--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.07

クレマチス 5月7日

これまでクレマチスとは相性が悪くて良く持って2・3年でした。
この白花はいつの間にか名前落ちですが一番の古参で6年位でしょうか。
何度か怪しくなって予備の挿し木苗を作っていたら今年は3鉢になり、どれも沢山花を咲かせてくれ、一鉢はお嫁に出しました。
7kurematisu.jpg

しかし左のダッチオブエジンバラは昨年子苗を買い、蕾が上がった所で立ち枯れになり、今年は新芽が出ただけでも良かったのに蕾が6個も付いて順調に育っていました。
所が3日前から元気がなくなりだらんとし始めがっかり。
元気そうな所を切り取り挿し木してみましたがハテどうなりますやら・・・・
先日の趣味の園芸でクレマチスを取り上げていましたが、立ち枯れ病については言っていませんでしたね。
モンタナはとても好きで何回も買いましたが大株に育って喜んでいても立ち枯れ諦めて買わないことにしました。
アネモネ・アナベラ
7anabera.jpg

昨年花屋さんで見かけ「ショパンさんのあの花」と思って買ってきましたが間違いであれは「アネモネ・シルベストリス」でした。
こちらも夏越ししないで姿を消したので諦めていましたが。春から正体不明の葉が伸びだし、何かしら?と注目していたら花が開き、蕾も未だ沢山見えます、
良かったね、

7nae.jpg

一昨日買って来た野菜苗は来客で植えられず、昨日は終日雨で、今日漸く植えました。
トマトは桃太郎の他にミニのアイコ、ズッキーニの苗は小さくて心配だったが仮置き中に本葉も伸びてきた。
「南瓜はもう作るまい」と思っていたのに、二株も買ってしまった。枝豆は黒豆と新種「湯上り娘」を買って蒔いた。
この頃の種は少ししか入っていなくて小さな畝で丁度でした。
この記事へのコメント
レスが遅れてごめんなさい
K邸のクレマチスはさぞ素晴らしかったと思います。
皆さんでお楽しみでしたね。

はっちゃんのお宅でも難しい山草があんなに良く育っていますからクレマも大丈夫ですよ。
しかしお花もお上手ですが絵がすばらしくて尊敬します。
Posted by 遊 at 2007.05.10 23:09 | 編集
遊さん、こんばんは
クレマチスとは相性が悪いですか?
でも、この白いクレマきれいですね。
皆さんに刺激されて、数種クレマの苗を買いましたが・・・
我が家も相性はあまり良くないかも???

今日(8日)気ままさんちのクレマ拝見してきました。
見事で、見事で・・・ため息でした(^^♪
信州行きのお話も出て・・・楽しみで~す。

Posted by はっちゃん at 2007.05.09 22:41 | 編集
お知らせ有難う御座います
今日は珍しく早起きだったので先程拝見してきました。
家のも咲いて昨日写して出かけなした。本当にはかない命だからこそ余計いとおしいですね。
Posted by 遊 at 2007.05.09 06:21 | 編集
遊さんへ!!
山芍薬が咲きましたよ!!
散ってしまいますので、撮っておきました!!
わが家の山芍薬も見に来てください!!
新茶でもお出ししたいのですが!!
Posted by IVY at 2007.05.09 00:14 | 編集
頂かれたクレマチス元気で育って欲しいですね。
友人が言うには「根を触られるのが一番嫌い」だそうでそっと植えるのが良いそうです。
今日は地植えの山芍薬が開きました。
Posted by 遊 at 2007.05.08 23:42 | 編集
あんなに沢山のクレマのお手入れはさぞ大変な事と思います。硬質赤玉に軽石だったら水遣りが大変ですね。
温暖化は色んな所に影響が出ているんですね。
昨年蒔いて本植えしたルバーブも夏越しできるか心配です。

富山植物園は是非訊ねてみたいと思っています。
Posted by 遊 at 2007.05.08 23:35 | 編集
開店のお祝いにクレマチスをいただきましたが、すぐに元気がなくなってしまったので地植えにしました
遊さんのところの白いクレマチス、いいですね

私は白い花が好きです
薄紫にも惹かれます
静かな色が落ち着きます
Posted by テルテル at 2007.05.08 22:47 | 編集
おはようございます
遊さんのところはやはりクレマチスがあまり育たないんですね

我が家も立ち枯れが多くすでに今年も4鉢くらいぐったりしました

先日クレマチスの会の会長が地域で展示会をしましたので
行ってきましたが、年々気候が温暖化して立ち枯れが多くなったそうです
蒸れが一番いけないみたいで土はほとんど硬質赤玉だけでよいみたいです
その方は軽石にしたら調子がよいそうです
我が家も硬質赤玉にしているのですが少しピートモスなどを混ぜているといったら
それも入れないほうがよいとか・・・
色々な説を言っているのでこれと言う決定打はないみたいです

ゆりかごさんが前に言ってらした高岡の巨匠が富山植物園に
クレマをどんどん増やしているそうです
お時間があったらいらしてみてください
その方はクレマの存続にかけては日本一の方だと思います
ものすごい品種をお持ちです
Posted by 気まま at 2007.05.08 08:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。