--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.07

京都へ 7月5日

夏休みで帰国している孫達と京都へ出かけた。
日本に居れば修学旅行で必ず行く所なのに、まだ誰も行っていないのでどうしても世界遺産の寺社や古都の佇まいを見せたかった。
先ず初日は銀閣寺から哲学の道を通って南禅寺まで。
桜や紅葉の季節と違ってどこへ行っても静かで木々の緑と苔が美しい。
20070708010117.jpg

5kokemihon.jpg

庭の一角に「大切な苔」「嫌な苔」の見本があり、先日のゼニゴケから発展してBBSでSさんが書かれた「南禅寺の良い苔」の意味が良く分かり、興味深く見てきた。
杉苔よりもお掃除しやすいすべすべの苔や根無し草のような苔が邪魔な苔の中に入っていたのが面白い。
20070708010800.jpg

哲学の道も人影は少なくてお店も閉店している所が多い。
5eikandou.jpg

法念院は見落とし叶匠寿庵で甘いものを頂いたがかっての賑わいも無く静か。
永観堂では阿弥陀堂が修復中で広くて明るい方丈に安置された「みかえり阿弥陀」様を間近に拝観できて良かった。
紅葉で有名な所らしく青い楓が美しい。
20070708011914.jpg

南禅寺はこれまで何回も訪れていたのに、疎水の水路閣を見たことが無く訪ねたらなんと直ぐ横でした。迂闊でした。
5gion.jpg

祇園では丁度舞妓さんたちがお座敷へお出ましの時間で沢山のカメラマンが待ち受けていましたが、孫達も大喜びで悠に貰ったデジカメで後を追って楽しそうでした。
雨も降らず、暑くも無く、宿で珍しい京料理を頂いて1日目は終わり。
翌日はタクシーで竜安地・金閣寺・二条城・新鮮組の壬生・北野天満宮・最後に清水寺から四条の方へ出たそうで、朝ホテルで分かれた私は京都の友人と逢い早めの帰宅でした。
3日目は大阪でよしもとや大阪城に行ったそうですが。二条城や清水寺が印象深かったようです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。