--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.12

頂き物  1月12日

気ままさんからお洒落なカレンダーが届きましたo@(^-^)@o。ニコッ♪
私の写真では素晴らしさが半減するかも知れませんが、レイアウトがカレンダーらしくなくて素適です。
12karennda-.jpg

今一番お気に入りのコーナーに置いて1年間楽しませて頂きますね。
さくらさ~ん 沖縄スズメウリがこんなに赤く変身しましたよ。
有難うございます。


こちらは見るのも聞くのも始めてのお菓子です。
仙台は九重本舗 玉澤 の冬季限定の「霜ばしら」
「古より受け継がれた製造の技で日々の天候を見ながら作られる繊細な飴菓子」だそうです。
名前の通り触れば崩れそうな薄さで中は5ミリ位の空洞です。
12しもばしら

見た目も美しく、口に入れればほろりと溶けて、これぞ日本の技、味と思えます。
およそ飴らしくないのですがそういえばかすかに有平糖の味がしますね。

輸送途中の破損を防ぐ為に入っているのは落雁粉だそうで、それを取り除いて最初の一枚を出してください、との事。
この粉をフライパンで砂糖塩を足して炒ってたべるとも書いてあります。
開けた時は昔のテンカフンを思い出しました(古いっ)

お茶事に使う干菓子の盛りつけは流儀によって左右、前後の違いがありますが、いかに美しく又取り易く盛るか苦心しますが、この霜ばしらは非常に難しかった。
太い指よりピンセットで摘みたくなりますが壊れやすいかも(笑)
粉もこぼれやすいのでお茶席で使うのは無理かもしれませんね。


もう一つお共についてきたチョコレート
素朴な包み紙が可愛い
12チョコ

有難うございます。
この記事へのコメント
- さくらさ~ん -
オキスズは寒い玄関では赤くならなかったけど暖かい所に取り込んだら色付き始めて本当にカワイイですね。
今年こそ蒔きそびれないように、自然のままに這わす所を考えています。

ラベル有難うございます。
今日は朝から娘に手伝って貰い半年前からの宿題キルトのバックに目途がついたので、そろそろラベルに取り掛かろうと思います。すんなり出来るかな?

植物の霜柱、エンジェルさんの所でよく拝見しますが、自然って素晴らしいですね!!
Posted by at 2008.01.14 15:48 | 編集
いつも有難うございます。
気ままさんの足元には及びませんが、後姿を追っかけて追っかけてチョコっと陰を踏ませて貰ってます。
ネットのお陰でこのように輪が広がるのが嬉しいですね。

この辺では寒ければ雪になり関東地方のように霜ばしらには中々お目にかかれませんね。
いつか軽井沢で7・8センチの霜柱をざくざく踏んだ事がありますね
この御菓子を見ながらそっくりで職人さんの技に感心しました。
Posted by at 2008.01.14 15:30 | 編集
宛名が消えて御免なさい
Posted by at 2008.01.14 15:21 | 編集
ネ、素敵なカレンダーもう直ぐですよ
裏技もしっかり聞いてくださいまし。いいなぁ~~


お菓子のお盛り付け♪ 
この盛り方は写真用ですが、それでもやり直しが効かず難しかったです。
霜ばしらの特徴を出すのはもっと難しかったです。
富山(小矢部)に薄氷という干菓子がありますがこれは綿にくるまって上等の木箱に入っています。
地方地方で良いお菓子があって幸せですね。

浮遊子さんも小さい時には「てんかふん」を沢山つけてもらいましたか(^_-)-☆
孫の時代になりましたらあれはいけないとか・・・
冷房も普及してアセモができることも無くなりましたがね
Posted by at 2008.01.14 15:20 | 編集
遊さぁ~~~~ん
は~~い
お返事が遅くなってごめんなさい(^^ゞ
オキスズ 赤くなりましたね。
我が家もやっとポツポツと赤くなりました。
今年も種をとってまた蒔いてみようと思っています。

気ままさんのカレンダー 素敵ですね。
ふふ 私も期待しているの(*^v^*)ニコッ♪

「霜ばしら」本当に繊細なお菓子ですね。
ちょっと味わってみたいお菓子です。
我が家に霜ばしらという植物があります。
寒い朝根元に氷の花が咲くそうです。
(朝寝坊のため いつも見る事が出来ません)

そうそうラベル お作りになるのでしたら
やはり用紙は耐水のほうが良いです。
普通の用紙だと長い間にはにじんできてしまいます。
Posted by さくら at 2008.01.14 14:55 | 編集
お気使いありがとうございます
気ままさんのカレンダー おしゃれです
コンパクトなのが 使いよさそうですネ
遊さまも 気ままさまも 作ってみる 写真にしてみる 
行動力がすごーい まけました ペコり
冬晴れで 寒いです が 霜柱はみつかりませんでした
お寝坊していては 逢えるはずもなく。。。
Posted by おばちゃま at 2008.01.14 09:15 | 編集
遊さん まずはお菓子のお盛りつけが素晴らしいですヽ(^∇^)ノ
繊細なお菓子をお茶事にのっとって美しく盛られるのは
むずかしかったでしょうね。
拝見するだけで とても勉強になります♪
霜柱 まさに本物みたい。日本人の繊細な技の結集ですね。
でも もしお茶事でこのようなお菓子が出てきたら
私は粗相をしてしまいますね きっと(笑)

てんかふん・・私にももちろんわかりますよ( ^-’)-☆

気ままさんのカレンダー 私も楽しみです(*^-^)
Posted by 浮遊子 at 2008.01.13 23:44 | 編集
気ままさん
本当にお洒落でステキ!!
有難うございました。

何ごともさっさとお早いのに驚きます。
私など思っているだけで数日過ぎてしまいますもの。
この曲線のスタイルはこういうソフトでしょうか?
ブログのUPにも使えそう。
HPビルダーで表を使ってUPしていた頃を思い出します。
今は外仕事が少なくてこの調子ですがそれでも考えてみたら相変わらず深夜族ですね
早寝早起き腹八分目、どれも守れません。
Posted by at 2008.01.13 16:43 | 編集
素適でしょ!今度のお楽しみねっ
はっちゃんのは茶の間なので毎日と言うより一日中眺めていますよ(*^-^) ニコ

霜ばしらは本当にどうして作るのでしょうね
それに詰める難しさ?壊れないのかしら?
写真を撮るだけでも大変でした。
中蓋はプラスチックでまくれば白い粉だけで本当にテンカフンですよ
Posted by at 2008.01.13 16:32 | 編集
素敵にアップしてくださってありがとうございます
今年は遅くなってしまってごめんなさいね
それに2ヶ月ずつに縮小でした(^^;

はっちゃん、用意していますよ
だってプレッシャーかけられちゃったものね(^。-)-☆

このしもばしらというお菓子ずいぶん繊細ですね
以前に韓国スーパーで見た雨細工のお菓子に似ているような気がします

本当に遊さん次々にアップされてすごいです
お元気な証拠ですね(*^.^*) ニコッ
Posted by 気まま at 2008.01.13 12:17 | 編集
おはようございます
遊さん、今年になってブログ活発に(?)アップされて、遊さんの活力を感じます。
ご様子も拝見できてうれしいです(*^_^*)

気ままさんのカレンダー、素敵ですね。
新年会には私たちも???って期待しています(^_-)-☆ふふっ♪楽しみだわ。

霜ばしら・・・すご~く繊細そうで芸術的ですね。
名前もぴったりでずっと見ていたいようなお菓子ですね。
入っている缶(?)が何となく古風で、遊さんがテンカフンを思い出したの何となく分かったりして・・・(笑)
Posted by はっちゃん at 2008.01.13 10:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。