--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.29

山笑う  4月29日

旧河内村直海谷は直海河に沿った狭い谷間に部落が点在している所で、昔はもっと奥で夏だけ出作りの焼畑農業をしていた寒村でした。
今はスキー場も出来て道も完備し簡単に行ける様になり、その中に下折と書いて「そそり」という所が有ります。
道路沿いに拘り野菜料理の「そそり」が出来たのはもう10年も前でしょうか。
今日は悠の友人夫妻をご案内してゆったり時間を過ごしました。
29yama.jpg

この間まで山桜がキレイだったと言われた向かいの山の木々の芽吹きが美しい。
下の河原にはザゼンソウやセンナなど色々見られる。
29そそり

しつらいも雰囲気が良くて二階には和物リメークの洋服や小物のギャラリーがあります。
29そそり料理

季節の山菜や旬の野菜を使ったお料理はチマチマと小さいながら最後にはおなか一杯になる。
蕎麦好きとて別に手打ち蕎麦を二人前お願いしたが、細打ちでしこしこ、薬味にセンナ(岡わさび漬け)が付いてピリッと良い味です。
今年はまだセンナを取りに行ってないがマネッコしたい味でした。
シェフ拘りの昔味の焼プリンはお持ち帰りも出来ます。
他に女性グーループで満席(12名)でしたが、約2時間かかり男性陣にはチョット苦痛だったようです。
「どうぞゆっくりしてください」と何回も言われ、くつろげますが・・せっかちの大正オノコは疲れたようですね(笑)
新緑の山の風情を楽しみ、美味しい物を頂いて幸せでした。
この記事へのコメント
バーバさん
私もこの箸置きにはオ~♪でした。
杯大で3/1位をまげて捻ってあり水を張って花を活けてありました。
私のははこべでこれが一番好きでしたね。他にスミレとか・・・

バーバさんのご主人様は昭和20年代?お若いね~
ハンドルネームを変えて下さいな。

この頃加齢現象で体調不良=気が短くなり展望暗しです。
ここのマダム曰く「今度は女性だけで来てください」(>_<)
Posted by at 2008.04.30 22:38 | 編集
器使いが素敵ですね!
箸置きの趣向がとても気に入りましたよ!
今度従兄弟達の工房に行ったら、ちょっと真似っ子して白磁で作ってみたいです^^

大正オノコならずとも昭和20年代生まれのわが夫も2時間は持ちません・・・
外食は、注文して数分で「ハイ、お待ち!」と出て来るラーメンが一番だそうです
一緒に食事には行けません(泣)
Posted by バーバ at 2008.04.30 21:37 | 編集
ビビアンさん
予約をなさったそうで~今が一番良い時ですね。
千丈温泉の奥まで山菜取りに行く事が有りますが、何時も急なので予約出来ず素通りすることが多いんです。
悠は絵を描きたいらしいので近いうちに又行けるかも・・・
でも「早くして」とお願いしなくては。
藤の店に寄れば何か山菜もあるしお豆腐も買いたかったけど。何せ疲れたようで一目散に帰って休みました。
ご老体はダメですね。
Posted by at 2008.04.30 17:28 | 編集
わぁ~♪
5月始めに予約を入れたばかりなんです~。
去年の秋に行った時は見事な紅葉を見ながらいただきました。
お料理はもちろんのこと
その時の器とその上の葉や花のあしらいが楽しみです。
四季折々に出かけたいところですね。
帰りには「藤」でお豆腐と油揚げを買って
時間があれば鶴来へ。
いつも大きなクーラーボックスを持って出かけます。(^m^ )
Posted by ビビアン at 2008.04.30 07:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。