FC2ブログ
2007.12.21

加賀刺繍  12月21日

晴れてはいないが珍しく雨の降らない1日でした。
この間からTVで宣伝していた「伝統的工芸品・加賀刺繍」を見てきました。
開催場所が県庁の近くで「とても行けない」と思っていたのですが、珍しく娘の友人のお母様が出品しておられるとかで、娘から誘われたのです。
途中園芸店やホームセンターに寄り、買い物とランチ後、県の地場産業展示場へ。
21刺繍

「加賀繍い」は室町時代に加賀地方への仏教の布教と友に仏前の打敷きや僧侶のお袈裟など、仏の荘厳として京都から伝えられた。
その後加賀藩主の陣羽織や奥方のお召し物にも使用され、手厚い保護を受けて「加賀の金箔」「加賀の友禅」「加賀の繍い」として独自の発展を遂げた・・・「加賀の繍い」のしおりより
現在は仏具・高級呉服・帯を始め袱紗や衝立・額装などに使われているようです。
21刺繍2

会場の設営もモダン和の趣で赤い布と和ロウソク・草花を使って中々凝った物でした。
しかし会場が薄暗い上に、開催場所が悪い所為か訪れる人も少なくて残念ですね。
買い物ついでに立ち寄れる市中の会場だったらもっと多くの人に見て貰えるのに。
20年位前に現組合長のKさんに着物や帯をお願いしたことも有りますが、今は着物よりも小物が多く見られた。
着物離れの現在、公民館などで教室も持たれ「加賀の繍い」の振興に尽力されているようで嬉しい限りです。


帰宅後そのまま家に入らず、買ってきたプチプチの断熱材を温室周りに張り、これも買ってきた葉牡丹やビオラを寄せ植えしていたら暗くなってしまった。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する