FC2ブログ
2007.06.17

ゆりかごさんのオープンガーデン 6月10日

20070618020228.jpg

お出かけが多くてアップが間に合いませず遅くなりました。
去る10日に富山県氷見で素敵なお庭を造っておられるゆりかごさんのオープンガーデンに娘の友人達5名で行ってきました。
一昨年初めて伺ってその素晴らしさに感動しました。
毎年のようにガーデンコンテストに優勝されている素晴らしいお庭です。
植栽は勿論バラが中心ですが、芍薬やダリヤ・クレマチス・ジャーマンアイリスの珍しい種類をところどころに配し、グランドカバーの小さな花達にも愛情を注いでそれはそれは素晴らしいお庭です。
何よりも草一つ無いように徹底的な管理には恐れ入ります。
又鉢物も上手に取り入れて、いかに庭がきれいになるかと心を砕いておいでるのにも感心しました。
そろそろアジサイの季節ですが小さな花の山アジサイが色々沢山有って驚きました。
クレマチスも珍しいのが咲いており、赤茎のハニーサックルが珍しくてオープンガーデン最後のグループは一枝づつ頂けてラッキーでした。

拙いカメラでは編集の仕様も無くお見せできないのが残念です。
ゆりかごさんのローズガーデンでゆっくりお楽しみくださいね。
ゆりかごさん好みの華麗なバラたち。
10barabara.jpg

心配していたお天気も曇り空で涼しく、説明をお聞きしながら400坪のお庭を巡り、最後に暖かいお茶でのおもてなしに一同感謝しながら話も弾みました。



1時半のオープンタイムより早く着いたので時間稼ぎにすぐ近くの駐車場らしき所に行きましたら「田子の浦の藤」の看板がありました。
・・・「あ~此処だったのだ」・・・と記憶の糸がほぐれました。

40年位前、実家の両親が私と末っ子を永芳閣に連れて行ってくれた事があります。
お能に親しんでいた両親が謡曲に出てくる藤を見たいと、大きな藤の花を見た記憶が有るのですが、「あれはどこだったかしら?」と記憶もおぼろだったのです。
ひょんな事からこの藤波神社だと分かり嬉しく懐かしく拝んで来ました。
20070618032016.jpg

藤は樹齢がどれだけでしょうか?
大伴家持が歌を詠んだときに既に大木だったのでしょうから・・・鉄骨に支えられた老樹でした。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する