--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.17

師走色々 12月17日

日曜日に旧居の蔵から丈長の火鉢を持ち帰りました。
嫁して50年、一度も使った覚えが無く蔵の隅に有った物です。
之までにも長火鉢をテーブル代わりに使いたい、あれはどうだろうかと思った物が沢山有りますが、今の生活に合わずその上動かすのも大儀ですし「箱物は増やさないように」と流していました。
先日BBSで加賀の桐火鉢の事が話題になりましたが、今は暖房が行き届き全く使われなくなりましたね。
極寒でもコタツに小さな火鉢が一つで、来客の折には大きな欅の株のくりぬき火鉢に山盛り炭をいれ化粧灰をしたものです。
その炭火の下に出来た灰の塊は大事に取っておき、土用に篩って番茶を何回も掛けて炉の灰を作っていました。
炭は一年中のを蓄え、薪も竃用とお風呂用を積み上げていましたね。
その内にプロパンガスが入り電気釜ができ、掃除機も出来て随分楽になりましたが、炭火は茶事の為に長いお付き合いでした。
・・・一寸思い出した昔話・・・記念に一対だけ残した桐火鉢の写真は今度又。
16hibati.jpg

お揃いの根株の火鉢は蘭の為に鉢カバーに変身しました。
アカガネ(銅)のオトシが水受けに丁度良いのです。
これでシンビジュームの花茎が素直に伸びてくれるでしょう。


今日の到来物  長崎の生からすみ
16からすみ

台湾製の大きな干しからすみは良く頂きますが生は初めてです。
一寸塩辛すぎますが説明書にあったからすみ丼にしてみました。
自然薯の擂りおろしとイクラを混ぜてみたがシンプルにした方が良かったかも。
今度はからすみスパゲティーを作ってみよう。
珍味と言えば矢張り越前塩雲丹の方が好みですが・・・
16ふうか

京都麩嘉さんの生麩饅頭~お店直送で美味しい~


矢張り日曜日の午後
晴れ間を見て畑から蕪を収穫、大小あわせて25個ありました。
ゴロゴロと台車に載せて運び、二重手袋をして外流しで洗い、夜の12時までかかって漬け込みました。
葉は野沢温泉に倣って、熱い湯にくぐらせ塩で揉んで上に載せました。
16蕪

今日お店から10個を買い足したが愛知産で流石にプロのは大きさも均一で色白美人です。
之で5日から1週間、加減を見ながら重石を調節します。
昨日から気温も下がったので漬物には好都合ですね。
この記事へのコメント
ビビアンさんも塩雲丹お好きですか
あの桐箱入りのを頂いたら嬉しくて小分けにして冷凍してます。
それに鮎の真っ白な白子のうるかも上品な味で美味しいですね。
今日新聞に鰤が上がらないと出てましたが、片方には「このわた作り」も出てました。
「くちこ」よりこのわたが好きですね。
昔は良く頂きましたが珍味もだんだん遠くなって(ーー;)

足が悪くなってからかぶら寿司作りをさぼっていましたが、昨年ビビアンさんの母上のを拝見して、又作りたくなりました。
加減が難しくて気が張ります。
Posted by at 2007.12.18 22:17 | 編集
oldroseさんの所も雪景色になりましたね
こちらも今日は大荒れでアラレが積もりました。
背高の火鉢は腰掛待合にでも使うのでしょうね。
今ならテーブル脇において鉄瓶シュンシュン?
上手に使わないと似合わないので鉢カバーです。
お天気が悪くてバラの剪定取り込みが間に合わず風で直ぐ倒れてしまいます(>_<)
あの広いガーデンのお手入れは大変ですね。
ご自愛ください。
Posted by at 2007.12.18 21:53 | 編集
越前の塩雲丹・・大好きです。
私もなによりの珍味と思います。
生の雲丹は苦手なのに、塩雲丹はいくらでもいただけます。
我が家の近所のイタリアンのお店の裏メニューに「からすみのパスタ」があって
よくいただきます。
この手の珍味が大好きなんですよ♪

遊さんもかぶら寿しを漬けられるんですね。
ようやく寒くなって来たので、安心して漬けられますね。
Posted by ビビアン at 2007.12.18 21:20 | 編集
お揃いの根株の火鉢にシンビジューム グッドアイディアですね 水が垂れても心配ないし・・・ 
丈の高いほうの火鉢は 起ったままあたるのでしょうか? 珍しい(貴重な)ものですね

遊さんとこも 庭から取り込むものが多くて 冬越しは 一仕事
でも 春が楽しみ!

自家製の株でのお漬物 美味しそうですね
不揃いが自然で美しい!

いよいよ押し詰まってきましたね
お忙しい年の瀬 お風邪など引かぬよう お気をつけてお過ごしくださいませ

Posted by oldrose at 2007.12.18 13:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。