--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.06

紀三井寺と醍醐寺

悠が「誕生日に温泉へでも」と言ってくれましたが、糟糠のbabaは「悪いけど1日フリーデーが欲しい」と、兼ねてから見当をつけていた和歌山県の紀三井寺へ出かけました。
元々時刻表を見るのが好きでしたが、この頃はパソコンで色んな所へ旅が出来ます。
私が月1で参加している「西国三十三箇所札巡り」ツアーはほぼ一巡しましたが抜けた所が有り、紀三井寺は一番札所華厳寺と組んで1泊2日の計画です。
華厳寺は昨年熊野古道へ行った折、既にお参りしているので、又泊りがけで出かけるのは勿体無い。
紀三井寺を調べたら駅から歩5分の距離なので、これは一人でも行けると思い、検索した乗り換え案内でもするすると繋がり、うはうは(*^-^) ニコ
昨日は幸い晴れマークで7時発の電車で車窓の桜を愛でながら、紀三井寺駅には11時半に着いた。
紀三井寺は桜100選にも選ばれた桜の名所で沢山の人が連なって道に迷う心配も無い。
修理中の山門をくぐると231段の階段が有るが、途中吉浄水・楊柳水・清浄水など寺の由来となった三つの井戸を尋ね、途中のお堂にもお参りしながらゆっくり登る。
登れば桜の向うに和歌の浦が見える。
紀州徳川家の歴代藩主もお参りしたという境内には沢山の桜が咲き、本道の脇に有る桜は気象台の標本木と書いてある。
芭蕉の句碑には「見あぐれば桜しもうて紀三井寺」
重文の多宝塔や六角道があるが他には見るものも無く予定が狂う。
20070407012043.jpg

予定では3時の電車ですが門前町にはお土産屋があるだけで、見る所も無く、そこで途中下車大好きの虫が沸いてきて色々思案。
大阪は余り良く分からないし、そうだ兼ねてから行きたいと思っていた醍醐寺へ行って見よう!!


醍醐寺は豊太閤秀吉の花見行列で有名な桜の名所で、近年世界遺産にも登録されている。
30年位前に一度行っただけで良く分からず、こんなことなら下調べをしてくれば良かったと思うが仕方が無い。
新大阪で雑誌を買い車中で調べようと思ったが、生憎混んでいて「地下鉄東西線醍醐駅」と見当がついただけです。
駅からタクシーでと思っていたがコミニティバスが10分間隔で出ていたので、まあまあスムースに着いた。

桜はこの間からの冷え込みのお陰でまだ満開寸前で素晴らしかった。
時間的に中に入って見ることが出来ず残念でしたが、ここはもう一度じっくり来て見たい所です。
上醍醐まで歩くと1時間位の軽い山道らしいし、様子も分かったので来年は仲間を誘って是非来たい。
20070407020428.jpg

20070407020727.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/370-eeffabe6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
誕生日と言っても、もう着る物食べるものも要らないし、自由にお出かけが何よりですもの・・・
一人でしたいことが山ほど有って「亭主達者で○○がよい」(^_-)-☆と言いたいところですが、もはや「毎日家の人」ですからこちらが家内ではなく家外に・・・
でもそうそうはね~せめて誕生日位言って見なければねっ

醍醐は思っていた以上に素晴らしい桜でした。
枝垂れ桜と言えば今頃妙義山神社が素晴らしいでしょうね。
身延山もきれいでした。
Posted by at 2007.04.08 01:22 | 編集
<悪いけど1日フリーデーが欲しい
>その手があったか♪と喝采をしています(笑)
 でもちゃんと遊さんのお誕生日を覚えてくださった悠さんも素晴らしい!です。

醍醐寺のさくらは聞きしにまさる咲きっぷりですね。
山門からの画像と枝垂れが特に印象的です。

何事も積極的にならなければだめですね。待っていては何事も
始まらない!と強く感じています。

Posted by 浮遊子 at 2007.04.07 22:48 | 編集
本当にこんな事を言ったのは始めてで少々驚きました、矢張り年ですかね~
だから一寸断りにくかったのですが・・・
伝家の宝刀「ぼけないうちに行かなくっちゃ」が良く効きます。

醍醐寺の桜はお勧めです、平安神宮・植物園の鴨川沿いの枝垂れも見たいですね。
お2人仲良くお出かけ下さいまし。
Posted by at 2007.04.07 21:29 | 編集
>「誕生日に温泉へでも」 「悪いけど1日フリーデーが欲しい」・・・
もう両悠遊さん素敵です\(^▽^)/
ご主人からそんな風に言ってもらえるなんてお幸せ。我が家はナシです。
『醍醐寺の桜』私も何年も温めています。 
Posted by シズ at 2007.04.07 21:13 | 編集
昔行った時は晩秋で凝ったお庭を眺めた記憶しか無いのです。
太閤の花見は余りに有名ですからさぞかし!と思っていましたが本当にキレイでした。
夕方で団体さんも引き上げ少し静かで良かったですね。
私も是非リベンジしたいです。
悠ですか?何時もの事で・・・(笑)ノブコンスキーさんご夫婦は夫婦の鑑だと思っています。

金沢もそろそろ満開の筈ですが、なんだか淋しい桜で「昨年異常発生した毛虫で丸坊主になった」せいかもしれません。
今日は又単発の「天然酵母パンお試しレッス」に行き、体験してきました。
葡萄の酵母を分けてもらったので一度作ってみます。
Posted by at 2007.04.07 21:04 | 編集
和歌山のご出身ですの。
こちらからは余りご縁が無いのですが、温暖で良い所、という印象ですね。
紀三井寺は新婚時代を過ごされた思い出の地ですね。
そうそう境内の桜がきれいで蒼い海が良く見えました。提灯が沢山下がっていましたが夜もキレイなんですね。
途中の山中渓の桜も素晴らしかったです。
来年は絶対に醍醐寺ですね。
コメント有難うございました。
Posted by at 2007.04.07 20:50 | 編集
京都へは桜の頃に行った事が無く一度ゆっくり訪ねたいと思っていました。
思いがけず時間が取れて行ったのですが本当に素晴らしかった!!
何時も茶会と美術館を回るだけでしたがもう少し足しげく行かなくっちゃ。
そういえば平等院も一度行ったきりです。
Posted by at 2007.04.07 20:38 | 編集
お誕生日のプレゼントにフリーデーが欲しいと言う遊さん
ちょっと笑っちゃいましたが遊さんらしいわ
悠さんの反応はいかがでした?

やはり醍醐寺は行くべきだったかもね
私も時間お按配が微妙だったのであまり駆け足じゃいやでやめました
またいつかリベンジしますね

お疲れじゃないですか?
まだまだお後も控えてらっしゃるようですのでお気をつけて
Posted by 気まま at 2007.04.07 13:58 | 編集
わぁ うれしい 遊さん紀三井寺に行ってこられたんですね。
紀三井寺の夜桜は最高なんです 桜も満開で 良かったですね。
和歌山県人として お褒め頂 大変嬉しいですよ!
私の実家 和歌山です 新婚のときは 紀三井寺の近くに住んでいましたよ。我家は毎年1月の1日に 総勢12人でお参りしますよ。境内から見る和歌浦は素晴らしい眺めでしょう西国札所でもありますものねぇ・・それにしてもお元気で 紀三井寺から醍醐まで行かれたんですね。醍醐寺の桜も是非来年は 境内に入って 観賞して下さいね。 
Posted by ノブコンスキー at 2007.04.07 10:12 | 編集
1昨年、行きました。
運よく、満開の頃で・・・しだれさくらを堪能致しました。
宇治のお友達の家から近く、何度行った事でしょう(^_-)-☆
何度見ても、感激します。
遊さんのエネルギーを、頂きます(笑)
Posted by etsu at 2007.04.07 09:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。