--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.25

雪の金沢へ  おいであそばせ  2月23日

17日に積もった20センチの雪が21.22日に大方融けた所に猛烈な寒波がぶり返しました。
折も折、東京ナイン倶楽部の5人様が「蟹と日本海の美味しいお魚食べたいツアー」を組んで御来沢。
「美味しい物と言ってもサテ何処に?」と少々悩んでいましたが、流石に旅慣れた方達で、お好みの企画を立てて下さったので、「アラ良かったーそんなら混ぜてたいね」と便乗して楽しませて貰いました。


23日は小松空港から橋立へ直行されて先ず茹で蟹・焼き蟹等々を堪能された由。
その頃から冬型天候独特の雷・霰霙のお出迎えで度肝を抜かれたようです。
格安の「飛行機とホテルセットプラン」のホテルは国際ホテルとお聞きしてそれなら家の近くではないですか・・・なんとかせんなんね

ご希望の近江町市場で待ち合わせキトキトのノドグロや蟹などの高級食材や加賀野菜を買われてから、市場の横に出来た森八茶寮でおんぼらーと一休み。
外は猛烈な風で身を切られるような寒さです。
デパ地下に廻って皆さんは夜の楽しみを調達されたようで、私は注文してあった和菓子を貰って帰りました。

注文の和菓子は季節柄、彩の美しい菜の花巻きだったのに開けたら白い水仙巻きでガッカリ、心積もりのお皿に合わなくて銘々皿を色々出してみたがしっくりこない。
仕方が無いのでお雛様にちなんで蒔絵のお重に決め、久し振りに出した九谷のお皿を使いたくて大急ぎでパンナコッタに東京で買ってきたバラのジャムからジュレを作って乗せることにしました。


2月24日
予報では大分積もるように言っていましたが程好い雪で、庭も玄関先も最高の雪景色となりました。
なんとかせんなんね 
我が家は国際ホテルから市内へ向かう途中に有る為、素通りして貰うのも気が引けて、田舎家ですが皆様にお薄を一服差し上げる事にしました。
日頃ネット友はほんわか想像するだけで「朧がよろし」と思って居たので、すだれをはずす事に相成り少々面映い。
なーんもないさけせめて玄関に季節の手造り雛でお迎えです。
25hina.jpg

お座敷の脇床には長女さくらそうが生まれた時に作ってもらった童女のお雛様を、飾りました。
小物を飾る場所は無いし雛壇も五段重を工夫して何とかいいがになりました。
お菓子もデザートもあせくらしくて撮り忘れ、その上いちゃきなお顔が良く見えなくてほっこりせんですわ。
hona1.jpg




時間が貴重ですからこの後のコースを検討して、マーガレットのエ○テマに全員乗り込み駅のコインロッカーに荷物を預けて、麩の宮田本店へ行き生麩のお買い上げ。
その後東茶屋街で降ろして貰う。
25宮田

25東山

東山を出たところにお店を出された七尾の白井昆布店にも入り「昆布巻き・鰊の炊いたの、あご(トビウオ)の出汁、昆布などお買い物の後浅野川を渡って、お蕎麦やさん「くら」に入る。

雪は暗くなるほど降ったかと思えばチラチラと舞ったりで、ごぼるほど積もらないので観光客には最高の冬景色ですね!!
皆さんは日頃の行いが余程宜しいとお見受けしました。

「お買い物だけで観光はいいの」というお声も有りましたが、40年ぶりにいらした方もあり、成巽閣の前田家のお雛様と、雪の兼六園散策に廻りました。
私も遠い所のお雛様は方々に出かけているのに、地元のは何時でも行けるという気がしてまだでした。
前田のお殿様のはまーるいお顔のお雛様で印象深かったです。

新雪の兼六園も墨絵の世界でキレイでしたね。
冬には滅多に行かないのでとても新鮮でした。



タクシーで金沢駅に戻りスーパー空港バスで小松空港迄行き、タクシーで5分の安宅の長沖へ。
ここはお魚料理で有名なお店なのにまだ行ったことが無くて、ご一緒させて頂きました。
25長沖

当店のメーンは蟹の甲羅揚げだそうで食べても食べても蟹の身が詰まっていましたね。
蟹の蒸し物も初めてでこれは何時か真似たい料理です。
大きな平目のアラの空揚げも豪快で美味しかったが、他に平目の料理が無かったので、ああいうのを専門に扱っているのでしょうか?
又ムクムクと興味が沸いてきましたね。
小松空港発の金沢行きバスの時間に合わせてもらったので一寸せわしなくてゴメンなさい。

7時25分発の東京行きは、風も無いから安心していたのに、搭乗してから1時間も飛ばなかったようでお疲れ様でした。
チンとしているのはさぞはがやしいことだったでしょう。

どっぷり金沢弁に漬かっていると思いましたがいざ書こうと思うと大変でした。
キレイな方言を使うお年よりも少なくなり、○○ながや、○○せんがか、こうやさけ、そうなんやて。等と語尾に特徴のある訛りは残っている物の個々の言葉は少なくなりましたね。
どちらかと言えば関西系で「とりとてちん」を見ていると良く似ていると思います。
そうけそうけでござりみす金沢弁一覧~~オヒマなときにどうぞ
兼六園はこちら
成巽閣はこちら

この度は遠路遥々お寒い中を金沢までお越しくださったブログ友の皆様、ご一緒に楽しませて頂いて有難うございました。
頂いたタネや苗の花が咲く頃又お会いしたいですね。

気ままさん etsuさん ちっちさん はっちゃん 浮遊子さん
各ブログは右のリンクに有りますから十人十色のブログをご覧になってください。
長々と失礼しました。 
この記事へのコメント
oldroseさん
気ままさんの企画が良かったのと北陸の代表的な冬日が印象深かったと思いますよ。
新雪は窓から眺める我が家だけでしたが、お陰さまで出不精の私も美しい兼六園を見ることが出来ました。
昨日は大半消えていたのに今日は又結構積もりました。

このお雛さんは本当に可愛くて好きなのですが写真が下手で・・・・
今本館のBBSに昔撮った物など少し貼っています。
それと遊の部屋に手造り雛と帯のコラボが有るんです。
この頃ブログに追われて本館はサッパリ更新してませんが・・・
Posted by at 2008.02.27 17:10 | 編集
盛り沢山の金沢一泊旅でしたね
やはり遊さんのご案内があったから さらに思い出深い金沢になりましたね
兼六園は まさに絵葉書♪
皆様 素敵な時期のご旅行でしたね

蟹の甲羅揚げ 当分頭から離れそうもありません(涙)

遊さんちのお雛様 可愛いですねぇ
さくらそうさんの 童女のお雛様が 特に!
Posted by oldrose at 2008.02.27 16:47 | 編集
気ままさん
この度は私もご一緒させて頂いて本当に楽しかったです。
食べ物処に頭が痛かったですが、気ままさんの企画がピッタリで流石だなぁ~と感心致しました。
「蟹は橋立」と言いますが、ピンキリなので矢張りプロの目は確かですね。
今度行ってみようと思ってます。

もう少し時間が有ればゆっくりして頂いたり、他にも廻る所も有りましたがキリが無いですからアレでピッタシでしたね。

頂いたCDを聞きながらレスしてますが心地よい響きです。
苗も枯らさないように頑張らなくては。

テンプレートは「見やすいように」を第一に選んでいるのですが之は横幅が広い設定のようですね。
大きい写真を載せるほど上手でなくて。
実は久し振りに一眼を出したらこなせなくて我ながら呆れています。
Posted by at 2008.02.27 11:52 | 編集
浮遊子さん
二日間でこんなに楽しまれた観光客も少ないと思いますよ。
第一典型的な冬の気象が総てお出迎えでしたからね
これがぽかぽかの陽気でしたら半減ですもの。
いかに皆様のお心がけが宜しかった事か。
食べ物も沢山楽しまれて良かったですね。

重い本やタネをお持ち頂いて有難うございました。
Posted by at 2008.02.27 11:34 | 編集
ちっちさん
お帰りになられてからも大変だったようですが、何時もバイタリティー溢れて、ご家族の大事な大黒柱ですね。
行動力も抜群で食に貪欲・・・鱈も買われたの?
買われた物は大丈夫でしたか?

人数が少なくなって間遠くなりましたが、あの片身を買って身は昆布〆アラ料理・白子料理を一度しなくては。

こちらこそ皆様とご一緒できて~あんやと存じみす
Posted by at 2008.02.27 11:13 | 編集
etsuさ~ん
お会いしたのは3回目なのに、本当に楽しい時間を共に出来て嬉しかったです。

お土産だなんて・・・恥かしい
それを無しにした積りで注文ついでのお茶菓子でした。

又蟹が恋しくなりましたか?うふふ
etsuさんは金沢通なので驚きました。
又おいであすばせ
Posted by at 2008.02.27 11:00 | 編集
はっちゃん
良いお膳立てが出来ていたので一寸だけのお手伝いでしたが、こちらこそ楽しかったです。
皆さんは早くから遅くまで大変でしたね。

ご主人様のことでは暫く大変でしょうがお体に気をつけて頑張ってくださいね。
あと自由なお時間が沢山出来ますから又ご一緒にお出かけくださいませ。
アドバイスいたしますよ。
Posted by at 2008.02.27 10:54 | 編集
さくらさ~ん
今回は残念でしたが大事を控えておいでますもね。
あっという間でしたが元気な皆様のパワーを頂いて楽しかったです。
又の機会という事で・・・
Posted by at 2008.02.27 10:47 | 編集
y子さん
お元気ですか?コメント有難う~
エムザの地下で見ただけですが宮のほうが美味しそうでしたし、この旅の企画を提案された観光タクシーの方が本店をお勧めだったのですよ。
足回りも調度良かったので小さなお店に一杯になりました。
長沖は懐石風ではないけどお魚が見事で、小松空港から近いから行き帰りに寄るのに都合が良いですね。
時間外でもしてくれるようです。
お墓参りのついでにどうぞ。七尾は能登空港かしら?
Posted by at 2008.02.27 10:36 | 編集
遊さぁぁ~ん、お礼が遅くなって申し訳ありません

今回の旅では本当にお世話になりましてありがとうございました
遊さんなくしてこの旅はこんなすばらしくはならなかったことでしょう

遊さんのまとめ方すばらしいですね
皆さんすることが早くて追いつきません
わたしは予定がびっしり入っていまして時間の都合がつきません
アップできたら良いのですが・・・

遊さんのブログを拝見して前々から私達のために準備されたこと知りました
お忙しい思いさせてしまいごめんなさいね
それにしても完璧なまでのおもてなしとても感激でした
すべて遊さんのこだわりのお品を拝見して改めてすごい方だなぁと感じました
ご主人様やお嬢様にまで色々とお気を遣わせてしまって申し訳ありませんでした
くれぐれも宜しくお伝えくださいませ

今回の金沢旅行は本当に+αが多くて良き思い出となりました

ブログの出会いにつくづく感謝した次第です

遊さん、テンプレート変えられた?
大きな画像が載せられて良いですね
Posted by 気まま at 2008.02.27 00:48 | 編集
遊さぁああん♪
この度はお世話になりました(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆
ちらちらと舞い散るお庭を眺めて頂いたお薄の美味しかったこと♪
旅先で求めた
石を焼き付けたお茶碗のお話には感動いたしました。
遊さん マーガレットさんのおかげで金沢の見どころを
スムーズに回ることができ
感謝しております。皆様 仰るように一生の思い出です。

母が新潟出身なものですから祖母が話していた言葉とよく似ていて
懐かしいです。
ゆったりとした口調での金沢弁 これからも織り込んでくださいね♪

手作りの雛人形 どれもお品が良くて素晴らしかったです。

Posted by 浮遊子 at 2008.02.26 23:56 | 編集
この度は大変お世話様になりました
遊さんやお嬢様のご配慮で
「雪の金沢」更に満喫することが出来ました

駅のロッカーに荷物を預けることで、
雪の降りしきる中も、傘をさしながらでも
身軽に観光やお買い物が出来ました

あんやと存じみす(金沢弁一覧覗いてみました)

遊さん宅のお雛様
私の写真はボケていましたので、
ここで再び、愛らしいお雛様達にご対面することが出来ました

「旅からの石をお茶碗に焼いて」のお話は
私も感動し、家でもその話を・・・

今夜も金沢メニューでした
簡単に生麩のお刺身と鰤の煮付け、昆布巻き、
たらの生鱈のアラ汁(粕汁は大人だけの時に)に

しばらくは「金沢の旅」の話題が続きそうです(笑)

Posted by ちっち at 2008.02.26 23:20 | 編集
遊さぁん~~♪

ありがとうございました。
もう、総てが行き届いた御もてなしで、感激致しました。
また、お土産まで頂戴致しまして、心よりお礼申します。

遊さんが居て下さったので、この金澤旅行も100倍楽しめました。
また、機会が有りましたら、金澤を訪れたいと・・・
カニは暫くは、食べなくても・・は、トンデモナイ!
小さいのでも送れば、良かったと、後悔しきり(笑)
ご主人様や、お嬢さんにもよろしくお伝え下さいませ
Posted by etsu at 2008.02.26 22:41 | 編集
遊さん~~~♪
何と御礼を申し上げてよいやら・・・
本当に、本当にありがとうございました。
旅先の石をお茶碗に焼いたお話は感動いたしました。

あちこちご案内いただいて・・・
遊さんがこんなにお写真撮っていらしたとは、気が付きませんでした。
もっとたくさん写真撮って来れば良かったとおもいながら、やっと纏めました(^_-)-☆
(しばらく、夫の退職行事に追われそうなので、コメントはずさせていただきました)

やさしい遊さんの金沢弁(?)を聞きながら、金沢市内の散策・・・一生の思い出になります。
思い切って、参加して幸せでした。
Posted by はっちゃん at 2008.02.26 22:06 | 編集
遊さ~~ん
ご一緒出来なくてとても残念に思っていましたが、
遊さんの金沢弁を織り込んだブログを拝見させて戴き、
ご一緒した気分です。
二日間なのにとても中身の濃い旅ですね。
遊さん手作りのお雛さま 素晴らしくて見入っております。
墨絵のような兼六園のスライド 何度も何度も拝見しております。
金沢を訪れるならやっぱり冬ですね。
それにしても皆様 美味しいもの沢山召し上がったのですね~
羨ましい~~~です(*^v^*)ニコッ♪
Posted by さくら at 2008.02.26 21:54 | 編集
金沢弁を織り込んだブログとても楽しく読ませて頂きました
手作りのひな人形とても可愛いですね
とても凝った作品ばかり 見とれておりました
お麩は「不室屋」より今は「宮田」ですか?
先日レストランの記事もありましたね
「長沖」も一度行ってみたくなりました
いろいろ参考にさせていただきますね
程よい雪降りで「墨絵」の兼六園は最高でしたね
Posted by y子 at 2008.02.26 20:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。