--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.24

東山花灯路 3月19日

札所を四ヵ寺廻ったら疲れてホテルで休憩、今回は行動範囲を祇園中心に考えたのでホテルもお食事処も歩ける範囲にした。
早めの夕飯を、と思っていたのに、高台寺に着いたら7時になっていた。
20070325011027.jpg

小道の両脇には友禅模様の灯路が続き大勢の人出です。
園徳院はねねが余生を過ごし亡くなった寺で、長谷川等伯の襖絵や庭のライトアップが落ちついて居る
「ねねの小路」と名付けられた道もあるらしいが薄暗くて良く分からない。
20070325012329.jpg

高台寺は何回か訪ねた事があるが、方丈の庭の枝垂れ桜が三分咲きで、庭の中に置かれた前衛的な装置が照明で刻々と変り幻想の世界が繰り広がる。
昼は又違った表情でしょうね。
20070325013219.jpg

何よりも素晴らしかったのは臥龍池です。下手な写真では到底表現できません。
ライトアップされた周りの木が池に映り、空の部分が吸い込まれそうな位暗くて、底無しの空間が有るような・・・不思議な感覚を覚えました。
灯かりに導かれて、重文の開山堂、霊屋、を廻り傘亭は省略して入り口に戻ったら「狐の嫁入り」の行列が帰ったところでした。全容を見られなくて残念。
20070325014655.jpg

人の流れについて円山公園の方へ廻り八坂神社に出る積りが知恩院の前に出た。裏を辿ればこんなに近いのかと少々驚いた。
行灯の他に各流派の活花がライトアップされていて美しい。
丸山公園の枝垂れ桜はライトを受けて「労骸」をさらしているようで少々哀れを覚えたが、この桜が咲いている時に出会えばさぞ見事な事でしょう。
一度見たいと思っているが花のの盛りに中々出会えない。
知恩院ではおしまいの時間も迫っていたので近いのにタクシーで帰った。
夕方5時頃から歩き出せば余裕を持って全部歩く事が出来たでしょう。

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/361-66deea98
この記事へのトラックバック
枝垂桜にてシダレザクラ(枝垂桜)とは、エドヒガンザクラの変種の桜である。又、品種が多い。開花時期は4月である。学名''Cerasus spachiana'' f. ''spachiana''(シノニム''Prunus pendula'' f. ''pendula'').wikilis{font-s
| 日本の心-四季折々の風情を感じ... at 2007.07.28 11:41
この記事へのコメント
体感0でしたのでニュースをみて驚きました。
地震の災害は突然ですからスゴイですね。

花灯路は幻想的で思い切って出かけて良かったです。
矢張り千年の歴史の街は素晴らしいですね。
Posted by at 2007.03.26 01:02 | 編集
遊さん
大きな地震のニュースで金沢の兼六園の画像が出て
ビックリして遊さんはどうしていらっしゃるかと心配になりましたが
ご無事で何よりでした
せっかくの旅行の予定が途中で中止になったとのことで残念でしたでしょう
まだまだ安心できないと思いますのでどうぞ充分にお気をつけくださいね

でもその前に素晴らしい京都の夜を堪能されて
良かったですね
三分咲きの枝垂れさくらも又風情がありますでしょう?
Posted by びおれ at 2007.03.26 00:07 | 編集
有難うございます。
主催者が県でテレビ局も付いてきていましたが、彼たちは局から呼び出しがかからなかったのかしら?
緊急意識は0でしたの。
流石に午後の予定は中止になりバスのテレビで大事なのを知りました。

ツッチーさんの京都を参考までに読ませて頂きました。
相変わらず充分に楽しまれたご様子でしたね。
見所が沢山有って又出かけたいです。
Posted by at 2007.03.25 23:24 | 編集
お見舞い有難うございます。
暢気なbaーさんはziーさん一人にしてお出かけしてましたが、被害が無くて良かったです(小さな声で・・・)
能登も氷見も随分酷かったようで、被害に逢われた方はお気の毒です。
石川は本当に災害の少ない所でいつも喜んでいたのですが、不時の用意は欠かせないと思いました。

Posted by at 2007.03.25 23:14 | 編集
揺れは大きくて長かったようですが、石川でも南の方は大丈夫だったようです。
お父様はお一人だからご心配だったでしょうね。
関西の地震でもそうでしたが、1階部分はぺしゃんこになるので寝るのは二階が安全?でも老人はそうもいきませんね。
Posted by at 2007.03.25 23:03 | 編集
今日のニュースは地震のことばかりでした。
遊さんのところは無事のようで安心しました。
でも大きな揺れだったようで家にいらした御主人はさぞ不安だったことでしょうね。
大きな揺れの後はしばらく余震がくるようなので
お気をつけください。

素敵な京都を楽しまれたようですね。
私も先日30年ぶり(本当はもっと前)に行ってみて、
とても感激しました。
遊さん、まだまだOKですね。ガンガンお出かけしてください♪
Posted by ツッチー at 2007.03.25 22:54 | 編集
遊さん
本当に、地震は恐いですね。
氷見の私の友達も、ビビさんも大きな被害も無くて
よかったのですが、テレビを見ると大変な被害にあって
居る方もいらっしゃるので、よかったも小さな声で・・

何かと落ち着きませんでしょう。
お疲れになりませんように・・
Posted by etsu at 2007.03.25 22:46 | 編集
大きな地震がありましたが、大丈夫でしたか?
原にいる父はよく揺れたが無事だったとの連絡がありました
あなたの所も近いので気になりました
お見舞い申し上げます
Posted by テルテル at 2007.03.25 17:04 | 編集
お見舞い有難うございます。被害に逢われた方は本当にお気の毒です。
金沢駅も電車が止まっているため混雑していました。

何時もの事ですが「下調べ不足」で後になって分かるんですが、もう少し時間があればもっと良かったでしょうね。素敵な企画ですね。
今回は大分歩いたので少し自信がもてました。
Posted by at 2007.03.25 16:19 | 編集
テレビの放映を見て かなりの地震でびっくりしました。
遊さんのところはいかがでしょうとお伺いしました。
何事もないようで安心致しました。

京都のステキな旅
花灯路 以前ネットのお友達に写真を見せて戴き
一度行ってみたいと思っていました。
遊さんのお写真を拝見してますます行きたくなりました。
いつか実現できると良いのですが。
Posted by さくら at 2007.03.25 16:08 | 編集
今日は県の主催で「とき」のお勉強に出かけていましたの。地震の時はバスの中で全然分からなかったです。
向うに着いたら「電話も通じない」と教えられました。
それでものんびり予定の行動で、流石に午後の中能登へ行く予定が中止になりました。
帰りのバスのテレビで大きな被害が出たことが分かり、帰宅後灯篭が倒れているかもと点検しましたが植木鉢も大丈夫でした。
悠の話ではこの辺では珍しく大きく揺れたようです。

お見舞い有難うございます。
Posted by at 2007.03.25 15:31 | 編集
よく京都へお出かけですね。
私は年に一度、秋の茶会に行ったとき廻っていましたが、最近は日帰りが多くて観光は余り分からないんです。
この度は自分の足で廻ったので少し分かってきました。
近いのでこれからちょくちょく行きたいですね。
Posted by at 2007.03.25 15:21 | 編集
石川県に大きな地震がありましたね
すぐに遊さんやそちら方面のお友達のことが頭を掠めました
TVでも盛んに言ってますが被害はなかったでしょうか?
お見舞い申し上げます

京都は大忙しのようでしたが素敵な花灯路が見られて良かったですね
私も一度この時期に行きたいと思いますが人出もすごいようですね
遊さんも思い立ったらすぐに行動に移されてすごいです
これから桜ですね
Posted by 気まま at 2007.03.25 11:40 | 編集
「久しぶりに京都に行きたいな」と主人を誘っていたところでした
六角堂も十年前に行きましたが
それ以来行っていません

知恩院へ行った時は、お正月
大雪になってしまって見学するのが大変でした

清水寺には紅葉の頃でした
ライトアップの時間帯に行き、大混雑していました

さくらの咲く頃に嵐山や嵯峨野に行きましたが
まだ咲いていませんでした

今年こそ満開のさくらをと思っていますが
混雑が苦手な主人は渋い顔しています(笑)
Posted by ちっち at 2007.03.25 03:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。