FC2ブログ
2007.09.24

季節外れのバラ 9月24日

今日は暑い一日でした。
お彼岸が済んで段々日足が長くなり、茶の間に1m近く日が差し込むので余計に暑苦しい。
お彼岸過ぎに半袖のTシャツを着てクーラーをかけ、おまけに扇風機までまわすなんて以前は考えられない現象ですね。


この2年間に少しづつ増えたバラ達、
いまだに作りかたが飲み込めなくて、本を片手に夏の剪定は?肥料は?と遅れ遅れ。
本当は蕾を切るのでしょうが、可憐な花が咲いて少しづつ挿して楽しんでいます。
20070925003442.jpg

テラコッタは一昨年の秋に買った時は渋くてとても良い色だったのに何故か赤みが強い。
蔓バラなのに伸びては沢山蕾が着き、この季節には暑苦しいが重宝している。
トイレのコーナー。
バックのタイルはデルフト焼きの窯元で買ったものでリフォームの時2枚入れたお気に入りです。

昨日は一寸涼しくて1日中畑仕事でした。
20070925004736.jpg

大根も蕪も本葉が出てきたので間引きと施肥、籾殻を貰ったので株間に蒔きこれで雨が降っても安心です。
蝶が飛び交ってキャベツやブロッコリに青虫が沢山つき穴だらけになりました。
トマトの残骸や草を丸めてごみに出し暫く安心です。

ピンクのフランネル草が枯れ、庭のシュウメイギクも蕾が沢山ついて喜んでいたのに白絹病にやられてガッカリ。
ルバーブは一株だけ助かったようです。
この記事へのコメント
写真に写せば大きく見えますが、どれも儚げに咲いていますの。
まだ苗木に近い状態で小さな鉢ですから仕方ないですが、それなりにバラはきれいですね。
さくらさんちは地植えですから立派な花が咲くのでしょうね。
羨ましいです。
草物は地面に植えれば次々と白絹病にかかって消滅するし、中々思い通りに行きませんね。

ご無沙汰してますが、皆さん毎回楽しそうですね(^_-)-☆
Posted by at 2007.09.25 22:22 | 編集
遊さん

バラがとても綺麗に咲きましたね。
夏に咲くバラは本来の色ではないようですね。
我が家のブラックティも橙色の濃い色で、
まわりのバラとあわないので、植え替えようと思っています。
でも春はとても渋くて良い色なんですよ。
我が家も剪定してもすぐ芽が出て次々咲き出しています。
昨年もこんなだったかしらなんて思っています。

デルフト焼き こうして使うと素敵ですね。
私も何枚か買ってきましたが、使い道がなく
花瓶敷きにしたりしています。

畑 広いんですね。
お手入れが大変でしょうけど、自家製は安心して
食べられる一番の贅沢ですね。
Posted by さくら at 2007.09.25 19:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する