--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.04

今朝の庭  12月4日

4niwa.jpg

昨日から大荒れでもう初冬の気配になりました。
晴れ間に落ち葉を掃き、あとは雪吊りが終われば一安心です。
あ、それが終わってから鉢物の置き場所を考えなくては・・・


この記事へのコメント
浮遊子さん
急に寒くなり、お風邪だったそうですがお後お大事になさって下さいね。
今年は木の葉が多く残っていてどこの紅葉も素晴らしいように思います。
木曜フリーデーに日帰りしようかと思ったのですが、まだ一人住まいで無くて思うようになりません(^_-)-☆

雪吊は普通に沢山見られますよ。
この頃は暖冬で勿体無い事も有り極簡単になりましたが。

疎水の情報有難う~~
今度は又お楽しみですね!羨ましい(泣)
Posted by at 2007.12.06 08:30 | 編集
遊さんのお庭は京都のお庭と言われても頷けるような
しっとりと落ち着いた雰囲気の庭園ですね。
遊さんの雰囲気とやはり一緒ですね。
さすが金沢のお宅と思います。雪吊りをなさる個人のお庭はそう多くはありませんものね。
遊さん京都行き取りやめになさったのですか?
まだでしたらぜひ毘沙門堂脇を流れている疎水を散歩されてはと思ったのですが・・・。
琵琶湖から水を引いているようですよ。
Posted by 浮遊子 at 2007.12.05 23:56 | 編集
さくらさん
こちらこそいろんな事を教えて下さって有難うございました。
頂いた苗は培養土が家のより良い所為かとても元気です。
家のはどの苗もひょろひょろでそろそろ休眠期なのに手遅れですね。
あれもこれもと欲張りすぎてダメですね。
今度は又お楽しみですね。お話を聞けないのが残念です。
Posted by at 2007.12.04 23:57 | 編集
遊さん
ご無沙汰して申し訳ございません。

和風のしっとりしたとても素敵なお庭ですね。
我が家の何でもありの庭と違って、
一日中ゆっくり眺めていたい そんな感じです。
雪吊り こちらでは名のある公園で見かけるくらいですので、
わざわざ見に出かけます。

師走に入り何かと気ぜわしいですが、
何もしないうちに年の瀬をむかえそうです。

今年は遊さんに二度もお会い出来て嬉しい年になりました。
テラコッタも元気ですよ(*^v^*)ニコッ♪
Posted by さくら at 2007.12.04 21:47 | 編集
ビビアンさん
ご無沙汰で申し訳ございません<m(__)m>
この所冬型で晴れたかと思えば荒れて嫌ですね。
本当に雪吊が済むまでは落ち着きませんね。
家は朝突然来るので昨年はシルバーさんと一緒になり都合が悪かったです。
千両は鳥が食べるお陰であちこちに増えますが、お正月まできれいに持たせるには矢張りカンレイシャでもかけて居られますか?
その方が葉も焼けないで良いですね。
2人だけで何もしないようでも、年の瀬は何だかだとせわしないわね。
Posted by at 2007.12.04 21:15 | 編集
おはようございま~す。
12月になった途端にすっかり北陸の空の色になりましたね~。
遊さんのお庭の雪吊りもまだのようですね。
ウチも庭師さんがなかなか来てくれなくてやきもきしています。
でも 雪吊りが終わると、一気に冬になるような気がしますね。

我が家の千両の実・・いつも鳥が狙っているので
母があの手この手で死守しています。(^m^ )


Posted by ビビアン at 2007.12.04 10:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。