FC2ブログ
2007.09.03

この夏消えた花  9月3日

記録破りの酷暑が続いた8月も終わり、急に涼しくなりました。
7月は低温日照不足で、8月に入ると同時に連続21日のカンカン照りの猛暑となり、今は又すっきりしない天気が続いて、変な年ですね。

水遣りに明け暮れたこの夏、大切に育ててきた花が沢山消滅しました。
20070904000907.jpg

4年前に植えて大株になっていたマクロベタラとピチセラは両方共大好きな花で大事にしてたのに、目詰まりしたのか直ぐ水枯れするので、ある日地植えにしたら枯れてしまいました。
クレマチスは根を触られるの一番嫌いなのに本当に不覚でした。
他の3種は昨年植えたばかりの子苗ですが、細い線のような茎から沢山咲いてくれて大喜びした所でしたのに・・・悔しい~
前2種は予備の挿し木をしてあるのですが名札無しで来年の花を見るまで安心できません。
バラやランは株が消えるという事は滅多に無いけれどクレマチスは難しいですね。
幸い涼しい風の通る所に置き直したクリロは皆元気です。
20070904002644.jpg

今年は白絹病の被害が甚大でした。
畑では「おぎはら」で買ったペンステモンが3種やられ、庭では地面に植えなおしたおきな草ほか多数、矢張り恐れていた通りになりました。
鉢が増えたのと、地植えの方が大きな花が咲いて、野に有るように咲いてくれたらと、思ったのですが・・・
この白絹病は地面の中の菌が繁殖して起こるので、これまでも大株に育って喜んでいると、先ず地上部がぐったりと元気が無くなり、もしや?と覗いてみると根元が白くなりその内粟粒のような菌が出ています。
こうなると絶対助からないので、移植こてかスコで病菌とも丁寧に掘り起こして捨てる事になります。
その穴にどろどろに溶いたベンレートを流し込むのですがそれが大変で粉を撒くだけの事もあります。
数年前土を焼いた方が簡単かと草焼ガスバーナーを買ったのですが上手く使えません。
混植しないで風通しをよくするのが一番良いのでしょうが、本当に残念です。

3intefo.jpg

蔓にならないインテグリフォリア系のクレマチス「ヘンダーソニー」と「ハナシマ」が思い出したように咲いてくれて慰められます。
元々クレマチスは相性が悪くて下手なのですが、せめて残りの株だけは上手に育てたい。
この記事へのコメント
詳しいレス有難うございます。
立ち枯れは使う用土で回避できればと・・・以前お聞きしてから新しいのはその様に気をつけていたのですが。
大株を暑い最中に植え替えたのは失敗でした。思いついたら直ぐ実行であまり丁寧にしなかったのもいけなかったようです。
何と言っても植え場所を考えてから増やす事ですね。

今又果樹が欲しくなりどこに植えようかと思案中(~_~)気が多くて困ります。
無理な話ですが、隣に小さな畑が欲しい~~

大雨は台風の影響でしょうか?
これからまだまだ近づくようですからお気をつけて下さい。
こちらも蒸し暑いです。
Posted by 遊 at 2007.09.06 12:06 | 編集
遊さんちょっとご無沙汰でした
今日はまた合羽橋にお出かけ予定でしたがこのすごい雨で中止しました
家族から不良といわれております(苦笑)

クレマチスずいぶん立ち枯れましたね
我が家も初めのころこの原種系が枯れてばかりいました
今はクレマの会長から聞いて山野層の土に植えてから枯れなくなりました
こちらは蒸れるので土もほとんどのものは硬質赤玉だけです
腐葉土とかは混ぜないほうがよいというので今はそうしています
根は絶対に切ったりしてはだめみたいです
植え替えのときも土をつけたままです

地植えの場合は毎年根元に土もりをして新しい根を出させたほうがよいそうです
いずれにせよ寿命は5年くらいと言われています

我が家にももっと長く住み着いているものもありますけど
いつかは枯れると思って挿し木もしたりしています

カイガラムシ・・・一番気持ち悪いですね
我が家は椿につきます
棒でこそげ落としていますが真っ赤な血みたいのが出て気持ち悪いです
遊さんのアップの写真見てなるほど貝殻みたいな形と初めて理解しました

インテグリフォリア系は花後に切ると何回も咲いてくれますよ
Posted by 気まま at 2007.09.05 10:42 | 編集
果樹やお花~何時も羨ましく拝見しています。
お宅のような広々した所でも出ますか?
そういえば畑でも出ましたね。これにかかるとがっくりです。
くらちゃんからの大根草など地植えにしたら素晴らしい花が沢山咲いて、矢張り地植えが良いと思ったのに駄目でしたね。
○原植物園のは鉢に植えても出ましたから要注意かしら。
安い腐葉土も要注意ですね。
えんじぇるさんは焼かれたの?それが一番効くように思います。
私も買ったホームセンターで習ってこなくては・・・・
Posted by 遊 at 2007.09.05 01:11 | 編集
こちらこそ拝見しながら失礼しています。
さくらさんちはどれもお手入れが良さそうで、適材適所に植えて居られるのでは~と思っています。我が家は元々植える所が無いのに無理に開墾して植えたので矢張り心配していた通りになり悔やんでいます。
友人が言うには「クレマは根を動かすのを嫌う」そうです。
休眠期なら良いのかしら?kさんにお聞きしてね。

このカイガラムシは本当に気持ち悪いですね。薬も効かないし・・歯ブラシで落とせ・・・なんてぞっとしますね。
オルトランでもやりたいけどブルーベリーの直ぐ横なので。
以前南天に着いた時は根元から切りましたが、これはキングサリなの。
Posted by 遊 at 2007.09.05 00:57 | 編集
ご無沙汰ですみません。
はっちゃんがお出かけでお淋しいですね。
雑草は良く茂るのに大事なものほど枯れてショックが大きいですね。
そうそう薮蚊も凄くて重装備をしても顔までやられ蚊取り線香を腰にぶら下げていますよ。
ゼニゴケは3回で大分収まったと思っていたのに、この所のぐずついたお天気で新しい所に点々と出てきました。
困り者ほどはびこりますね。
Posted by 遊 at 2007.09.05 00:43 | 編集
遊さん、こんばんわ
我が家も大事にしてる花が白絹病になって消えました。。 ショック!!
だんだん弱って変だなぁ~~と根元に白い粉?初めて白絹病と分かりびっくり・・・
ゴチャゴチャに密植してるのでまだまだ被害が出そうです。
とりあえず、株ごと土を取り廃棄しまだ心配で掘った穴を焼き討ちにしました。
(あぁぁぁ~~~~周りの花も犠牲になり 大ショック!!!!)
Posted by えんじぇる at 2007.09.04 22:27 | 編集
遊さん
お久しぶりです。
やっと涼しくなったと思ったら 
今日はまた残暑の厳しい日になりました。
でも時折吹く風は爽やかです。

どれも素敵なクレマチスなのに残念でしたね。
私も地植えにしているのを鉢に戻したいのですが、
止めたほうがいかしら?

カイガラムシはミモザに付いてこまっています。
昨年はびっしりついて丸坊主にしました。
今年も気をつけていたのに、昨年ほどではないですが・・・
なんだか気持ち悪い虫ですね。

遊さんはお元気でいろいろお手入れなさって 
見習わなくてはと思っているのですが、やる事が一杯過ぎて
見てはため息 気乗りしません(^^ゞ

そうそう苔にお酢 せっせと吹き付けております。
白絹病にはベンレートですねφ(.. )メモメモ
いつもためになる話題を有難うございます。

Posted by さくら at 2007.09.04 21:47 | 編集
遊さん 折角大株に育ったのに 立ち枯れてしまうとか
無念ですね・(>_<)・°°わが家でも大事にして大好きな花ほど
ダメになってしまう確率が高い気がします。
今年 水遣りは丁寧にしたつもりですのに2本のクレマが枯れました。
今 藪蚊の応酬がすごいので よく庭の花を観察していませんが
白絹病にやられているかもしれません。
私の嫌いな物・・・ぜにごけは遊さんが教えてくださった方法で
だいぶ少なくなりました。またお酢の安いときたくさん買い込みましょう!
Posted by 浮遊子 at 2007.09.04 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する