがとても90歳だとは思えないご様子でした。
2堀

以前NHKの日曜美術館で見た時「生き方・考え方・行動力(特に70歳を過ぎてからの海外生活や旅行先)に惹かれて」夜の再放送を録画した位魅力的な方だと思って居たので、感激しました。
86歳からサライに連載された「命と言うもの」を、纏められたご本を買い、そこに居合わせた数人がサインをして頂きました。 
折々に開いて絵と文を見る楽しみが出来ました。

(お天気が良くて何かと忙しく、遅れ遅れのUPとなって居りますm(__)m)
この記事へのコメント
びおれさん
コメント有難うございます。
お料理の方はちっとも身につきませんが、皆さん何十年来のお仲間で今は一番楽しい集まりです。

びおれさんもこのご本をお手元に置かれておいでますの。
あの時お世話をなさっておられる方が「一番売れているんですよ」と話されました。
新聞に翌日朗読の会とサイン会があるように出ていました。
杖をついておられましたが、背筋をピンと伸ばされて年よりお若く見えましたね。
Posted by at 2008.05.10 22:28 | 編集
晴れやかな席に御呼ばれでさぞ楽しかったことでしょうね
豪華なお食事!
遊さんは素晴らしい先生に学ばれてお料理を自分のものにしてらっしゃる
素晴らしいことです

堀文子さんのご本「命といふもの」新聞で紹介されたのを見てどうしても欲しくなり私はアマゾンネットで求めました
時々めくっては気持ちを奮い立たせたり時には静めたりしています
90歳になられるのですね
日曜美術館は見ていませんが遊さんが仰るのだからきっときっと素敵な方なんでしょう
直接お会いになって、それにサインも・・良かったですね
Posted by びおれ at 2008.05.09 22:30 | 編集
ショパンさん
本当にそうなんですよ。
何より優しくて大らかな方で4人姉妹が皆さん美人で・・・お料理をなさらないもう一人の妹さんは池坊の教授で、昨年野の花を活けこんで家元賞をお取になりました。
お料理は皆でワイワイ楽しんでいるだけで身につきませんが(笑)

堀文子さんのご本は読めば読むほど味わい深いですね。
81歳でブルーポピーを見る為にヒマラヤ山麓へ出かけられたようで、矢張り自分のものを持っている方は偉いです。
Posted by at 2008.05.07 20:40 | 編集
遊さんのお料理の先生は素晴らしい方なんですね~~♪
それで遊さんのお料理教室のお写真を
拝見するたび、本格的なのでとても真似出来なく思えるのもうなづけます。

堀文子さんの画集 遊さんのバイブルになりそうですね~(*^-^*) ニッコリ☆生き方も素晴らしい方なんですね
遊さんが尊敬し憧れるはずですね~~♪
Posted by ショパン at 2008.05.07 13:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。