FC2ブログ
2007.08.10

レンゲショウマ  8月10日

今年もレンゲショウマが綺麗に開いてくれました。

20070811000401.jpg

Anemonopsis macrophylla キンポウゲ科 レンゲショウマ属

うつむいて咲く花が蓮の花を連想させ、葉が「晒菜升麻(サラシナショウマ)に似ているところからこう呼ばれるが日本の固有種だそうです。
裏庭に植えてから20年近くたっているのに毎年健気に咲いてくれる。
今年は7月が雨模様の薄暗い日が多かったので葉焼けもしないで花も綺麗です。
20070811001749.jpg

暦の上で立秋とは言え今日も33度を越すアツーイ日でした。
これで10日間連続猛暑日・真夏日が続いています。
朝の水遣り後に写したので少し涼しそうでしょうか。

10dorai.jpg

フライパンの上の様なお天気を利用して、菊さんに倣って外でドライトマトを干してみた。
中々良い感じになったがまだ水分が多いと思い、オーブンで30分焼いたら一寸焼き過ぎでした。
暑い時に1時間半もオーブンを使わなくても、オテントサマに手伝って貰って省エネでしたね。
梅雨前に乾かしてあった薬草類も完全に乾燥させ、どくだみは大きなごみ袋の中でキッチンバサミで細かく切って仕上げた。
10ayu.jpg

昨日の朝5時過ぎに起きて手取川へ鮎釣りに行った悠の成果は大小混ぜて5匹、有り難く頂いた。
自動魚焼き機ではキレイに焼けないが敬意を表して6センチ位のでも串を打つ。美味しかったです!
ちなみに今日の成果は2匹ですがこれは立派な鮎でした。


ようこさんの胡桃豆腐に倣って作ってみました。
胡桃を鍋で軽く炒ってからフードプロセッサーにかけ、その後すり鉢でする。
分量の昆布だしを少し入れて細かい金網でこし、後は胡麻豆腐に準じて作った。
これも胡桃の風味で美味しいですね。
少し除けておいた擂り胡桃でインゲンを和えた物も美味しいと食べてくれました。
暑いときの火練りも大変ですが毎日の献立も苦労で、変ったものが出来てネットのお陰ですね。

NHK金沢 旬感クッキングより 料亭つる幸の河田シェフ 胡麻豆腐です。
ご参考までに
この記事へのコメント
今年はオニューのコンデジで沢山撮って見せてくださいね。
あの花火本当に綺麗に撮れてましたもの・・・
今日カメラやさんで見てきましたが液晶だけだと見難いかと悩んでいます。
悠が一眼より小さな間のを買ったので矢張りコンパクトなのが良いかしら?

これは胡麻ではなくクルミですが参考の胡麻豆腐は美味しいですよ
私達(料理グループ)は和泉屋の練胡麻を使ってます
Posted by at 2007.08.11 23:17 | 編集
ヒントを頂いて直ぐ作ってみました( v^-゜)Thanks♪
くるみは胡麻ほどねっとりしなかったのでピンはねしなければ丁度良かったかもしれません。
又は少し出汁を入れてもう少し擂鉢で擂り、漉せば良かったかと思っています。
和え物には漉した滓も混ぜました(結構出たのです)

本当に一雨欲しいですね。
Posted by at 2007.08.11 23:02 | 編集
今年も綺麗に咲きましたね
お家でレンゲショウマが鑑賞できるとは羨ましいです

私はお盆が過ぎてから御嶽山に行く予定です
家から遠いのですが、レンゲショウマの魅力に
引き寄せられ、毎年通っています(笑)

釣り鮎の塩焼きに胡麻豆腐も
簡単に真似が出来ません
遊さん宅ならではの献立です
Posted by ちっち at 2007.08.11 14:27 | 編集
1日以来ずっとの暑さ続きで 夕立でもあってくれたなぁと思いますね
胡桃豆腐の 胡桃の量が分からなくて
最初は90gの胡桃で 他の分量を1.5倍にして作り
先日は 他の分量を増やさずに作ってもみましたが そこまで胡桃を濃くしなくてもいいのかなぁ?と思ったりしていました
胡桃和えの分に少しよけるというのは いいですね
まだ胡桃があるので わたしも和え物もしてみます
Posted by ようこ at 2007.08.11 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する